とちテレニュースカレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2017年07月23日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■雪崩事故の遺族が要望書を提出(17-07-23)

 雪崩事故で亡くなった8人の遺族らは23日、県高校体育連盟と県高体連登山専門部に対して、要望書を提出した。「危機管理意識の低さ」や「緊急連絡網の未整備」など、第一次報告書で指摘があった問題点について、関係者がどのように受け止め、改善を図っていくのか、回答を求めている。県高体連の塩沢好和会長と登山専門部の三森謙次部長は、「真摯に回答したい」と話した。

■再発防止へ 5回目の那須雪崩事故の検証委(17-07-23)

 那須町で登山講習中だった高校生ら8人が死亡した雪崩事故を受けて設置された検証委員会は23日、9月をめどに提出する最終報告に向けて、5回目の会合を開いた。最終報告には、事故原因や再発防止策などが盛り込まれる。今後、検証委員会は、29日に非公開で講習会に参加した生徒など関係者らに聞き取り調査を行い、8月31日に6回目の会合を開く。

■夏の高校野球栃木大会 作新学院が7連覇(17-07-23)

夏の高校野球、栃木大会の決勝戦が23日、宇都宮市の清原球場で行われ、7連覇を狙う作新学院と32年ぶりの夏の甲子園出場を目指す國學院栃木が対戦した。
史上初めて、3年連続で同じカードになった決勝戦。
作新学院は、2回の表、1アウト1塁2塁のチャンスを迎えた。
ここで、7番・大久保が上手くライト前に運び、1点を先制。
さらに、作新学院はこの回、2点を追加し3対0とリードを広げた。
攻撃の手を緩めない作新学院は3回の表にも7番・大久保の走者一掃のタイムリー2ベースヒットで3点を追加。
そして、10対0で迎えた5回の表、1番・相原のライトスタンドに飛び込むソロホームランで作新学院が11対0と國學院栃木を引き離した。
その後も得点を重ねる作新学院に対し國學院栃木は8回のウラ、1アウト2塁で
途中から4番に入った八木沢がレフトへのタイムリーヒットを放ち1点を返した。
しかし、反撃もここまで。作新学院が15対1で國學院栃木を下し7年連続13回目の夏の甲子園出場を決めた。
夏の甲子園は8月7日に開幕する。

■体感する絵本の世界(17-07-23)

 開業26周年を迎えた宇都宮東武ホテルグランデで23日、絵本の世界を体感してもらうイベントが開かれた。東日本大震災の後に結成された音楽朗読ユニット「KatoshoJi」が、マリンバなどの演奏と共に、宮沢賢治の名作「風の又三郎」の世界を作り出した。訪れた子どもたちは、飛び出す絵本のような舞台に目を輝かせていた。
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • ミヤリーの部屋
  • SOUND30
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • 海と日本PROJECT
  • visual