とちテレニュースカレンダー

2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年09月06日(木)のニュース

ニュース動画一覧

■水量増え迫力の光景 華厳の滝(18-09-06)

 日本三名瀑の1つ、日光市の華厳の滝が台風21号による雨で水量が増えて通常の2倍から3倍もの水が落ち、迫力の光景が観光客を楽しませている。ダムを管理する県日光土木事務所によると、滝から落ちる水の量は通常の毎秒1.5トンから毎秒4トンに増えている。毎秒4トンもの水が落ちるのは今年に入ってからは初で、訪れた人たちは97メートルの高さから轟音を立てて滝つぼに落ちる水の流れに見入っていた。

■北海道で震度7 9人死亡 32人安否分からず(18-09-06)

 6日午前3時8分ごろ、北海道の胆振地方中東部を震源とする地震があり、北海道厚真町で震度7を観測した。警察庁などによると、むかわ町と新ひだか町でそれぞれ1人が死亡するなど9人が死亡したことが分かった。厚真町や安平町では土砂崩れや家屋の倒壊などの大規模被害が出てこのうち厚真町では午後4時までに32人の安否が分かっていない。県立のざわ特別支援学校と那須特別支援学校では12日から14日にかけ修学旅行で北海道に行く予定だったが中止とした。自転車ロードレースの大会のため、旭川市内のホテルに滞在していた宇都宮ブリッツェンは全員無事だった。

■地域創生科学研究科を新設 宇都宮大学(18-09-06)

 宇都宮大学は6日、県庁で会見し、来年度から大学院の研究科を1つに統合し新たに「地域創生科学研究科」を設置すると発表した。再編されるのは国際学研究科と教育学研究科、工学研究科、農学研究科の4科。「持続可能な地域社会の創生への貢献」を目的とし、入学定員に大きな変更はない。研究室の枠組みを超えて異なる分野の教員に指導を受けやすくなり、ひとつの大学院の研究科すべてにまたがる大規模な再編・統合は国立大学では初という。

■認知症高齢者が共同生活 グループホームの今 (18-09-06)

見た目は平屋の一軒家。楽しげな歌声が聞こえてくる。
宇都宮市にあるグループホーム「おおぞら」。この施設には79歳から100歳の認知症高齢者9人が季節を感じながら暮らしている。グループホームは65歳以上の認知症高齢者が共同生活する少人数施設で、症状を遅らせることが目的だ。夕飯の支度など、できることは自分たちでやる。スタッフの手厚い支えを受けられるのも特徴だ。高齢化が進み県内でもグループホームの数は、この十数年で大幅に増えた。その一方で介護業界全体に言える低賃金、夜勤のある勤務体系もあり、人材の確保は喫緊の課題となっている。介護の在り方も細分化されていく中、グループホームの今とは。

■旭川遠征中のブリッツェン 無事確認 北海道地震(18-09-06)

震度7を観測し甚大な被害をもたらした北海道胆振東部地震…自転車チーム・宇都宮ブリッツェンのメンバーは7日から9日まで開催予定だった「ツール・ド・北海道」に出場するためちょうど旭川に滞在していました。
 選手とチームスタッフ全員の無事が確認されていますが、北の大地を襲った未明の大地震が発生した当時の様子を清水裕輔監督に独占電話インタビューしました。
  • 旅好き
  • とちテレ公式YouTube
  • 全国高校サッカー選手権
  • ミヤリーの部屋
  • ダイドー祭りドットコム2018 日本の祭り
  • とちテレSHOP