とちテレニュースカレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年11月06日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■トロッコ列車で行く もみじ狩り わたらせ渓谷鉄道(18-11-06)

秋も一層深まり県内各地で紅葉が見ごろを迎えていて日光市と群馬県桐生市を結ぶわたらせ渓谷鐵道の沿線でも日光市側から徐々に色づき始めています。
今回は窓がなく秋風を感じることのできるトロッコ列車で行くもみじ狩りをお届けします。

■知事定例会見 働き方改革の取り組み状況を発表(18-11-06)

福田富一知事は6日、定例の会見を開き、県庁で行っている働き方改革の取り組み状況を発表した。県は、今年度から働き方改革プロジェクトを進めていて職員が午後8時に庁舎を出ることと午後10時までに電気を消す取り組みを行っている。今年5月から9月の午後10時の消灯の実施率はすべての庁舎で平均およそ90%を達成している。一方、午後8時の退庁は、本庁舎で3割程度にとどまり、出先の庁舎では6割程度と実施率に大きな差が出た。

■雪崩事故 遺族らが新組織案に関する意見書を県に提出(18-11-06)

去年3月、登山講習中だった大田原高校の生徒と教諭8人が亡くなった雪崩事故を受け、県教育委員会が設置を目指している高校生の安全登山を考える新しい組織案について遺族らの弁護団が6日までに県に意見書を提出した。意見書の中で遺族らは実効性のある取り組みを検討をすべきと指摘していて年6回以上、会議を開催することや公開で行うことを求めている。

■大田原市の大野放牧場で収牧(18-11-06)

大田原市の大野放牧場では6日、冬の訪れを前に放牧されていた牛を飼い主の元に返す「収牧」が行われた。大野放牧場では、のびのびとした環境で牛を育てようと市周辺の農家の牛が春から秋にかけ放牧する。今年は和牛と乳牛合わせて57頭が放牧されていた。牛は検査小屋に集められ体重などを測ったのちトラックに乗せる。なかなかトラックに乗らない牛もいて農家などが力を合わせて荷台に乗せていた。6日だけで合わせて33頭が収牧された。
  • ミヤリーの部屋
  • visual
  • とちぎテレビサービス
  • とちぎテレビ×茨城空港 とちぎテレビ視聴者プレゼントキャンペーン
  • 全国高校サッカー選手権
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜