とちテレアナウンサーブログ

2019年03月11日(月)

“自分は災害に遭わない”

釘子明さん

釘子明さん

避難所でのラジオ体操の様子

避難所でのラジオ体操の様子

避難所指定の場所でも津波の被害

避難所指定の場所でも津波の被害

タイトルのこの言葉。
東日本大震災から3年たって
岩手県陸前高田市に取材に行ったときに
お話を聞いた、
震災語り部の釘子明さんが言ったものです。

「語り部の私の言葉を熱心に聞く、
意識の高い人たちでさえも
『かわいそうだ』『想像を絶する』と言う。
“自分は災害に遭わない”と思っています」

8年を迎えたきょうのニュース解説で
釘子さんに改めてお話を聞きました。
テーマは「避難所を知っていますか」。

自宅を津波で失い
中学校の一時避難所で
3月12日から8月7日まで生活。
プライバシーはなく、
みんな不自由な思いをしたといいます。

避難所での「工夫」もさまざま。
体育館を6つに仕切って
地区の知り合い同士で過ごしてもらう。
食事の場所は、赤ちゃん、けがをしている人…
というように分けて設ける。
生活習慣をつけるために
毎朝中学生にラジオ体操をやってもらって
大人もやらざるを得ない状況にした、など。

自分も災害に遭う可能性があるんだ。
釘子さんは私にこんなことを聞きました。

「自分が行く避難所は知っていますか?」
「行ったことはありますか?」
「何が備えられているかわかりますか?」
「その場所が安全かわかりますか?」
「避難所のことを家族に伝えましたか」

私は自信をもって
答えることができませんでした。

釘子さんの活動は
経験を伝え、「まさか」の状況をなくすこと。
「陸前高田被災地語り部くぎこ屋」の
公式ホームページやフェイスブックで
実に詳しく、避難所で必要なもの、
行動で注意したいことなどを
定期的にアップしています。

※写真はすべて釘子さん提供

とちぎテレビ
飯島誠

2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

飯島 誠(いいじま まこと)

■氏名:
 飯島 誠(いいじま まこと)
■誕生日:
 5月22日
■出身地:
 栃木県小山市
■趣味:
 鉄道旅行、「ウチのメダカ」の飼育
■特技:
 話し相手の地元の話に強い(合わせられる)
■モットー:
 ゼロから。
■好きな...

詳しいプロフィールはこちら

アナウンサーブログ一覧

最新のブログスレッド

  • 海と日本PROJECT
  • とちテレ公式YouTube
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • visual
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • バスケットLIVE 栃木ブレックス