とちテレニュースカレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2015年10月22日(木)のニュース

ニュース動画一覧

■ドラフト会議 本県関係で3人指名(15-10-22)

プロ野球のドラフト会議が22日東京で開かれ、栃木県関係で3人の選手が指名された。まず、白鴎大学出身で社会人のホンダでプレーする仲尾次オスカル投手が、広島から6巡目で指名された。オスカル投手はブラジル出身の左腕で、白鴎大で関甲新学生リーグ記録となる通算28勝をあげ、おととしにはブラジル代表としてワールドベースボールクラシックに出場した。
次に、鹿沼市出身で社会人の日本製紙石巻でプレーする松崎啄也捕手が、巨人から8巡目で指名された。松崎選手はパンチ力のある右の強打者で、作新学院高校で2009年の夏の甲子園に出場、その後作新学院大学を経て日本製紙石巻でプレーしている。
また、白鴎大学の塚田貴之投手が育成選手を獲得するドラフトでオリックスから1巡目に指名された。塚田投手は白鴎大足利から白鴎大に進み、ストレートが武器の左腕として活躍した。

■旭化成建材くい打ち問題 県内での施工17件(15-10-22)

横浜市のマンション傾斜問題でくい打ちデータを改ざんした、東京都に本社を置く「旭化成建材」は22日、約10年間にくい打ち工事を手掛けた3040件に関する内容を国土交通省に報告した。
県内では17件が該当した。(内訳は工場・倉庫が8、事務所が3、公共施設が2、集合住宅や医療・福祉施設、土木、その他が各1)データ改ざんに関わった男性担当者が関与した工事はなかった。

■関東・東北豪雨で小山市 水道料金を減免(15-10-22)

小山市は22日、関東・東北豪雨で被災した市民が復旧のために使った上下水道の料金を特別減免扱いにすると発表した。大久保寿夫市長が定例の会見で明らかにしたもので、特別減免となるのは床上浸水の被害を受けた個人や事業所など840件に上る。9月分の上下水道の基本料金と使用量、約179万円が対象になる。減免措置を受けるためには市水道課への申請が必要で、未納の水道料金がある場合は対象外。来年2月1日まで受け付ける。

■関東・東北豪雨 栃木市役所に支援の総合窓口(15-10-22)

関東・東北豪雨で大きな被害を受けた栃木市に、22日から「復旧・復興支援総合窓口」が設置された。被害を受けた市民の多くが住宅の復旧や家財の購入など複数の支援制度を利用することが予想されるため、部署をいくつも回ることなく1カ所で対応できるよう受付窓口を一本化した。窓口は11月20日までの毎日、午前8時30分から午後5時15分まで開設される。被害の大きかった部屋地区については11月1日、部屋地区公民館に出張窓口を設ける。

■危険ドラッグの撲滅へ 県民大会(15-10-22)

危険ドラッグなどの規制を強化する県の薬物濫用防止条例が今月から施行されたことを受け22日、記念の県民大会が県総合文化センターで開かれた。この条例は知事が指定した薬物を製造あるいは販売すると最大で2年以下の懲役または100万円の罰金が課される。出席した300人は危険ドラッグの撲滅に向けて「買わない」「使わない」「かかわらない」と宣言した。

■鹿沼市長 国に被災農業者向け支援を要望(15-10-22)

鹿沼市の佐藤信市長は22日、国土交通省と農林水産省を訪れて、関東・東北豪雨の被害からの復旧支援を求める要望書を提出した。特に農業への被害が大きかったことから、施設の解体や農業用機械の修繕などのため、去年2月の大雪被害の時と同様に「被災農業者向け経営体育成支援事業」を適用してもらえるよう、支援を求めている。


■自転車の女性はねられ死亡 小山(15-10-22)

21日午後9時ごろ小山市東山田の県道で、自転車に乗って道路を横断していた近くに住む女性(62)が、下野市の20歳代の男性が運転する軽乗用車にはねられた。女性は頭などを強く打ち、間もなく死亡した。
  • 旅好き
  • とちテレ公式YouTube
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • スノーボード天国