とちテレニュースカレンダー

2016年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2016年03月17日(木)のニュース

ニュース動画一覧

■春の栃木の魅力 JR上野駅でPR(16-03-17)

 “春の栃木の魅力”を広くPRしようと、JR上野駅で16日、キックオフイベントが行われた。「本物の出会い栃木」春の観光キャンペーンは、栃木の魅力を首都圏の人たちに知ってもらおうと、県とJR東日本、東武鉄道が共同で行っているもので、今年で3年目。イベントでは、県の担当者が、日本一のイチゴや、あしかがフラワーパークのフジ、市貝町のシバザクラなどを紹介した。また会場に集まった先着120人に、赤くて大きなスカイベリーが無料で配られた。

■混雑期の渋滞緩和へ 東北道の一部に登坂車線を新設 (16-03-17)

東北自動車道の下り線の岩舟ジャンクションから栃木インターチェンジの区間で、スピードの遅い車を回避させ、渋滞を防ぐ登坂車線が新設された。18日午後3時から、運用を開始する。登坂車線の全長は約5キロで、首都圏の高速道路でこれほど長い登坂車線は初めて。この区間は、北関東自動車道を使って群馬方面から来た場合、岩舟ジャンクションで合流してすぐ緩やかな上り坂が続くため、走行する車両のスピードが落ち、渋滞の原因になっていた。ネクスコ東日本では、北関東自動車道から合流する場合は、登坂車線を利用してもらい、その後、ゆとりを持って合流してほしいと呼び掛けている。 

■免許持たず29年間中学校に勤務 養護教諭の採用無効(16-03-17)

 那須塩原市の中学校に養護教諭として勤務する55歳の女性養護教諭が教員免許を持たないまま採用され、29年間、働いていたことが分かった。県教育委員会は16日付でこの養護教諭の採用を無効にした。県教育委員会は17日、県庁で会見を開き謝罪した。罪の意識を持っていたという養護教諭は「今までかかわってきた児童生徒、保護者、先生方に心から申し訳なく思う」などと話しているという。県教育委員会は、警察と相談し、刑事告発に向けて準備を進めているが、給与の返還は求めない方針。

■キヤノン、東芝MSを6,655億円で買収(16-03-17)

 キヤノンは17日、大田原市に本社を置く東芝の医療機器子会社の「東芝メディカルシステムズ」を買収すると発表した。買収額はおよそ6,655億円で、キヤノンは医療機器を新たな収益の柱とし、目標とする2020年の売上高5兆円に向け、大きく前進した。経営再建中の東芝は、2016年3月期連結決算で7,100億円の損失を見込んでいる。優良事業の東芝メディカルを売却し、財務の悪化を食い止める。当初は一部の株式の保有を続ける意向だったが、キヤノンに全株を売却することにした。
 東芝メディカルの売却をめぐっては、富士フイルムホールディングスやコニカミノルタなども名乗りを上げ、争奪戦となった。
 

■【今市事件 公判続報】自白の任意性で論告・弁論(16-03-17)

 2005年に起きた今市事件で、殺人罪に問われた勝又拓哉被告(33)の裁判員裁判の第13回公判が17日、宇都宮地裁であり、争点となっている被告の自白の任意性をめぐり中間論告・弁論が行われた。検察側は被告が14年6月に殺人容疑で逮捕・送検後、検察官が取った自白調書を立証の柱と位置付けて証拠請求している。地裁はこれまでの審理やこの日の論告・弁論を踏まえて任意性の有無を判断し、採用するかどうか決める。採否の決定は18日の予定。
 自白調書は送検後に行われた取り調べを基に、14年6月20〜23日に5通作成された。公判では裁判員に自白の任意性や信用性を判断してもらうため、検察官や警察官の取り調べの録音・録画が計4日間、計約7時間13分にわたり再生された。【共同】
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • SOUND30
  • visual
  • うたの王様
  • とちテレ公式YouTube
  • 盲導犬協会