とちテレニュースカレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年03月04日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■ツール・ド・とちぎ 今回は15チームが参加(19-03-04)

 3月に開かれる県内全域を舞台にした国際的な自転車のレース「ツール・ド・とちぎ」の実行委員会の会合が4日、宇都宮市内で開かれ、参加する15チームが報告された。「ツール・ド・とちぎ」は2年をかけて県内全域を自転車で走破する国際公認レースで今年で3回目を迎える。会合には、実行委員会の喜谷 辰夫会長や大会名誉会長の福田 富一知事など、約60人が出席。今年は去年と比べて、国内と海外各3チームが入れ替わり、宇都宮ブリッツェンや那須ブラーゼンなどの国内10チームとマレーシアやトルコのチームが新たに加わった海外5チームが参加する。大会は、県内11の市と町を舞台に今月22日から3日間行われる。

■日光道PAで母と姉を殺害 被告の男 起訴内容認める(19-03-04)

 去年9月、日光宇都宮道路のパーキングエリアに止めた車の中で、姉の洋子さん(当時66)の顔に梱包用フィルムを巻き付けて窒息死させたほか、承諾を得て母の志津江さん(当時90)も殺害したとして、殺人などの罪に問われた埼玉県春日部市の無職、宇田川 稔被告(61)の裁判員裁判の初公判が4日、宇都宮地方裁判所で開かれ、宇田川被告は起訴内容を認めた。検察側は量刑は殺害人数などを考慮して決めるべきだと指摘。一方、弁護側は姉と母親がいずれも介護が必要な状態で、宇田川被告は精神的に追い詰められていたと主張した。判決は7日に言い渡される予定。

■栃木GB 小山市長を表敬訪問 新シーズンの活躍誓う(19-03-04)

 プロ野球独立リーグ、ルート・インBCリーグが4月に開幕するのを前に、栃木ゴールデンブレーブスの監督や選手など約30人が4日、小山市の大久保 寿夫市長を表敬訪問し、シーズンの活躍を誓った。チームを率いる栃木市出身で、去年、巨人を引退した寺内 崇幸監督は、「もっと栃木を盛り上げるためにプロ意識を持ってプレーすることが応援していただけることにつながる」と意気込みを語った。栃木ゴールデンブレーブスは、5日からJR東日本と練習試合を行い4月6日に、今年から参入する茨城アストロプラネッツとの開幕戦に臨む。
  • 海と日本PROJECT
  • visual
  • とちぎのキラリびと
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー