とちテレアナウンサーブログ

2020年01月29日(水)

2カ月後聖火が通る…歓声が聞こえる

2か月前にいち早くスタート!

2か月前にいち早くスタート!

スタートは県南の足利

スタートは県南の足利

足利学校の横は画になるなー

足利学校の横は画になるなー

佐野厄除け大師は有名ですね

佐野厄除け大師は有名ですね

遊覧船は見もの。船頭の大川さんと

遊覧船は見もの。船頭の大川さんと

東京五輪の聖火リレー、
栃木県内の通過は3月29日と30日。

ちょうど2カ月前のこの日、
足利、佐野、栃木市のコースを
実際に走ってきました。

福島をスタートした聖火は
2番目にやってくるのが栃木ですが、
栃木県内のスタートは県南の足利。

総合運動公園陸上競技場の南側広場から
「聖火リレー栃木の旅」が始まります。
その後、足利学校、鑁阿寺を経て
市役所の大階段を上ってフィニッシュ。

足利学校の歴史ある建物の横を聖火。
このシチュエーションは全国屈指でしょう。
大歓声が聞こえてくるようでした。

佐野は駅南口をスタートし
市役所横を通過して厄除け大師に。
ここでも大歓声が響いてくるようでした。

佐野の名所を通過するとすぐに秋山川。
台風19号で壊れた橋が見えます。
聖火リレーは「復興への第一歩」でもあるのです。

栃木市は歴史あふれる例幣使街道、
嘉右衛門町通りからスタートして
巴波川沿いの蔵の街を通ります。
ここでクライマックス、舟を使ってリレーです。

船頭の大川和子さんに話が聞けました。
「舟を使ってくれたらうれしいな、と思っていたら
本当にそのようになった。
全国の皆さんに見てもらいたいです」。
関係者の皆さんの期待は大きかった。

学生時代に通った通りを聖火が通る。
今回、当時を思い出しながら走ることができ
感慨深いものがありました。

これからも聖火リレーのコースを
番組で紹介したいと思います。

聖火ランナーは180人ほど。
そのほかに各市町で
運営ボランティアを募集しています。

とちぎテレビ
飯島誠

2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

飯島 誠(いいじま まこと)

■氏名:
 飯島 誠(いいじま まこと)
■誕生日:
 5月22日
■出身地:
 栃木県小山市
■趣味:
 鉄道旅行、「ウチのメダカ」の飼育
■特技:
 話し相手の地元の話に強い(合わせられる)
■モットー:
 ゼロから。
■好きな...

詳しいプロフィールはこちら

アナウンサーブログ一覧

最新のブログスレッド

  • とちテレ番組ガイド
  • 海と日本PROJECT
  • とちテレSHOP
  • 島守の塔
  • 2020日本の祭り
  • とちテレ公式YouTube