とちテレニュースカレンダー

2016年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■香港貿易発展局ディレクター 知事を表敬訪問(16-09-27)

経済交流を深めようと香港貿易発展局のジョニー・ワン ディレクターが27日、福田 富一知事を表敬訪問した。栃木県訪問は今回が初めて。2016年8月香港開催のフードエキスポに県内からは加工食品などを扱う6社が出展したことを受け、ジョニー・ワン ディレクターは来年はより多くの企業の参加を期待すると話した。福田知事は今後は加工食品だけでなく果物などにも輸入の範囲を広げてもらい交流を活発にしていきたいと語った。

■オンブズ 検察審査会に申し立て(16-09-27)

弁護士などで組織する市民オンブズパーソン栃木は政務活動費を巡る問題で刑事告発した板橋 一好県議が今年7月に嫌疑不十分として不起訴処分になったことを受け、9月20日に宇都宮検察審査会に審査の申し立てをしたと発表した。オンブズによると板橋県議は2009年から2013年にかけて国の省庁を訪問していないにも関わらず交通費として約31万円を政務活動費から不正支出したという。板橋県議はとちぎテレビの取材に対し「特にコメントすることはない」と話している。

■ブリッツェン選手ら 自転車の正しい乗り方伝える(16-09-27)

自転車ロードレースチーム宇都宮ブリッツェンの廣瀬 佳正ゼネラルマネージャーなどが自転車の安全な乗り方を指導する教室が27日、宇都宮市の若松原中学校で開かれた。生徒約690人が参加。生徒たちは携帯電話で話しながら運転するなど、危険な乗り方を模擬体験し、安全への意識を高めていた。

■Bリーグ開幕特集動画!アプリ掲載のお知らせ (16-09-26)

◇とちぎテレビでは5回にわたってお送りしてきた選手やヘッドコーチのインタビュー動画を「とちテレアプリ」の「INFO」コーナーにアップしました。…お気に入りの選手のインタビューを見逃してしまったという方、シーズンに向けてもう一度特集を見たいという方、何度でもお楽しみいただけますよ!
◇ダウンロードは無料です。「とちテレアプリ」で検索して下さい。みんなで栃木のチームを応援しよう!GO!BREX!!
【☆19日(月)放送分:渡邉裕規副キャプテン ☆20日(火)放送分:須田侑太郎選手&地元・栃木出身の橋本晃佑選手 ☆21日(水)放送分:昨シーズンのNBLベスト5!新加入のジェフ・ギブス選手 ☆22日(木)放送分:日本代表のビッグマン・竹内公輔選手 ☆23日(金)放送分:チームの司令塔!トーマス・ウィスマンHC】
※とちぎテレビのBリーグ中継は来月8日(土)から!シーズン通して随時放送いたします。お楽しみに!!

■県議会代表・一般質問 知事4期目への決意改めて(16-09-26)

県議会の代表・一般質問が行われ福田富一知事がこの4年間を総括した上で、「権腐10年」をより深く胸に刻み自らを律し県のために全力を尽くすことを約束し、4度目の審判を仰ぐことにしたなどと、改めて決意を示した。また導入の進む次世代型路面電車・LRTについて福田知事は「人口減少や超高齢化社会でコンパクトな街づくりを進めることが重要だ」と述べた。なおLRTの軌道運送高度化実施計画については、国土交通大臣が26日、認定した。

■秋の味覚を さんま祭り 日光(16-09-26)

日光市のスーパーで、旬の味覚と元気をお客さんに届けようと秋の味覚サンマを店頭で炭火焼きにして販売する「さんま祭り」が開かれた。今年は台風の影響が心配されたが市場の協力もあり、北海道と三陸で水揚げされたサンマ約2千匹が炭で焼かれ販売された。

■プロ料理人が高校生にアドバイス(16-09-26)

「ご当地!絶品うまいもん甲子園」で関東甲信越エリアを勝ち抜いた宇都宮白楊高校を、ホテルJALシティ田町東京の中野匡己洋食料理長が訪れた。全国大会に出場する宇都宮白楊高校の岡田楓果さんら3人が考えたのは宇都宮自慢のギョーザを具とパリパリの皮に分けてアボカドなどと一緒にパンで挟んだ「彩りぎょうざバーガー」。中野料理長はプロならではの目線で塩やコショウでの絶妙な味付けのポイントなどをアドバイスした。

■宇都宮のLRT計画を国交相が認定 (16-09-26)

石井啓一国交省は26日、宇都宮市などが申請した次世代型路面電車、LRTの導入計画を認定した。路線の新設によるLRT導入は全国で初。宇都宮市などは本年度中の着工、2019年12月の開業を目指す。区間は宇都宮市と隣接する芳賀町までの14.6キロ。JR宇都宮駅東口と工業団地や住宅地を結ぶ。通勤通学や買い物などでの需要が見込まれ、ピーク時間帯には1時間に10本を運行する予定。宇都宮市と芳賀町が施設を建設・保有し、2市町と経済界などが出資する第三セクターが主体となる「上下分離方式」で整備費458億円は2市町と国がほぼ半分ずつ負担する。

■野球で親睦図る ロータリークラブ親善野球大会(16-09-25)

 県内企業の代表者などが一堂に集まり、野球で親睦を深める親善野球大会が25日、宇都宮市河内総合運動公園で開かれた。今回の大会には県内のロータリークラブから11のチームが参加。大会では「君よ、クラブの星となれ!」というテーマが掲げられ、開会式では来年度のホストクラブでもある宇都宮北ロータリークラブの猪俣 裕一さんが「年や練習不足を言い訳にせず、勝利と親睦を勝ち取りクラブの星になることを誓う」と選手宣誓し、会場を和ませた。なお今年は宇都宮南ロータリークラブと鹿沼ロータリークラブが優勝した。

■LRT反対を訴え宇都宮中心市街地を行進(16-09-25)

 宇都宮市などが導入を進める次世代型路面電車・LRTについて、改めて計画の見直しを求めている市民団体「宇都宮市のLRT問題連絡会」が25日、反対を訴え宇都宮市内を行進した。参加した人たちは「LRT反対」、「市民の声を聴いて」などと書かれたプラカードを掲げ、道行く人たちにLRTの問題点を訴えていた。

■作新が國栃に完封勝利 青藍泰斗もベスト4進出(16-09-25)

 春の選抜大会につながる秋の高校野球栃木大会は25日、準々決勝2試合が行われ夏の甲子園の覇者、作新学院が國學院栃木を4-0で下し、ベスト4進出を決めた。また青藍泰斗は宇都宮を7-4で破り、ベスト4に進出した。秋の高校野球は、べスト4に勝ち上がった作新学院が、来月1日から岩手県で開かれる国民体育大会に出場するため、27日に準決勝2試合が、決勝・3位決定戦は28日に行われる。
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • SOUND30
  • 盲導犬協会
  • スノボ
  • ゴルフの王様!
  • visual