×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

ガラス工芸の芸術品ずらり 県立美術館

日本のガラス工芸を芸術の域まで高めた3人の作家たちの作品を集めた企画展が県立美術館ではじまった。館内には「吹きガラス」の工法を用いた作品約100点が並ぶ。日本のガラス工芸の礎を築いた岩田藤七をはじめ息子の久利の作品、久利の妻・糸子の作品を見ることができる。作品はすべて東京の町田市立博物館が所蔵しているもの。企画展は6月27日まで。