とちぎテレビ番組ブログコンテンツ

10月26日放送「地震への備えを考える 地震保険」

特集「防災・あなたを守る」です。

「地震の備え」と言うと水や非常食などの「防災グッズ」を思い浮かべる方も 多いかもしれませんが、万が一、自宅が被災したときには「経済的な手立て」というのも必要になってきます。

その備えとなるのが「地震保険」ですが栃木県の加入率は全国平均を若干下回る状況にあると言います。

現状を取材しました。

10月19日放送「日本の文化”風呂敷”の活用術」

防災〜あなたを守るです
古くから日本の暮らしに溶け込み、主に物を持ち運ぶ時に包みとして使われてきた風呂敷

若い人たちにはあまり馴染みのないものかもしれませんが実は、災害の時に大いに活用できるものなのです。

どういった活用方法なのでしょうか

10月12日放送「県地域防災計画改定へ」

県は災害に関わる対策を定めた総合的な計画「県地域防災計画」を改定します。

これは国の災害対策基本法などが改正されることをうけて災害で浮き彫りになった課題に対応するためのものです。

どのような課題にどのように対応していくのか取材しました。

10月5日放送「火山災害から身を守るために」

秋の行楽シーズン到来です。この時期は自然を満喫しようと登山に出かける方も多いと思います。
特に那須の茶臼岳などは気軽に登れてさらに火山が作り出した雄大な景色を楽しめることもありたいへん人気のスポットです。
 
しかし、おととしの秋、長野県と岐阜県にまたがる御嶽山では突然起きた水蒸気噴火に巻き込まれ多くの登山客が死亡しました。
今回は火山災害に遭わないために噴火の兆候などをどう把握するかの対策を考えます。

9月28日放送「導入進むタイムライン」

防災特集です。

皆さんは、災害に備えた行動計画の「タイムライン」というものをご存知でしょうか。

これは大規模災害に備えるために行政をはじめ防災に関わる機関の防災行動を時系列でまとめたものです。

海外ではこのタイムラインの導入によって災害の被害軽減もみられるということですがこれからの防災にどう役立っていくのでしょうか。

9月21日放送「適切な行動へ 緊急地震速報を学ぶ」

特集、「防災・あなたを守る」。

強い揺れが到達する前に発表される「緊急地震速報」を使った避難訓練が佐野市の小中学校で行われました

これまでは地震が起きたことを想定した訓練でしたが、緊急地震速報により地震が起きる前に身を守ることが可能になります。
変わっていく学校現場の避難訓練の様子を取材しました。

9月14日放送「高齢者施設の課題探る 施設のお年寄り どう避難?どう守る?」

特集、「防災・あなたを守る」です。
  
岩手県では8月、台風による大雨で介護福祉施設に入所していたお年寄りが逃げ遅れ命を落としました。
  
複数の入所者がいる施設で防災にどう対応していくか、鹿沼市の取り組みを取材しました。

豪雨被害1年 小山市の取組み

大きな被害をもたらした関東・東北豪雨から1年が経ちます。

とちぎテレビでは4月から「防災・あなたを守る」と題し災害への備えなどについてお送りしてきましたが、今回は改めて大雨への備えや、被害の大きかった小山市の取り組みをお伝えします。



8月31日放送「災害時の活用へ ドローン」

上空を自由に飛ぶ小型無人機、ドローン。
このドローンがいま、災害が発生した時や防災にも活用されています。
県内でもこのドローンを使う取り組みが進められています。

今回の「防災・あなたを守る」は災害が発生した時にドローンをどういう形で利用できるのかを取材しました。

8月24日放送「災害時の地域の力に」中高生が体験

特集、「防災・あなたを守る」

今回は、大田原市で行われた中高生の避難所体験を取材しました。

夏休みの中高生たち、地域の担い手になる自分たちが災害が起きたとき何ができるか考えました。
  • visual
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • とちテレ公式YouTube
  • SOUND30
  • ゴルフここだけ