とちテレアナウンサーブログ

2018年09月10日(月)

祭だ!バスケアーリーカップ

圧巻の米米CLUBライブ(※写真はリハ)

圧巻の米米CLUBライブ(※写真はリハ)

バスケ会場じゃないみたい・・・

バスケ会場じゃないみたい・・・

餃子!ジャズ演奏!宇都宮が満載!

餃子!ジャズ演奏!宇都宮が満載!

北海道地震の募金は田臥選手も参加。

北海道地震の募金は田臥選手も参加。

優勝の紙ふぶき…来年はブレックス!

優勝の紙ふぶき…来年はブレックス!

バスケットボールBリーグの
アーリーカップ関東は
週末、宇都宮で開催されました。

栃木ブレックスは
準決勝で強敵の千葉を撃破。
決勝も強豪、アルバルク東京で
最後の最後で逆転を許しましたが
見ごたえのあるゲームで準優勝でした。

華やかな演出が記憶に残ります。
ますは米米CLUBのスペシャルライブ。
「イブニング6plus」に生出演した
シュークリームシュが「踊って!」と
話していましたが、
会場が一体となって「踊れ!踊れ!」。

出場した6チームの
合同チアパフォーマンスも迫力ありました。
アルバルク東京のチアリーダーに聞きました。
「みんなで踊れて楽しかったです。
いつもは『ライバル』として戦うチームが
一緒に踊れるなんて・・・
『みんな仲間だ。うれしい!』って思います」。

観戦しているファンにも聞きました。
東京から来た人は
「試合観戦よかったです。去年より楽しかった。
また、体育館隣の公園で行われていた
イベント「祭」がよかったです。
宇都宮餃子、今回たくさん食べました」。

別のファンは
「シーズン前だが、真剣勝負ということで
もっと盛り上がってほしい」。

「合同チアのパフォーマンスは
『バスケでひとつになれる』と感じた」という
話も聞きました。

北海道地震の募金活動も行われました。
ブレックスと千葉ジェッツの選手が揃って
募金を呼びかけていました。

シーズン前、難しい時期だとは思いますが
今季の開幕が楽しみと思える3日間でした。

とちぎテレビ
飯島誠

2018年08月31日(金)

将棋日本一 参りました!

聞くだけでスカッとします。
会えてなおさら、うれしいです。
なんてったって、日本一。

文星芸大附属高校の将棋部が
2年ぶり2回目の全国選手権優勝を果たしました。
堤キャプテン、鹿野さん、速水さん。
全国のものすごい強豪校相手に勝ち切りました。

無謀にも私、実際に対局しました。
放送をご覧になった人は分かると思いますが
10分36秒で「詰み」。
あっけないものでした。
しかし、そこで感じたものは
貴重で、新鮮でした。

対局した鹿野さんの存在感。
目に見えない力が押し寄せてくるようだ。
これが「圧倒」というものか。

堤キャプテンは
「将棋から『あきらめない力』を
教わりました」と話していました。
3人がまぶしく見えました。

とちぎテレビ
飯島誠

2018年08月25日(土)

米米CLUBシュークリームシュ生出演!

アーリーカップよろしく!

アーリーカップよろしく!

イブ6プラスのスタジオに
米米CLUBの「シュークリームシュ」のお二人が
やってきました。

私たちの世代にとって、本当に「ど真ん中」。
仕事とは言え、興奮しっぱなしでした。
帰りがけ、向こうから握手されちゃった!
もー、どーしましょーあたし。

今回はバスケットBリーグ「アーリーカップ」をPR。
9月7日ブレックスアリーナ宇都宮では
米米CLUBと作新学院吹奏楽部の
コラボスペシャルライブがあります。

大会テーマ曲は「Shake Hip!」の特別バージョン。
マリさんは
「歌うだけでなく、見るだけでなく、踊ってほしい!」。
ミナコさんも
「吹奏楽部とのコラボは私たちも期待しています。
当日どうなっちゃうんでしょう!」と話していました。

もちろん、ブレックスはじめ
関東の強豪6チームの戦いも注目です。
とちぎテレビでもブレックス戦を中継しますので
我々世代も、先輩世代も、お若い世代も
みんなでShake Hip!

とちぎテレビ
飯島誠

2018年08月13日(月)

『私』の花火 100年続け!

フィナーレ。圧巻!圧巻!圧巻!

フィナーレ。圧巻!圧巻!圧巻!

見事な色あいでした!

見事な色あいでした!

ボランティアの思いが花火に乗って・・・

ボランティアの思いが花火に乗って・・・

土曜日は雨で順延。大変なことに。

土曜日は雨で順延。大変なことに。

ちょいとブレイク。

ちょいとブレイク。

今年から3万発に増え
日本第2位、関東最大となった
うつのみや花火大会。

中継スタッフとして参加。
土曜日の大雨順延は残念でした。
芝生広場、屋台の周辺は「池」「川」状態。
順延決定後に大雨警報が発表されたので
よく判断したと思います。

何と言っても
実行委員会、ボランティアの皆さんの思いは
事前に伺っていたので
ベストの状況で上げてほしいと願っていました。
日曜日、雨雲が周辺にありましたが
会場は奇跡的に雨はありませんでした。

花火鑑賞士の小野志歩さんの解説は
「へぇ〜」と驚くものばかりで
よかったですね。
餃子花火や
日本で初公開、マルゴー花火さんの
「グラデーション花火」など
ポイント解説もあったので
「これだ!」とはっきり分かりました。

第3部、最後の最後は
圧巻の「冠菊(かむろぎく)」大連発。
終わるか…まだ続く!
さらに迫力を増し、終わった…まだ続く!の
繰り返し、繰り返し、繰り返し!
たたみかける大フィナーレは
見たことのない異次元の世界でした。

花火大会に優劣はつきませんが
ボランティアだけで運営される花火・・・
「俺の、私の花火」と呼べるものは
そうそうありません。
実行委員会が目指すのは
「『私の花火』が100年続くこと」。
のぞみは、かなう。

とちぎテレビ
飯島誠

2018年08月06日(月)

ふれあい 今年も…宮まつり

今年も勢ぞろい!

今年も勢ぞろい!

取材中ですが、牛カルビ串うまし!

取材中ですが、牛カルビ串うまし!

子どもたちも元気に参加!

子どもたちも元気に参加!

秘技「フェニックス」のシーン!

秘技「フェニックス」のシーン!

ご覧いただきありがとうございました!

ご覧いただきありがとうございました!

記憶に残る猛暑の中で行われた
ふるさと宮まつり。
今年も中継の司会を務めました。

土曜日はおみこしやおはやしの取材。
毎年新しい発見があります。

気になる話を結構聞きました。
「子どもたちが参加する地域の行事が
年々減りつつある」。
ひとつふたつの団体ではありません。

「だから、学びやふれあいが体感できる
このような地域の祭りは重要です」。
未来につなげていく意義はこういうところに
あるのかもしれません。

幼かった頃に体験したみこし担ぎ。
今、同じみこしを息子が担ぐ姿に「素直に感動します。
見る景色が全く違う」と話したお母さん。

木遣りはしご乗りで
オリジナル「フェニックス」を
披露し、手を振った古瀬明美さん。
「私の姿を見て、伝統を受け継ぐ人が
増えてほしいです」。

たくさんの皆さんに今年も出会えました。
ありがとうございました。

中継では、DJ.Keiさん、湯川尚樹さん、
全員宮まつり初体験という女性アナ軍団、
高橋&藤田&中矢アナと頑張りました。
おいしかったなぁ、勉強になったなぁ、
そして、アツかったなぁ。

とちぎテレビ
飯島誠

2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

飯島 誠(いいじま まこと)

■氏名:
 飯島 誠(いいじま まこと)
■誕生日:
 5月22日
■出身地:
 栃木県小山市
■趣味:
 鉄道旅行、「ウチのメダカ」の飼育
■特技:
 話し相手の地元の話に強い(合わせられる)
■モットー:
 ゼロから。
■好きな...

詳しいプロフィールはこちら

アナウンサーブログ一覧

最新のブログスレッド

  • SOUND30
  • visual
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 旅好き
  • とちテレSHOP
  • ダイドー祭りドットコム2018 日本の祭り