とちテレアナウンサーブログ

2017年09月11日(月)

アニマル浜口さん&浜口京子さんトークショー

熱く、家族愛あふれるお話に感謝です。

熱く、家族愛あふれるお話に感謝です。

きのう10日(日)
日光市藤原総合文化会館で開催された
「とちぎフォーラム2017」の
トークショーの進行を務めさせていただきました。

日本青年会議所関東地区栃木ブロック協議会主催の
このフォーラム。
ゲストはなんと
元プロレスラーのアニマル浜口さんと
女子レスリング選手オリンピックメダリスト
浜口京子さん親子です!

「夢を描き
 目標を持ち続けることの大切さ」をテーマに
たっぷりお話しいただきました。
もう90分のお時間があっという間!

”気合いだー!”と書かれた
おなじみのはちまきとTシャツを身に着けた
アニマルさんは
最初からエンジン全開で
ユーモアとパワーあふれる弾丸トークに
会場のみなさんは大盛り上がり。

とてもチャーミングで
優しさと気遣いあふれる京子さんとのやりとりは
ともにいくつもの困難を乗り越えてきた強い絆と
ゆるぎない家族愛が感じられ
胸が熱くなりました。
やはり一流の方は
生きるエネルギーが違います。
おふたりのパワーから
わたしも明日への活力をいただきました。
オリンピックのメダルも見せていただきましたよ。

素晴らしいお話に感謝。





2017年06月20日(火)

ふるさと未来へ〜真岡市 石坂真一市長に聞く〜

真岡市の石坂真一市長と。

真岡市の石坂真一市長と。

番組のお知らせです。

インタビュアーを務めさせていただいた
「ふるさと未来へ〜
   真岡市 石坂真一市長に聞く〜」が
6月24日(土)午後8時から放送されます。
(再放送は25日(日)午後9時30分からです)

石坂市長は
1995年4月の県議選で初当選され
2007年から2年間、県議会議長を
2009年からは自民党県連の幹事長を
7年間務められるなど
長年、県政を牽引されてきました。

そして
今年4月16日に告示された
真岡市長選挙で
無投票で初当選。
真岡市の新たな舵取り役として
市民の、県民の期待を
一身に背負っていらっしゃいます。

その石坂市長から
真岡市政にかける熱い思いや
未来に向けた力強いビジョンを伺っています。
ぜひご覧ください。








2017年06月16日(金)

イブニング6plusスペシャルウイーク!

張り切ってます!

張り切ってます!

イブニング6plusから
視聴者のみなさまにお知らせです!

来週19日(月)から23日(金)に
「温泉&グルメ三昧!
 イブニング6plusスペシャルウイーク!!」と題して
豪華プレゼントが当たる
スペシャルウイークを実施します。

連日素敵な男性リポーターが登場し
吉田アナウンサーと
豪華なホテルや旅館、レストランから生中継!

当日に発表されるテーマに合わせて
メッセージをお寄せいただいた方の中から
毎日、宿泊券やお食事券が当たりますよ♪

FAXは028−623−0176
メールはとちぎテレビホームページの
専用応募フォームからお送りください。
たくさんのご応募をお待ちしています!


そしてアンケートご協力のお願いです。
栃木の子育て家族応援BOOK
「ママトコドモト」さんのお力添えをいただき
現在「イブニング6plus」に関する
webアンケートを行っています。
ママトコドモト編集部の
フェイスブックなどからお願いいたします。
何卒ご協力をよろしくお願いいたします。

2017年06月05日(月)

簗瀬小学校・夢授業

簗瀬小学校の夢授業に参加。

簗瀬小学校の夢授業に参加。

感想をありがとうございました!

感想をありがとうございました!

似顔絵やロゴマークも。感謝です。

似顔絵やロゴマークも。感謝です。

2月に講師として参加させていただいた
簗瀬小学校の夢授業。

こどもたちの
将来の職業選択の参考にと
開催されているそうで
わたしはアナウンサーの仕事について
日々の業務や番組作りの裏側、
テレビ局のお仕事、
アナウンサーとして心がけていることや
大切にしていることなどを
お話しさせてもらいました。


その授業を聴いてくれた6年生から
このほど感想を送ってもらいました。

とても素直に
驚きや
思ったことを書いてくれたことが
とても微笑ましく
また
伝えたかったことが
しっかりとみなさんに届いていることに
嬉しい気持ちになりました。


いま
「働き方改革」が声高に叫ばれています。

仕事の内容や給与よりも
休日はしっかりと確保されるかや
定時で帰宅できることをのぞむ
学生が増えているといいます。


人生のプライオリティは様々です。


仕事観、職業観も人それぞれで
同じ会社や職業であっても
同じ価値観で働いているわけではありません。


そうした中で
生産性やスキルを保ちながら
一から人を育てていくということは
簡単ではないように思うのですが
本格的に環境を整えようという企業は
さほど多くありません。


6年生が社会にでる10年後。

どのような日本社会が待っているかは
誰にもわかりませんが
彼らが
「働くって、そんなに悪くないかも。」と思える
正しい背中を
大人がしっかりと見せることの大切さを
改めて感じました。


簗瀬小学校のみなさん
貴重な機会をありがとうございました。





2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

若林 芽育(わかばやし めぐみ)

■氏名:若林 芽育(わかばやし めぐみ)
■誕生日:8月14日
■出身地:栃木県鹿沼市
■趣味:読書、美術展・絵画展めぐり、舞台鑑賞、カフェでのんびり
■特技:少しだけお酒が飲めるところ
■モットー:情熱と学びと思いやりあふれる人生を
■好きな食べ物:美味しいもの
詳しいプロフィールはこちら

アナウンサーブログ一覧

最新のブログスレッド

  • とちテレ公式YouTube
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • うたの王様
  • スノーボード天国
  • SOUND30
  • 旅好き