とちテレニュースカレンダー

2016年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2016年03月28日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■川田水再生センターで消化ガス発電起電式(16-03-28)

宇都宮市最大の下水処理施設「川田水再生センター」に下水汚泥を処理する過程で発生する消化ガスを活用した発電施設が整備され28日、式典が行われた。「リン酸形燃料電池」による発電方式を採用した施設で、下水汚泥から発生する消化ガスの成分のうち水素のみを取り出し空気中の酸素と化学反応させることで電気を発生させる。発電能力105キロワットの施設を8台備え、最大の年間発電電力は約717万キロワットアワーと、一般家庭約2千世帯分の年間の消費電力に相当する。発電した電力は、来月の電力小売りの全面自由化に合わせて事業に参入する大手総合商社の丸紅に新年度は供給。発電した電力を売ったり施設で活用したりすることで年間の事業効果は最大で約3億円に上る見込み。消化ガスを使用した燃料電池の発電施設では国内最大級で、施設の本格的な稼働は来月1日から。

■防災に関するアンケート調査まとまる(16-03-28)

県がまとめた防災に関するアンケートの調査結果が28日発表された。調査は「災害に強いとちぎづくり条例」に基づて県民を対象に行われ、1195件の回答が得られた。その結果、「普段、防災に関してどのようなことを意識しているか」という質問に対し、『住宅の耐震化や家具などを固定している』と答えた人は全体の4割だった。また『備蓄の準備』や『家族と防災について話し合い家庭内での防災力強化に努めている』と答えた人も全体の4割ほどだった。一方で、防災について『特に意識していない』と答えた人は全体の約3割で、答えた人を年代別にみると、10代がおよそ60%と年代が下がるごとに防災意識が低くなる傾向が明らかになった。

■宇都宮で桜が開花(16-03-28)

宇都宮地方気象台は28日、宇都宮で桜、ソメイヨシノが開花したと発表。平年より4日早く去年に比べて2日早い。宇都宮市内の花の名所「新川」の桜並木は、日当たりのよい場所で一部のつぼみがほころび始めた。早咲きのものはすでに見ごろを迎えている。一方、下野市の天平の丘公園では春一番に咲くと言われる「淡墨桜」が見ごろに。この後、八重桜が咲き始め5月5日まで花祭りが開かれる。宇都宮市の八幡山公園でも31日からぼんぼりの点灯が始まる。
  • 旅好き
  • ダイドー祭りドットコム2017 日本の祭り
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • ゴルフここだけ
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • うたの王様