とちテレニュースカレンダー

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年02月25日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■民進党県連定期大会 「秋か暮れまでに新方向を」(18-02-25)

民進党県連は25日宇都宮市内で定期大会を開き、福田 昭夫代表が「県連としても秋か暮れまでに新しい方向を決断したい」と述べた。また、来年夏の参議院選挙でもう一度政権交代につなげられるような勢力にしたいと意気込みを語った。このほか、来年の統一地方選と参議院選挙の対策などが盛り込まれた今年の活動計画が採択され、「自民党に代わる政党として選ばれずにいる課題を克服しなければならない」などとした大会宣言が満場の拍手で承認された。

■雪崩事故遺族説明会 10月めどに改めて報告書作成(18-02-25)

2017年3月、那須町で登山講習中だった大田原高校の生徒と教諭合わせて8人が死亡した雪崩事故で、県高校体育連盟などは24日、遺族らに対し2月に入り3回目の説明会を開いた。講習会の雪上歩行訓練に参加した2班から5班の引率教諭4人が質問事項に回答した。また、遺族から「内容に具体性を欠く」などと指摘を受けた報告書について高体連側は、再発防止のために引率教諭の具体的な話などを盛り込み2018年の10月をめどに改めて、作成するとしている。このほかインターハイ予選を6月の関東大会の予選との一本化を検討していると明らかにした。

■船村徹 ふるさとの路 除幕式(18-02-25)

塩谷町出身の作曲家、船村徹さんが亡くなって1年。「道の駅湧水の郷しおや」の前を通る国道461号の一部が「船村徹ふるさとの路」と命名され、25日、道の銘板の除幕式が行われた。「船村徹ふるさとの路」は塩谷町から日光へつながっていて船村さんがが愛した山々を臨むことができる。約5キロあるふるさとの路沿いにはカワヅザクラが植えられる予定で船村さんの家族がそのうちの1本を植えた。
  • とちテレSHOP
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 高校野球ハイライト
  • 平成最後の夏 とちぎ夏もよう
  • バーチャル高校野球
  • 旅好き