とちテレニュースカレンダー

2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年09月14日(金)のニュース

ニュース動画一覧

■希望も不安も語り合い「一歩前へ」 ワーキングマザーサロン(18-09-14)

子育てをしながら働くことについて話し合う集いが14日、宇都宮市内で開かれた。これは子育てへの思いを言葉にして不安を解消してもらおうと、産後ケアの教室などを企画する認定NPO法人「マドレボニータ」が電機メーカー大手のNECとの協力で全国で開いているもの。14日は仕事をしながら子育てをする女性5人が参加した。参加した人たちは「人生」「仕事」「パートナーシップ」の3つのキーワードから自分がしたいことをイラストで描き、そのイラストについて隣の人に3分間で希望や不安などを話す。話を聞いた人は内容を45秒に要約する。こうすることで心の中で思っていることを自覚する手助けになるという。集いは10月21日にも開かれる予定。

■北海道地震などに派遣の職員らが被災地支援活動を報告(18-09-14)

今年7月の西日本豪雨、そして先週発生した北海道胆振東部地震は、各地で大きな被害をもたらした。それぞれの被災地で支援活動を行った医療関係者などが14日、福田富一知事のもとを訪れ現地での活動を報告した。DMATの隊員らは北見市で避難所などで避難している人たちの健康状況を確認したり、医療体制が機能するよう情報収集にあたった。一方、県などの職員らは豪雨の被害が大きかった呉市で被災した人たちの家庭を訪問し健康管理を行った。

■県とセブンイレブンが「とちまる見守りネット」の協定締結(18-09-14)

高齢化や核家族化の進展で高齢者などの孤立死が深刻になる中、地域全体を見守り孤立死を防ごうと県とコンビニストア大手のセブイレブンが14日、「とちまる見守りネット」協定を結んだ。セブンイレブンは県内に442店舗を展開している。セブンイレブンでは家庭に商品を届けるサービスや住民と各店舗の従業員とのコミュニケーションを通して異変があった場合はそれぞれの市や町、警察などに通報している。

■月見にお供えする料理体験教室で外国人と交流(18-09-14)

外国人に日本の伝統文化に親しんでもらおうと宇都宮市で14日、料理体験教室が開かれ、地元の主婦と外国人が中秋の名月・十五夜にお供えする団子や納豆巻きなどの料理を作り交流を深めた。これは市民のさまざまな活動を支援する宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」が初めて企画した。参加者らはそれぞれの国の文化について話し、交流を深めながら料理をつくった。そして料理が完成すると、輪になって自分たちが作った料理を味わった。  
  • 全国高校サッカー選手権
  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • とちぎテレビサービス
  • ダイドー祭りドットコム2018 日本の祭り
  • 海と日本PROJECT