とちテレニュースカレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2015年10月01日(木)のニュース

ニュース動画一覧

■関東・東北豪雨 鹿沼市が支援策(15-10-01)

関東・東北豪雨で大きな被害を受けた鹿沼市では、さまざまな支援策を設けて市民をサポートしていくことになった。国の災害救助法などが適用されない世帯を救済するため、住宅が半壊した世帯には30万円、床上浸水に10万円、床下浸水には1万円の見舞金を支給する。また、床上浸水の被害に遭った住宅をリフォームする場合には10万円を上限に工事費の3分の1を助成するほか、床下浸水によって畳の張り替えが必要な住宅にも2万円を限度に費用の3分の1を支援する。このほか、中小企業や農家に対してもさまざまな補助を行う。

■足利銀行 創業120周年(15-10-01)

足利銀行が創業120周年迎え1日、記念の講演会を開き約800人が出席した。この中で松下 正直頭取は「創業当時からの原点を忘れずに地域の皆さまとともに歩んでいく」と力強く決意を述べた。また、足利銀行本店では明治28年10月1日に足利市で産声を上げた初代本店の写真のほか、2003年に一時国有化された当時に掲げたテーマ、「原点回帰」の言葉を記した書なども展示されている。

■那須烏山市 市制10周年(15-10-01)

旧南那須町と旧烏山町が合併して生まれた那須烏山市が1日、市制10周年を迎え記念の式典が開かれた。大谷 範雄市長は那須烏山市の10周年が国が進める「地方創生元年」と重なることに触れ、これからも地域に住む人や資源を最大限に生かしながら希望に満ちた街づくりを進めることを誓った。また、那須烏山市出身で全日空の元機長、高野 開さんが航空業界について講演した。

■魅力度ランキング 栃木、35位に上昇(15-10-01)

 民間リサーチ会社による「地域ブランド調査」が30日公表され、栃木県の魅力度ランキングが前の年の41位から6つ順位を上げ、35位になったことがわかった。1位は北海道で最下位は茨城県。要因について県担当者は「知事がPRを行うなどメディアの活用が多くなり、日光東照宮400年式年大祭などの効果もあって順位が上がったのではないか」と分析している。

■全小中学校で防犯カメラ運用開始 日光(15-10-01)

 日光市は1日から、市内に37ある全小中学校で子ども達が安心して学校生活を送れるよう防犯カメラの運用を始めた。学校正面の出入り口の周辺を中心にカメラを2台設置するほか、室内に映像を記録するレコーダーを設置する。県内では宇都宮市がすでに同様の取り組みを行っていて、日光市では個人のプライバシーの保護に配慮して適切に運用していく方針。

■塩谷町民へのダイレクトメール 県「国に求めた事実ない」(15-10-01)

 放射性物資を含む指定廃棄物の長期管理施設をめぐる問題で、環境省が詳細調査の候補地に選ばれた塩谷町の町民に対して送ったダイレクトメールについて、県廃棄物対策課は県議会農林環境委員会で「国の判断で送付したものと考えている。県が実施してほしいと国に求めた事実はない」と説明した。「県からも実施を求められていた」という一部報道を否定したもの。

■交番の窓ガラス割られる 真岡(15-10-01)

 1日未明、真岡市台町にある真岡警察署の真岡駅交番で、窓ガラス1枚が割られているのが見つかった。警察官がパトロールのため不在にしていた午前2時ごろから午前2時半までの間に、交番東側の縦200センチ×横206センチの窓ガラス1枚が割られていたと言う。警察で器物損壊事件として調べている。

■電子マネーで25万円相当だましとられる 宇都宮(15-10-01)

 先月14日、宇都宮市に住む22歳の女性の携帯電話にサイト会社の社員を名乗る男から「有料動画サイトの登録料が支払われていない。今日中に電子マネーで払ってください」などと電話があった。信じた女性は購入したプリペイド型電子マネーの認証コードを相手に電話で伝え、25万円相当をだまし取られた。宇都宮東警察署で特殊詐欺事件として調べを進めている。

■県公安委員会 新しい委員長に小林氏(15-10-01)

 県公安委員会は佐藤 信勝委員長の任期が30日で満了したのに伴い、臨時の委員会を開いて太平山神社宮司の小林 一成氏を新しい委員長に選任した。1日付で就任。佐藤氏は元県総合教育センターの所長で、委員長の職務代理者に選任された。

■SBグループ 那須塩原でメガソーラー建設(15-10-01)

ソフトバンクグループで自然エネルギー事業などを行う「SBエナジー」(本社:東京 孫正義代表取締役)は那須塩原市千本松にメガソーラーの建設を決めたと発表した。予想発電量は年間およそ1,402万5千キロワットで来年12月上旬の運転開始を目指す。

■4〜9月の光化学スモッグ 注意報発令は2日(15-10-01)

県環境森林部によると4月〜9月の光化学スモッグの対策期間中に注意報を発令した日数は2日だった。昨年度の発令日数は5日で、過去10年間の平均発令日数は8.8日。注意報を発令した地域は県南西部と県南部の2地域。光化学スモッグによると思われる健康被害の報告はなかった。
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • ゴルフここだけ
  • 旅好き
  • ダイドー祭りドットコム2017 日本の祭り
  • 盲導犬協会
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜