とちテレニュースカレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年04月のニュース

ニュース動画一覧

■フードバンクの備蓄がピンチ 新型コロナ影響で(20-04-01)

市民などから寄付された食料品を生活に困っている人に提供するNPO法人「フードバンクうつのみや」では、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、食料品の備蓄が底をつきかけている。年度が切り替わる時期に需要が増える傾向があり、昨年度は食料品を受け取った360人のうち4月が約50人、3月が約35人とこの2カ月に特に集中した。ところが現在、食べ物を保管する棚にはわずかな食料品しかない。新型コロナウイルスの影響で生活に困る人が増えているほか外出自粛によって食料品の持ち込みも減っている。特に不足しているのが、主食となるコメやレトルト食品、缶詰など。フードバンクうつのみやでは消費期限が1か月以上残っているものであれば1個からでも受け付けている。

■県内各地で入社式 規模縮小など対策講じ (20-04-01)

県内でも多くの企業で新入社員が社会人としての一歩を踏み出したが、新型コロナウイルスの影響で入社式は縮小したり中止したりするなど変更を余儀なくされた。足利銀行は感染防止対策の一環で入行式を中止。今年度は新入行員111人が採用され本店や支店など53の配属先で初日を迎えた。2日以降の研修は感染予防のため4つのグループに分け日程をずらして行うという。一方、県内最大手の警備会社北関東綜合警備保障では感染防止策を徹底したうえで入社式を行った。

■県内17例目の患者を確認 県南センター管内の同じ医療機関で4人目(20-04-01)

 県は午後8時から会見し、県内17例目の新型コロナウイルス感染症の患者を確認したと発表した。

◇40代男性(県南健康福祉センター管内在住)⇒先月27日、県南健康福祉センター管内の医療機関Aを受診時に発熱、肺炎像が認められる、28日、検体を回収し、29日にPCR検査をしたが「陰性」。きょう1日、再度医療機関Aを受診した際、肺炎像の悪化が認められたため、改めて検査した結果「陽性」。現在の症状は発熱、肺炎像あり。



※先月27日からの行動歴と濃厚接触者については調査中。医療機関Aからの患者はこれで4人目。県によると、医療機関Aの職員のPCR検査を順次実施。これまで約半数について検査したがこれまで陽性判明はいない。病院は施設の消毒を行うとともに陰性と判明したスタッフで診療しているという。

■宇都宮市で新たに2人の患者を確認 新型コロナ(20-04-01)

 宇都宮市は今夜7時から会見を開いて、新型コロナウイルス感染症で新たに2人の患者を確認したと発表した。宇都宮市では3例目、4例目となる。

◇20代男性(実家は宇都宮市、転職で都内から転入)⇒先月20〜26日、県外の居酒屋やバーなど数店で飲食。先月27日、嗅覚障害と咳、微熱の症状あり。30日まで在宅及びマスク着用で近所で買い物。31日、母親が県外から宇都宮市への引っ越しを手伝うため男性宅を訪れ、母親が宇都宮市保健所に相談。県外から自家用車で移動し受診。きょう1日、陽性が判明。濃厚接触者は母親のみ。

◇40代男性⇒昨日31日に判明した県内13例目の男性の同居の兄。きょう1日、検査の結果で陽性が判明。現在症状はなし。濃厚接触者は現在父親のみ。

■スバル、コロナで工場の稼働停止 群馬製作所、1万人の雇用は維持(20-04-01)

SUBARU(スバル)は1日、新型コロナウイルス感染拡大による部品供給の遅れと需要減を受け、国内唯一の完成車工場である群馬製作所(群馬県太田市)の稼働を11日から5月1日まで停止すると発表した。従業員約1万人の雇用は維持する方針だ。

 新型コロナによる群馬製作所の稼働停止は初めて。これにより、国内の主要乗用車メーカー全社が国内工場の稼働停止や減産に追い込まれたことになる。

 群馬製作所では小型車「インプレッサ」やスポーツタイプ多目的車(SUV)「フォレスター」を生産。国内向けのほか、スバルの世界販売の約7割を占める北米への輸出も多い。

  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • チラシビジョン
  • とちテレSHOP
  • とちテレ公式YouTube