とちテレアナウンサーブログ

2020年03月08日(日)

聖火リレー「時」を超えてつながる奇跡

56年の時を超えた聖火リレー茂木で実現

56年の時を超えた聖火リレー茂木で実現

陶芸の里を世界が知ってほしい

陶芸の里を世界が知ってほしい

日本一のイチゴのまち真岡市

日本一のイチゴのまち真岡市

上三川町は白鷺神社スタート

上三川町は白鷺神社スタート

これが小山のエックス橋!

これが小山のエックス橋!

県内の聖火リレーコースをめぐる。
これぞ「運命」という人に
お話が聞けました。

茂木町の久保庭美代子さんは
2020東京五輪聖火ランナー
旦那様の久保庭隆夫さんは
1964東京五輪聖火ランナー。

美代子さんは茂木で20年以上
民話の語り部として地元に貢献。
「話し手と聞き手が一体になる
民話語りの時のように
思いを込めて走りたい」。

隆夫さんは走り幅跳びで
埼玉国体優勝の経験もあります。
18歳の誕生日に聖火を運びましたが
1.8kmある道のりを
7分で走り切らなければならない。

計算してみたら100m23秒台。
結局先導のパトカーの速さについていけず
パトカーが遠くで待っていたそうです。
当時のトーチを持たせていただきましたが
ズシリと重く、掲げ続けるのは
はっきり言ってしんどかったと思います。

旦那様から奥様へ
アドバイスも放送しました。
聖火は今回のリレーだけでなく
56年という時も超えてつながった。
美代子さんも「奇跡」と話していました。

茂木町は
SLと並走し道の駅もてぎまで(3月29日)。

県内の聖火リレーコース、そのほか
真岡市はSLキューロク館スタート(29日)。
益子町は陶芸の里、城内坂通りを走る(30日)。
上三川町はホームセンター内と
白鷺神社スタートの2か所(29日)。

そして私の地元、小山は
市民は「X橋」と呼ぶ歩道橋を通過し
小山駅経由、小山御殿広場フィニッシュ(29日)。
X橋でリポートした時は
「ここを通るのか」と感慨にふけりました。

とちぎテレビ
飯島誠

2020年03月07日(土)

県内聖火リレーコース紹介

聖火ランナーU字工事です。

聖火ランナーU字工事です。

福田さんのふるさとは那須塩原。

福田さんのふるさとは那須塩原。

最北は那須町「遊行柳」の近く遊行庵

最北は那須町「遊行柳」の近く遊行庵

さくら開花早い?聖火とドンピシャの予感

さくら開花早い?聖火とドンピシャの予感

壬生は獨協医大からスタート

壬生は獨協医大からスタート

県内の聖火リレーコースを
すべてめぐっています。

新型コロナウイルス問題で
イベントの中止、延期が相次いでいます。
見えないものとの戦いで
答えが見えないのが厳しい。

聖火リレーそのものは
「実施」の方向性が確認されました。
規模縮小で沿道での応援はできるのかどうか。
とにかく無事を願うばかりです。

聖火ランナーにも話を聞いています。
U字工事は、栃木を代表する有名人。
益子さんは大田原、福田さんは那須塩原出身。

県北の地を走る。
3月30日、那須塩原では
大原間小学校がフィニッシュ。
校長先生も「地元を走ってほしい」。
規模は縮小されますが、思いは小さくなりません。

県の一番北は那須町「遊行庵」(3月30日)。
さくら市「早乙女の桜」今年は超速満開でしょう(30日)。
壬生はおもちゃ博物館の隣がフィニッシュ(30日)。

とちぎテレビ
飯島誠

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

飯島 誠(いいじま まこと)

■氏名:
 飯島 誠(いいじま まこと)
■誕生日:
 5月22日
■出身地:
 栃木県小山市
■趣味:
 鉄道旅行、「ウチのメダカ」の飼育
■特技:
 話し相手の地元の話に強い(合わせられる)
■モットー:
 ゼロから。
■好きな...

詳しいプロフィールはこちら

アナウンサーブログ一覧

最新のブログスレッド

  • うたの王様 よくあるご質問
  • とちテレ公式YouTube
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • チラシビジョン
  • とちテレYouTubeチャンネル