とちテレニュースカレンダー

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年04月27日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■地域の医療従事者などへのワクチン接種始まる(宇都宮)(21-04-27)

新型コロナウイルスのワクチン接種について宇都宮市では27日から診療所の医師や看護師への接種を始めた。3月8日から新型コロナウイルスの患者を受け入れる病院の医療従事者に接種を進めてきたが27日からは高齢者のワクチン接種を担う地域の診療所などの医療従事者を対象にした接種を始めた。市では市内にある265カ所でこうした医療従事者合わせて約5千人の接種を順次進め6月上旬ころに完了させる計画。

■あらたな制度「とちまる安心認証」PR(21-04-27)

県が飲食店を対象に新たな感染防止対策の認証制度を5月からスタートさせるのを前に27日、宇都宮市内の繁華街で制度のPRと感染防止対策の徹底を呼び掛けた。「とちまる安心認証」は感染防止対策に取り組んでいる飲食店を県が認証し公表するもの。県は認証基準を来月上旬に公表、中旬ごろから申請を受け付け調査員による現地確認などを行い基準に適合した店舗にステッカーを交付する。県でた今後予定している県民を対象にした県内旅行の割引事業で配る地域限定クーポンの取り扱い店舗への参加をこの認証を受けることを条件とする方針。

■新型コロナ 新たに39人感染 累計5281人(21-04-27)

県と宇都宮市は27日、新たに10代から90代の39人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。小山市の接待を伴う飲食店でイベントに参加した従業員7人と利用者2人が感染、真岡市の事業所では従業員8人の感染が確認され、ともにクラスターと認定された。県内の感染者は累計5281人で、現在の療養者は223人、この内、重症者は4人、入院調整中は30人。県は今月中旬に発症した20代の女性から変異株を確認したと発表、県内の変異株感染者は累計で82人となった。

■豚熱 27日正午までに57.6%殺処分(21-04-27)

 那須塩原市の2つの養豚場で豚熱が発生したのを受け、4月17日夜から24時間体制で始まった3万7千頭に及ぶ豚の殺処分は27日正午までに全体の57.6%、2万1,315頭分を終え、26日から約5%進んだ。

 県では28日から県内の全ての養豚場、136農場で県職員が面談などで農場内の状況を聞き取る緊急点検を実施する。

■ワクチン接種の現状 準備すべきことは?(21-04-27)

ワクチン接種の現状についてです。2月17日に医療従事者への先行接種が始まって県内の医療従事者への接種率は1回のみが約43.9%、2回が21.8%。4月12日に65歳以上の高齢者の接種が始まっていますが、日が浅いこともあり1回のみで1.9%です。厚生労働省によると、医療従事者へのワクチンは480万人分、2回分でも5月の前半に供給できる見込みですが、いつ完了するかは見通せない状況です。4月12日に高齢者に対する接種が始まりましたが、供給量が少なく予約で混乱しました。小山市は一般向けに県内で初めての接種が21日にスタートしましたが、4万人以上いる高齢者に対し、わずか975人分のワクチンしかなかったため、5分で予約を締め切り大きな批判と課題が浮き彫りになりました。国ではワクチン確保のめどが立っていると言いますが、市や町は国から情報が来ない。本当に確保できるのか、早く接種したいという思いが強いです。国は大型連休後、ワクチン配布の割り当てを発表しました。栃木には5月10日から2週間でおよそ25万回分が配分されますが、55万5千人いる高齢者全員の2回接種完了になりません。小山地区医師会 塚田錦治会長:「摂取希望者のスケジュールでは進めない現状がある。理解してもらい接種予約を続けてほしい」

接種を受け持つ自治体、接種する医療従事者、接種する人皆さんが一生懸命ですが、不安からさまざまな混乱が起きていて、やはり国のワクチン供給がカギを握っています。

■矢板市29日から「巣ごもり宣言」で外出自粛要請(21-04-27)

矢板市は27日臨時の記者会見を開き、感染拡大を防ぐため、市民に大型連休中の不要不急の外出自粛を求める「巣ごもり宣言」を発令すると発表した。期間は29日から5月9日まで。期間中は市内で楽しく過ごしてもらえるよう市民50店舗で使えるテイクアウトクーポンを配布する。

■市貝・芝ざくら公園を5月1日から一時閉鎖へ(21-04-27)

  市貝町の芝ざくら祭り開催実行委員会は、東京都など4都府県に緊急事態宣言が出されたことに伴って、移動抑制や開花状況を考慮し、5月1日から芝ざくら公園の閉鎖を行うと発表した。期間は緊急事態宣言が予定されている5月11日まで。

■ナシの霜害で県の特別措置条例を適用(21-04-27)

 4月10日と11日の霜によるナシの被害について県は27日、県の特別措置条例の適用を決めた。芳賀町や那須烏山市など1市3町で合わせて約4億4千万円が確認されていて、生産の維持増進のための助成や資金の融通を円滑にする措置がとられる。
  • 島守の塔
  • うたの王様 よくあるご質問
  • はじめてばこ
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • まろにえーるTV 超
  • とちテレYouTubeチャンネル