とちテレアナウンサーブログ

2019年01月28日(月)

つながる、駅伝

小谷選手の走った往路は大田原市A優勝!

小谷選手の走った往路は大田原市A優勝!

60回の節目となった
郡市町対抗駅伝。
とちテレは6年目の中継です。

区割りが変更され
私は新設された第2、第8中継所担当。

すべての区間が「区間新」記録として
歴史に名を刻まれる中、
第2中継所に飛び込んでくる第2区を制したのは
大田原市Aの小谷萌子選手でした。

中学、高校時代から力のあるランナーとして
有名だった小谷選手。
今回、10回目の出場、
節目の年にきっちり合わせてくる。
やはり、名ランナーです。

駅伝への思いと、
本人の内に秘めた思いと、
勝負どころを逃さない姿勢。
加えて、インタビューは
笑顔がとてもさわやかな
たいへん気持ちのいいものでした。

取材を続けていると
エントリーされた各チーム15人、
31チーム合計465人全員が
それぞれの思いを持って
駅伝に臨んでいることが分かります。

国内・国際大会で
活躍する選手が現れてほしいと思います。
そして
ふるさとのたすきをつなぐ駅伝が
未来につながる駅伝になってほしい、
そう思います。

とちぎテレビ
飯島誠

2019年01月11日(金)

「元号」と栃木 驚きのつながり

この時間が愛おしかったです。

この時間が愛おしかったです。

驚くほど集中できます(笑)

驚くほど集中できます(笑)

典拠となった部分を書写します。

典拠となった部分を書写します。

書院は校長先生の接客の間。

書院は校長先生の接客の間。

日本最古の学校は元号でも凄かった。

日本最古の学校は元号でも凄かった。

1月10日のイブニング6プラス、
新年1回目の「アナリポ」は元号の特集。
足利学校での
「元号書写体験」を放送しました。

足利学校には
明治・大正・昭和・平成の根拠となった
漢籍2冊(宋書)が所蔵されていて
いずれも国宝!
明治以降すべてというのが驚きで、
平成が幕を下ろす今、
書写体験はまさに
足利学校でしかできないものと言えます。

書写体験を行う「書院」は、
平成8年に天皇、皇后両陛下も
訪問されています。
聞こえてくるのは鳥のさえずりだけ。

40分あまりの書写。
この時代を生きた自分も
振り返ることができそうな
贅沢な時間が体感できます。

新元号が発表されるまで実施。
大人200円、高校生100円、
中学生と小学生は無料です。

新元号発表は4月1日。
改元は今年の5月1日です。

とちぎテレビ
飯島誠

2019年01月02日(水)

新時代の幕開け

平成31年1月1日午前7時ごろ

平成31年1月1日午前7時ごろ

冬らしい寒さの中でした

冬らしい寒さの中でした

今年もよろしくお願いします

今年もよろしくお願いします

平成31年、スタート。
平成最後の、初日の出です。

ここ何年かは、ずっと
筑波山のてっぺんから初日の出が昇る
「ダイヤモンド筑波」を見ています。

これまでは毎年見られたので
ここ数年は
いい天気だったことになります。

今年は、たなびいていた雲が消え
最高の雰囲気で日が昇ってきました。
小山の午前7時の気温が氷点下5.1℃。
荘厳な雰囲気で、まばゆい光でした。

この場所では
毎回あるご夫婦とお会いできます。
年の初めのごあいさつ、
よい年になりますようにと交わします。
このひとときが、うれしい。

新時代の幕開け。
皆様、今年もよろしくお願いします。

とちぎテレビ
飯島誠

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

飯島 誠(いいじま まこと)

■氏名:
 飯島 誠(いいじま まこと)
■誕生日:
 5月22日
■出身地:
 栃木県小山市
■趣味:
 鉄道旅行、「ウチのメダカ」の飼育
■特技:
 話し相手の地元の話に強い(合わせられる)
■モットー:
 ゼロから。
■好きな...

詳しいプロフィールはこちら

アナウンサーブログ一覧

最新のブログスレッド

  • とちテレSHOP
  • SOUND30
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレゴルフ
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちぎのキラリびと