とちテレニュースカレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年12月のニュース

ニュース動画一覧

■栃木の魅力を協力して発信「栃の味プロジェクト」(18-12-03)

とちぎの新たな食の魅力を発掘し協力して売り出していこうと県内の食品関係企業がとちぎ食のブランド発掘協同組合「栃の味プロジェクト」を立ち上げた。第一弾は宇都宮市の大谷石の蔵や石室を活用し原料や商品を貯蔵・熟成させたブランド商品を展開する。統一ブランドのロゴマークを付けて展開する予定。プロジェクトでは連携を県内全域に広めたいとしている。

■元マラソン代表原被告に執行猶予付き判決(18-12-03)

スーパーで菓子などを万引きしたとして窃盗の罪に問われた女子マラソンの元日本代表原裕美子被告に対し前橋地方裁判所太田支部は懲役1年、保護観察付執行猶予4年の判決を言い渡した。原被告は2017年に足利市内のコンビニで万引きしたとして同年、懲役1年、執行猶予3年の判決が言い渡されていた。弁護側は現役時代からの摂食障害の影響で衝動を制御することが難しかったと主張し、再び執行猶予を求めた。判決後の会見で原被告は涙を流しながら反省の言葉を述べた。

■金メダリストと壬生路を満喫 ゆうがおマラソン大会(18-12-02)

壬生町で2日、町内を走るマラソン大会が開かれ、参加した人がシドニーオリンピック・女子マラソンの金メダリスト、高橋尚子さんとともに汗を流した。今回が7回目で県内外から約2500人が参加。壬生町総合公園陸上競技場をスタートしそれぞれ10キロ、5キロなど5コースを走る。高橋さんはランナーたちとハイタッチをして大会を盛り上げ、参加した人たちは、さわやかな冬晴れのもと壬生路を駆け抜けた。

■春の高校バレー抽選会 作新・國栃の対戦相手は…(18-12-02)

春の高校バレーの抽選会が2日開かれ、男女各52校の山組みが決まった。男子は4年ぶり6回目の出場となった作新学院が2回戦から登場。1回戦、大塚(大阪)と東福岡(福岡)の勝者と対戦する。女子は32年連続33回目の出場となる國學院栃木が、1回戦で青森西(青森)と対戦。勝利した場合、2回戦では前大会準優勝校、東九州龍谷(大分)が待ち構える。男女ともに1回戦は年明けの1月5日、2回戦は6日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京)で行われる。

■総合スポーツゾーンをサクラで彩る 子どもたちが植樹(18-12-02)

県総合運動公園のサクラは栃の葉国体(1980)より前に植えられたものがほとんどで、県は「総合スポーツゾーン」整備に合わせて2016年度からサクラの世代交代を進めている。2日は新たな「桜の広場」にする陸上競技場西側に、地元のの約250人がジンダイアケボノという品種のサクラを26本植えた。県では今後、建設が進められている新スタジアム近くにも植樹する予定。

■ハンタマオープンで初滑り楽しむ(18-12-01)

那須塩原市のハンターマウンテン塩原が1日、県内スキー場で最も早く正式オープンを迎え、多くの人で賑わった。この日はシーズン中の安全を願って日光二荒山神社の宮司と地元のジュニアチームによる初滑走が行われた。昨シーズンはスキー場情報サイトのレビューランキングで初めて総合一位を獲得。ハンターマウンテン塩原は今シーズン来年4月14日までの営業を予定している。

■12歳の巫女が拝礼体験(18-12-01)

茂木町の八雲神社で1日、神社の歴史や作法を学ぶ「巫女さん一日体験」が行われた。この催しは県内30の神社で構成する県神社広報会議が毎年開いている。参加した12歳から48歳の女性19人は、巫女の装束を身に着けて手水や拝礼など正しい参拝の作法を教わったり、正月に神さまを迎える場所の目印となる幣束作りなど年末の準備も行ったりした。

■全国高校ラグビー抽選会 国学院栃木の対戦相手は・・・(18-12-01)

第98回全国高校ラグビー大会の組み合わせ抽選会が1日、大阪市内で行われ栃木県代表の國學院栃木は初戦で福井県代表の若狭東と対戦となった。選手宣誓は山口県代表、大津緑洋の末次遥人主将が行う。大会は東大阪市花園ラグビー場で12月27日に開幕し、来年1月7日の決勝戦まで全部で50試合を51の代表校が戦う。
  • バーチャル高校野球
  • visual
  • ミヤリーの部屋
  • とちぎのキラリびと
  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレゴルフ