×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

山林火災7日目「鎮圧まであと一歩」

足利市の山林で起きた火災は27日で発生から7日目となった。市は「鎮圧まであと一歩の所まできている」とし、28日以降、地上部隊による残った火の処理を本格化させる考えを示した。足利市によるとこの一週間で上空部隊は1600トンを超える放水を行い、地上部隊は延べ1900人が消火活動にあたった。宇都宮地方気象台は、3月2日が雨になる予報と説明していて、市は、その前日までに鎮圧を目指す考え。