とちテレニュースカレンダー

2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年01月11日(木)のニュース

ニュース動画一覧

■検察、異例の「訴因変更」 今市事件(18-01-11)

2005年に旧今市市で少女(当時小1)が連れ去られて殺害された事件で殺人などの罪に問われ、一審で無期懲役の判決を受けた勝又拓哉被告の控訴審で、東京高等検察庁が殺害の日時と場所に関する主張を従来よりも広げる異例の「訴因変更」を東京高等裁判所に請求した。検察側は一審判決通りの立証は困難だと判断したとみられる。

■警察官や白バイ 一糸乱れぬ行進披露(18-01-11)

県警察本部は11日、警察官の士気を高める年頭の視閲式を警察学校で行った。県警察音楽隊の演奏に合わせて入場したのは警察学校の初任科生など約340人と警察犬。またパトカーなどの一糸乱れぬ走行に続き、県警のヘリコプター「なんたい」が上空を飛行した。警察官たちは県民の安全・安心の確保に向けて気持ちを新たにしていた。

■通りに露店がずらり 縁起物求め「初市」にぎわう(18-01-11)

宇都宮市中心部では11日、新年恒例の「初市」が開かれ、だるまなどの縁起物を買い求める多くの人でにぎわった。これは400年以上前から続く宇都宮の新年の恒例行事。JR宇都宮駅に近い上河原通りには無病息災や家内安全を祈るだるまなどを販売する多くの露店が軒を連ねた。売り子たちが威勢のいい掛け声をあげ、今年1年の幸せを祈る姿が見られた。

■【11日夜9時のLIFE】(18-01-11)

ラインナップはこちら↓
◇今市事件の控訴審・検察側が主張変更◇野球ボール窃盗事件捜査終了◇若者向けの防災研修会◇獨協医大にビジネスホテル竣工(ホスピタルイン獨協医大)◇県警の年頭視閲式◇佐野市長会見◇郡市町対抗駅伝監督会議◇宇都宮の初市◇モノ企画,呂笋屬毅押鹿沼のロウバイ◇天気予報は田代大輔さんです!

■小惑星リュウグウ目指す ”はやぶさ2” 栃木市出身・吉川さんに聞く(18-01-11)

2010年に数々の困難を乗り越えて地球に戻り、多くの人に感動をもたらした小惑星探査機「はやぶさ」。
2014年にはその後継機、「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」を目指し、地球を飛び立った。
打ち上げから3年以上が経過したはやぶさ2は、リュウグウに到達するのが今年の6月から7月ごろと見込まれている。
JAXA宇宙航空研究開発機構の協力の下、改めてはやぶさ2に迫る。
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • 旅好き
  • とちぎテレビサービス
  • とちテレ公式YouTube
  • 海と日本PROJECT
  • visual