とちテレニュースカレンダー

2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年03月14日(木)のニュース

ニュース動画一覧

■農業の担い手巣立つ 県農業大学校(19-03-14)

農業の担い手を育てる県農業大学校で14日、卒業式が行われた。卒業の日を迎えたのは2年間、専門的な知識を学んできた農業経営学科と園芸経営学科それに畜産経営学科の合わせて63人。113年の歴史と伝統を誇る農業大学校ではこれまでに1万人を超える農業のプロを送り出してきた。スーツや袴姿で卒業生たちは杉本 宏之校長から卒業証書を受け取った。卒業生たちの多くは今後それぞれの分野で農業の発展に力を尽くしていく。

■県産材が五輪の選手村に 矢板で伐採作業(19-03-14)

来年開催の東京オリンピックパラリンピックの選手村の建物に使われる木材の伐採が矢板市の県民の森で行われている。高さ25メートルほどのスギの木が次々と伐採されていく。東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は選手村の施設「ビレッジプラザ」を全国63の地域の木材を使って建設することが決まっている。県内からは県と日光市、そして鹿沼市が提供。伐採は今週末まで続き今後、製材などを経て8月以降に大会の組織委員会に納められる。

■天皇陛下御即位30年 感謝と祝意(19-03-14)

天皇陛下が即位されて満30年を迎えたことを祝う県民の集いが14日宇都宮市で開かれた。常に国民に寄り添い平和を祈られてきた天皇陛下に感謝するため、集いには関係団体から約1700人が集まった。天皇陛下は即位後、1989年の那須の御用邸を皮切りに御料牧場や各地の視察など合わせて39回、来県されるなど栃木県とは深い関わりがある。出席者らは最後に万歳三唱をして感謝と祝意を示していた。
  • とちテレSHOP
  • SOUND30
  • とちぎ未来大使魅力発信
  • visual
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちテレ公式YouTube