とちテレニュースカレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2015年10月30日(金)のニュース

ニュース動画一覧

■警察官かたる特殊詐欺被害 警察で警戒呼び掛ける(15-10-30)

今月30日、鹿沼市の68歳の無職の男性が警察官をかたる男に現金約390万円を手渡してだまし取られたと警察に届け出た。鹿沼警察署は特殊詐欺事件として捜査。男性は30日、警察官や国民生活センターをかたる男から「警察で振り込め詐欺の犯人を捕まえ犯人の家宅捜索をしたらあなたの名前が書かれた物が出てきた」「今すぐ口座にある現金を全額下ろして」などと電話があり男性は自宅に来た警察官をかたる男に現金を手渡し被害に気付いた。警察で警察や親族などをかたって現金をだまし取る詐欺事件に警戒を呼び掛けている。

■社参ウォーク 日光に到着 江戸から150キロ歩く(15-10-30)

24日に東京を出発した「日光社参ウォーク」の一行が30日、無事に日光東照宮に到着した。江戸の将軍による日光詣の道のりを1週間かけてたどるこの催し、最終日の30日は今市宿〜東照宮の約10キロを歩いた。徳川家康が眠る聖地を目指して秋風薫る杉並木を歩くこと3時間、ゴールである東照宮・五重塔の前にたどり着くと集まった人から拍手が贈られた。30日にゴールしたのは全行程を歩く「本隊」で、毎週末に約150キロを7区間に分けて歩く「デーリー隊」は12月に到着する。(参加した皆さんから寄せられた写真がアプリ内「とちテレポスト」からご覧いただけます)
※とちぎテレビ 日光関連番組のお知らせ
11月1日(日)夜7時〜「将軍が眠る街〜日光と東照宮の400年」(会津藩主・松平容保とのゆかりや明治期の幻の美術館、そして平成の大修理にかける職人の思い…聖地がたどった知られざる歴史を紐解きます)
11月1日(日)夜8時〜「時空(とき)を旅して 神になった将軍」(秀吉に呼び出された宇都宮、関ヶ原のきっかけになった小山、幼少時からの忠臣ゆかりの壬生。平和を願った家康の生きざまを栃木からの視点で紹介します)
11月7日(土)夜7時〜「豪華絢爛 日光東照宮400年式年大祭〜百物揃千人武者行列」(春の例大祭の模様を完全中継録画でお送りします)
ぜひご覧ください!(いずれも再放送)

■9月の県内の有効求人倍率 2ヵ月連続で低下(15-10-30)

栃木労働局は30日、9月の県内の有効求人倍率を発表した。前月を0.02ポイント下回る「1.07倍」で全国順位は33位に下がった。現在の雇用情勢は5ヵ月連続で「一部に厳しさが見られるものの改善が進んでいる」だが、今後の動きを「注視していきたい」としている。来春の高校卒業予定者の内定率は52.9%。(9月末現在。前年同期比でマイナス3ポイント)就職解禁の9月16日直後にシルバーウィークが入ったため内定を出す企業が遅れたと見ている。

■輪王寺 逍遥園で紅葉をライトアップ(15-10-30)

紅葉の見ごろを迎えた日光二社一寺。日光山輪王寺の庭園「逍遥園」では、赤や黄色に染まったカエデが光に照らされ、訪れた人を幻想的な世界に引き込んでいる。これは「日光の社寺」が世界遺産に登録されて10周年を迎え2009年から毎年行われているもの。
逍遥園は江戸時代につくられた回遊式の庭園で、約1千坪の中に10種類以上のカエデが植えられている。池には幾重にも波紋が重なり、映りこんだ景色が趣深い変化を見せてくれる。
ライトアップは午後5時から午後8時。11月15日まで行われる。

■福田知事 台湾で栃木県をアピール(15-10-30)

県は台湾からの観光客誘致に向けて30日、地元の観光業者約30社を対象に説明・商談会を開いた。福田富一知事が日光や那須などの観光地や温泉、特産のイチゴなどの魅力をアピールし「一人でも多くお越しいただけるようお力をお借りしたい」と呼びかけた。
説明会は、東日本大震災で落ち込んだ観光客を呼び戻そうと、約3年半前に始めて今年で3回目。ホテル内の会場にブースを設置し、台湾からのツアー作成に向けた情報を各社に提供した。
栃木県の去年の外国人宿泊者数は、台湾からが2万6千人超で2割弱を占めて最多だった。県幹部は「まだまだ増加が期待できる」としていて一層の知名度アップを図る。
福田知事は29〜31日の日程で台湾を訪問。対日交流窓口機関、亜東関係協会や経済界の関係者とも会談して、栃木を含む5県に対する台湾の食品輸入規制の解除も要請した。

■鹿沼市日吉町の一部で避難勧告を解除(15-10-30)

関東・東北豪雨で避難勧告が出ていた鹿沼市日吉町の59世帯118人のうち48世帯86人について30日、避難勧告が解除された。まとまった雨が降るおそれがなく、大規模な地滑りの危険性も低いと判断したため。残りの世帯の避難勧告は継続している。
※鹿沼市ではその他、板荷地区の1世帯1人にも引き続き避難勧告が出されている。
  • スノーボード天国
  • 旅好き
  • ゴルフここだけ
  • うたの王様
  • 盲導犬協会
  • SOUND30