とちテレニュースカレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■サービスエリアで交通安全呼びかけ(17-09-23)

秋の交通安全運動にあわせ、東北自動車道の那須高原SAで警察などが利用者にチラシなどを配って交通安全を呼び掛けた。警察によると高速を走るときに後部座席のシートベルトやチャイルドシートを使用していない車が多いという。会場では県警高速隊のパトカーが展示されたほか交通事故で家族を亡くした子どもたちのための募金が行われた。

■「栃木ブレックス」が連覇を祈願(17-09-23)

バスケットボールBリーグの「栃木ブレックス」が今シーズンの開幕を前に、宇都宮二荒山神社で必勝祈願した。新たに就任した長谷川 健志HCのもとBリーグ連覇を目指す。在籍から10年の節目を迎えるキャプテンの田臥 勇太選手も玉串を捧げて気持ちを新たにしていた。Bリーグは今月29日に開幕。栃木ブレックスはブレックスアリーナ宇都宮でシーホース三河と対戦。

■県議会代表・一般質問(LRTと雪崩事故関連)(17-09-22)

県議会の質問戦が22日から始まった。宇都宮市などが今年度中の着工を目指す次世代型路面電車、LRTの事業について福田富一知事は年内をめどに支援の内容を明らかにすると述べた。このほか、那須町で高校生など8人が犠牲になった雪崩事故を受けて冬山で遭難した人を捜索・救助する資材の整備費に2千万円の補正予算案が計上された。

■交通安全運動 高校生が一日署長(17-09-22)

21日から始まった秋の交通安全運動の一環として日光市では22日、中学生や高校生たちが一日警察署長などになって交通パレードを行った。22日は日光警察署としては初めて交通安全パレードが行われ、一日署長などを乗せた総勢10台の白バイとパトカーが交通安全をアピールした。日光警察署の管内では、観光客による渋滞中の追突事故などが多いということでこれから秋の行楽シーズンを迎えることから安全な運転を呼び掛けている。

■園児が自然の大切さを学ぶ 宇大生による紙芝居授業(17-09-22)

宇都宮大学の学生たちが22日、宇都宮市内の保育園で環境についての出張授業を行った。授業では「どんくんの夢」という紙芝居が披露された。どんぐりのどん君は日光市の足尾に住む森の妖精。足尾銅山の開発で森が失われていく中、どん君、自らが木に成長し森を再生しようとするストーリー。園児たちはみんなで協力してどんぐりを植えれば森が再生できるかもしれないこと、そして、自然を大切にしなくてはならないことを学んだ。

■消防士がアダルトビデオ出演で懲戒処分(17-09-21)

アダルトビデオに出演し報酬を得ていたとして真岡消防署芳賀分署の26歳の男性消防副士長が21日、懲戒処分を受けた。芳賀地区広域行政事務組合消防本部によると消防副士長は約60回にわたってアダルトビデオに出演。総額で90万円の報酬を得ていた。消防本部は公務への信用を著しく失墜させたとして21日付で停職6カ月の懲戒処分とした。処分を受けた消防副士長は報酬を借金の返済に充てていたということで21日付で退職している。

■秋の交通安全運動始まる(17-09-21)

21日から秋の交通安全県民総ぐるみ運動が始まり県内各地でイベントで交通安全が呼び掛けられた。下野警察署では栃木市出身で女優やモデルとして活躍する石川恋さん一日警察署長を務めた。交通安全協会の会員などと一緒に道の駅しもつけで自身のメッセージの入った交通安全のタネなどを配った。

■ショッピングモールで不審者対応訓練(17-09-21)

商業施設に不審者が侵入したことを想定した訓練が21日、佐野市のショッピングモールで行われた。佐野警察署とイオンモール佐野新都市が初めて行ったもので、警察官と店の従業員約30人が参加した。訓練では、刃物を持った不審者役の警察官が店舗に侵入。不審者に対して従業員は連携して警察への連絡と客の避難誘導を行った。

■新酒の出来競う 宇都宮で鑑評会(17-09-20)

 県内の酒蔵が一堂に会して今年の新酒の出来を競う清酒の鑑評会が20日、宇都宮市内で開かれ、自慢の161点の香りと味を評価した。今年で52回目を迎え、5部門に県内23の蔵元が参加。国税局の職員など13人が審査員を務めた。県酒造組合は、来年に控えるJRグループのデスティネーションキャンペーンに向けて、栃木の地酒をPRしていきたいと意気込んでいる。

■ジャパンカップ コンタドール出場決定(17-09-20)

 来月20日に開幕するアジア最高峰の自転車ロードレース「ジャパンカップサイクルロードレース」の出場予定選手が20日、東京都内の記者会見で発表された。ツールドフランスなどヨーロッパの3大大会を完全制覇し、今年限りでの引退を表明したトレックのアルベルト・コンタドールの出場が決まった。今年は去年より1チーム多い15チームが参加する。
  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレSHOP
  • うたの王様
  • 旅好き
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • visual