とちテレニュースカレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年01月のニュース

ニュース動画一覧

■「徹底した捜査を」 雪崩事故遺族と弁護団 地検に申し入れ(19-01-08)

2017年3月、那須町で登山講習中だった生徒と教諭8人が亡くなった雪崩事故で、遺族と弁護団が8日、宇都宮地方検察庁に引率教諭や元校長の刑事責任の追及に向け徹底した捜査を行うよう申入れをした。雪崩事故を巡っては警察が事故の原因など調べを進めている。申し入れを受けて、検察では、これまでに3回担当検事が現場に行っていると話し、「徹底的に捜査し厳正に処分したい」と伝えたという。息子の奥公輝さんを雪崩事故で亡くした父・勝さんは申し入れのあと取材に応じ、「安全管理もせずに部活動を実施し、生徒の生命を危険にさらすことは罪だと明言してほしい」と求めた。

■日光で天然氷の切り出し(19-01-08)

 日光市にある天然氷の蔵元「松月氷室」の製氷池で、寒さが生み出す自然の恵み、「天然氷」の切り出しが始まった。
 1千平方メートルあるこの池で朝5時から今シーズン最初の切り出し作業を始めた。
 午前8時の時点で気温は氷点下6.5度、吐く息も真っ白になる中での作業となった。
 この冬は年末年始に大寒波が来たことや雨が降らなかったことなどから質の良い15センチほどの厚さの天然氷ができた。
 天然氷のかき氷は夏のスイーツとして人気で年々、需要が高まっているという。
 切り出しの作業は2月まで続き、終わり次第、県内外に出荷される。

■宇都宮市内の死亡事故 ひき逃げ容疑で男を逮捕(19-01-07)

6日の午前2時ごろ、宇都宮市鶴田町の県道で近くに住む会社員、 山本浩之さん31歳をはねて死亡させたうえ、その場から逃走したとして、宇都宮中央警察署は6日の午後9時ごろ、ひき逃げの疑いで近くに住む飲食店経営、桑久保貴大容疑者34歳を逮捕した。調べに対し、桑久保容疑者は「人と認識していなかった」と容疑を一部否認している。

■日光市内で日本学生氷上競技選手権「氷上インカレ」開催(19-01-07)

スケート競技の大学日本一を決める日本学生氷上競技選手権が3年ぶりに日光市内で開かれスピードスケートとフィギュアスケートの2つの競技が行われた。最終日の7日、日光霧降スケートセンターでは男女の2000メートルリレーなどが行われ、リンクレコードを記録するなど熱い戦いを見せた。県内関係では、日光明峰高校出身で山梨学院大学の渡邉拓選手と作新学院高校出身で大東文化大学の宇賀神怜眞選手が出場した。

■真岡市で新年恒例の百人一首かるた大会(19-01-07)

新年恒例の百人一首かるた大会が7日、真岡市で開かれた。「百人一首かるた大会」は伝統文化を受け継ぐとともに真岡市内の小学校の子どもたちに親睦を深めてもらおうと開かれている。9回目となった今年は真岡市内の全ての小学校から5年生、24チームが参加した。上の句が詠まれると、札を取る威勢の良い声が響く。緊迫した空気に包まれる中、児童たちは慎重な表情で競技に臨んでいた。

■新春恒例の消防出初め式(19-01-06)

新春恒例の消防出初め式が6日、宇都宮市で行われた。午前中には消防団員約60人が8台の消防車両を使って放水の訓練をした。続いて、正午頃から各地区の消防団、約1600人が参加して行進が行われた。宇都宮二荒山神社前のバンバ市民広場では、宇都宮消防記念会が江戸時代から受け継がれている「はしご乗り」を披露し、集まった人たちからは大きな拍手が上がった。

■ひき逃げか 男性死亡 宇都宮(19-01-06)

6日午前2時ごろ、宇都宮市鶴田町の県道で「路上に人が倒れている」と通りかかった人から警察に通報があった。倒れていたのは近くに住む会社員 山本 浩之さん(31)で病院に運ばれたが死亡が確認された。警察によると現場は片側2車線の直線道路で付近に山本さんの持ち物とみられるバッグや財布、時計が散乱していたということだ。警察はひき逃げ事件とみて調べを進めている。

■腕時計など3、350万円相当盗まれる(19-01-06)

5日午後9時過ぎ、宇都宮市春日町に住む65歳の会社経営の男性から「腕時計を盗まれた」と警察に通報があった。

警察によると、玄関はガラスが割れ、ケースの中にまとめて飾ってあった高級腕時計など23点約3350万円相当と現金12万円ほどが盗まれているのが分かった。男性は、家族と先月30日から海外旅行に出掛けていて5日夜、帰宅した際に被害に気付いたということだ。警察で窃盗事件として調べている。

■矢板中央4強ならず 青森山田に1−2で敗れる(19-01-05)

全国高校サッカー選手権大会は5日、準々決勝が行われ、矢板中央は2年連続ベスト4を懸け、強豪青森山田(青森)と対戦した。前半13分、矢板中央は今大会初先発の眞島が期待に応え、ヘディングで青森山田ゴールをこじ開けた。しかし前半終了間際、青森山田の二階堂がシュートの軌道を変えるヘディングで同点。さらに後半に再び二階堂が決め、逆転を許した。最後は全員で攻めるもそのまま長い笛。矢板中央は1対2で敗れ、ベスト8で姿を消した。

■那須どうぶつ王国が優勝 カピバラ長風呂対決(19-01-05)

全国の動物園のカピバラが長風呂の時間を競う催しが5日、それぞれの施設で行われた。県内からは那須どうぶつ王国の4歳のペコーが戦いに挑んだ。この大会には今年で7回目で「カピバラの露天風呂協定」を結んでいる那須どうぶつ王国をはじめ、埼玉、石川、長崎、静岡の5つの動物園がエントリーしている。那須どうぶつ王国のペコーは3時間58分43秒で優勝した。

■渡辺喜美氏 みんなの党再興に言及(19-01-05)

渡辺喜美氏は5日、大田原市内で新春の集いを開き、みんなの党を再興し、統一地方選挙で候補者を公募する考えを明らかにした。とちぎテレビの取材に対し渡辺氏は「みんなの党には今でも通用する政策がたくさんあった。まずは春の統一地方選挙を念頭に『みんなの党』を政治団体登録した」と答えた。今後、SNSなどを使って全国で賛同してくれる候補を募り夏の参議院選挙も視野に活動を進めていく方針。
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • ミヤリーの部屋
  • 会津高原スキー場スタンプラリー
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • とちテレゴルフ