とちテレニュースカレンダー

2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2016年01月15日(金)のニュース

ニュース動画一覧

■県の新年度予算 財政課長内示(16-01-15)

県財政課は15日、新年度の一般会計当初予算案の財政課長段階の内示を行った。これは給与や公債償還費など政策的判断を必要としない経費を中心に内示するもので、歳出の総額は約5,900億円(前年度比3.1%増)。5年連続で前年度を上回った。
内訳を見ると投資的経費は20.1%増の288億1,300万円。去年9月の豪雨で被害を受けた道路や河川、農業施設などの復旧に当てるため増えた。一方、人件費に当たる職員費は2,022億8,900万円と0.6%のマイナス。公債費は1,056億1,300万円で0.2%のプラス。新年度の県の予算案は2月9日に発表される。

■矢板市長選挙 飯野氏が立候補表明(16-01-15)

矢板市の遠藤忠市長が今期限りでの退任を表明したことを受けて15日、副市長の飯野正敏氏が会見を開き、4月に行われる矢板市長選挙に立候補することを明らかにした。飯野氏は埼玉県さいたま市生まれで仕事の都合で25歳で矢板市に移り住み、民間の経験をいかして約2年半副市長を務めた。「歩いて暮らせるまちづくり」に向けたコンパクトシティ構想や定住の促進、「仮称・とちぎフットボールセンター」の誘致などを挙げている。無所属で出馬する方針。矢板市長選挙は4月3日に告示され、10日に投開票が行われる。

■最終の中3進路希望調査発表(16-01-15)

県教育委員会は15日、県内の中学3年生を対象にした今年度の進路希望調査の最終結果を発表した。県立高校の全日制の倍率は去年に比べて0.02ポイント低い1.16倍。倍率が最も高い学科は宇都宮工業高校・建築デザインの2.45倍で、次いで宇都宮白楊高校・食品科学の2.18倍、宇都宮白楊高校・情報技術の1.95倍となっている。普通科では宇都宮東が最も高く1.87倍、宇都宮が1.48倍、宇都宮女子が1.38倍。
一方、募集定員に満たなかった高校は日光明峰など22校35科・系。県立高全日制の学力検査は、3月7日に行われ11日に合格者が発表される。

■日光 09年運転手殺害容疑 自殺した男を書類送検(16-01-15)

日光市で2009年9月、幼稚園バス運転手の当時66歳の男性が自宅で殺害された事件で、県警察本部は15日、殺人容疑で去年2月に自殺した男性の元同僚の男(当時71)を被疑者死亡のまま書類送検した。
男は事件発生当初から捜査線上に浮上していた。事情聴取に対して「仕事のやり方に対立があり、恨みがあった」と話し、殺害の動機につながった可能性があるとみて捜査していた。
男が自殺した後の去年12月、佐藤さんが着ていたシャツを再鑑定した結果、左肩部分から皮膚片を採取。DNA型が男の型と一致した。もみ合いになった際に付着したとみられ、事件に関与した疑いが高いと判断した。
送検容疑は09年9月30日午前11時ごろ、佐藤さん宅で、刃物で胸などを刺し失血死させた疑い。
男は去年2月2日、日光市の自宅車庫の中から遺体で見つかった。練炭を燃やした跡が残っていた。
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • うたの王様
  • ゴルフここだけ
  • 旅好き
  • とちテレSHOP
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜