とちテレアナウンサーブログ

2015年12月31日(木)

2015年…今年もありがとう

五味渕昭夫さんと

五味渕昭夫さんと

最後のニュースのようす

最後のニュースのようす

2015年最後のニュースを
担当しました。
ずいぶんと、1年が経つのが
早いような気がします。

ニュースでは
様々な企画をお伝えしましたが、
特に印象に残るのが「戦後70年」。
私もたくさんの先輩方から
話を聞きました。

写真は、今年1月に放送した
宇都宮空襲の体験者、五味渕昭夫さんです。
子どもたちへの空襲体験講話の時、
「戦争はいかん」と涙した表情は
こわばっていました。

70年たっても鮮明に記憶する悲惨さは、
実際に体験した人から聞かないと
分かりません。
…とするならば、戦争を知らない
われわれの世代は
どう「つなげ」「続けて」いけばよいのか。

一方で、五味渕さんは
「日本は資源がないから努力するしかない」
「努力したから、廃墟から復興できた」とも
話していました。
この言葉から私たちが何を考えるか。
これも「語り継ぐ意味」が問われる言葉だと
思います。

来年も、さまざまな人に会いに行き
話を聞いて来ようと思います。
1年間、とちテレニュースをご覧いただき
ありがとうございました。

とちぎテレビ
飯島誠

2015年12月24日(木)

クリスマスイブニング6!

「イブのイブ6」いかがでしたか?
たくさんのメッセージありがとうございました。
全て読みました・・・なぜなら
私がスタジオのおふたりに届けたからです!
メッセージ、面白かったなぁ。

スタジオにはコチラとあやおねえさん!
プレゼント頂いちゃいました。
素敵なイブになりました。

とちぎテレビ
飯島誠

2015年12月20日(日)

決定・・・残念

やはり・・・というのが率直な感想。
来年春に開業する北海道新幹線の
直通「はやぶさ」の宇都宮停車は
実現しませんでした。

以前、東北新幹線の開業25周年の取材で、
開業当時からずっと鉄道マンだった人に
話を聞いたことがありました。

「こんなに、こんなに…
通勤で新幹線が使われるとは、
開業当時は思っていなかった」。
栃木で言えば、圧倒的に東京とのつながりです。

新幹線は、何はなくとも「東京対地方」ですね。
需要を考えれば、また
ルートや整備要望の経緯を考えれば当たり前です。
でも、今回の宇都宮停車が実現したら
ずいぶんと画期的だろうなぁと思っていました。

新幹線で、こんなに明確に
「地方対地方」の発想で取り組むことは
そうそうないと思ったからです。
停車は、大げさかもしれませんが
「地方の時代」の象徴になるかもしれない、と。

しかし、現実は厳しかった。
地方空港も、多方面化が進められないなど
厳しいことは気づいてはいたのですが…
期待をかけ過ぎたのでしょうか?

ただ、今後も北海道の皆さんとの
観光交流などへの取り組み協力は続くとのこと。
北海道と栃木が新幹線でつながるのは事実。
しかも新幹線が有利な条件ぞろい。
地方の時代にふさわしい、新しい関係を
築けるといいですね。

とちぎテレビ
飯島誠

2015年12月11日(金)

暗い、寒い、雨…安全の確保は

煙だ・・・非常ボタンを押す乗客役

煙だ・・・非常ボタンを押す乗客役

1.3〜1.7mの高さを降ります

1.3〜1.7mの高さを降ります

座席は731・・・時間との勝負。

座席は731・・・時間との勝負。

走行中の新幹線の車内で
突然、煙が立ち込める。

乗客が非常ボタンを押す。
煙を吸った乗客が倒れ込む。
「急げ」「逃げろ」と叫ぶ乗客・・・

JR東日本が行った訓練です。
今回、報道関係者に公開され
取材に行ってきました。

訓練ですのでダミーの煙が使われましたが
煙の回りが速いのです。
車内の照明はかろうじてありましたが
視界が一気に悪くなります。

お客さんの役を演じた人が
非常ボタンを押しました。
しかし、煙が出て
「これはおかしいよ」という声が出ても
実際に非常ボタンを押すのは
勇気が要りそう。

この日の訓練は
新幹線の営業が終わった深夜。
しかも雨が降っていました。
「落ち着いて」と車内アナウンスは入りますが
煙を吸わずに移動を落ち着いてできるかどうか。
しかも1車両は約25mあります。

ドアに設けられた非常はしごを使って
1人ずつ車外に出ます。
寒くて暗い、雨の中の行動。
しかも、車両の床面から地面まで
約1.3m〜1.7mあります。
簡単には降りられません。
もし、10両編成の座席731すべてが
埋まっていたら・・・

今回は宇都宮駅の構内に「たまたま」止まったので
駅の明かりがありましたが、
実際は、どこで止まるか分かりません。
軌道上も歩きづらい。
車いす役の乗客の移動訓練も行われました。

今回の訓練と同じようなことが
まさに今年、起こってしまいました。

訓練して、気づくことはたくさんあります。

とちぎテレビ
飯島誠

2015年10月18日(日)

アリーナ、行くよ!

ブレックスの今シーズン、リーグ戦が
始まりました。
ホーム2連戦、サイバーダインつくば戦は
点差をきっちり広げてともに勝利。
また今年も、あの興奮が帰ってきたと思うと
地元チームがあってよかった!と
ニコニコなわけであります。

で、試してみました。
今シーズンから始まった臨時駐車場のことです。

ブレックスアリーナ宇都宮のゲームでは
宇都宮中央卸売市場の駐車スペースが
市場の空いていない土曜日午後と日曜日を基本に
確保されることになったのです。
アリーナまでは、関東自動車のシャトルバスが
運行されます。

感想・・・これは便利。
まず、車を無料で止められる絶対的な安心感。

アリーナと市場は確かに離れているんですが
10分程度ですかね・・・
移動時間もさほどストレスを感じない。

ここがポイント。料金が片道100円。
小学生以下は無料ですよ。
うれしいうれしい。
より観戦しやすくなりました。

バス内での案内アナウンスは
ブレックスの渡邉選手が務めています。
こういうサービスも、いいですね。
勝ったのであれば、なおさらです。

こうして考えてみると
会場の駐車スペースの確保だったり
アクセスのしやすさだったり、
サービスって色々あるわけで
とても大切なことなんですね。

5000人収容のアリーナ完成の暁には
いったいどうなるのかな、と
想像しちゃうのであります。

とちぎテレビ
飯島誠

2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

飯島 誠(いいじま まこと)

■氏名:飯島誠
■誕生日:5月22日
■出身地:栃木県小山市
■趣味:鉄道旅行、「ウチのメダカ」の飼育
■特技:話し相手の地元の話に強い(合わせられる)
■モットー:ゼロから。
■好きな食べ物:辛いもの。麺類なんでも。
■苦手な食べ物:特になし
■パートナーに...

詳しいプロフィールはこちら

アナウンサーブログ一覧

最新のブログスレッド

  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 海と日本PROJECT
  • ゴルフここだけ
  • ミヤリーの部屋
  • ダイドー祭りドットコム2016 日本の祭り
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー