とちテレニュースカレンダー

2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2015年08月04日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■夏休みに学ぼう放射性物質 宇都宮市(15-08-04)

夏休みの子どもたちに放射性物質の健康への影響や地元の農産物の安全性などについて正しい知識を身に着けてもらおうと4日、親子を対象にした初めてのセミナーが宇都宮市で開かれた。小学生とその親約20人が参加した。セミナーでは放射性物質の知識をイラストで説明したカードゲームが行われ、子どもたちは放射性物質にどんな働きがあるのかや、放射線が治療にも使われることなどをカードを見ながら学んだ。このほか、普段は目で見ることができない自然の放射線の動きを確かめる「霧箱」を使った実験が行われた。放射線が霧の中を通ると筋のような跡ができ、子どもたちは夢中になって箱の中をのぞいていた。

■ファナック壬生工場起工式 プロジェクト動き出す(15-08-04)

山梨県に本社を置き産業用ロボットなどを手掛ける「ファナック」の新しい工場の起工式が4日、壬生町の「みぶ羽生田産業団地」で行われた。ファナックは工作機械などに使う制御装置で世界シェアの5割以上を生産する企業。山梨県の本社工場のほか、茨城県の筑波工場、鹿児島県の隼人工場があります。今回、みぶ羽生田産業団地には東京ドーム4個から5個分にあたる約64ヘクタールの土地を取得。1期目となる今回の工事では1千億円を投じて電子工場やサーボモータ工場、出荷センターなどを建設し来年秋の稼働を目指す。起工式に出席した福田 富一知事は「世界に誇れる卓越した技術を持つファナックの進出は栃木県の産業の発展に大きく貢献していただけるものと大変期待している」と祝辞を述べた。また、ファナックの稲葉 善治社長は、1期目の工事は取得した土地の3分の1にとどまるため将来の需要動向を見ながらその3倍まで製造設備を増やすことができると話した。従業員の雇用については100人程度を見込んでいる。

■危険ドラッグ使用の教頭を懲戒免職処分(15-08-04)

県教育委員会は4日、危険ドラッグを使ったとして、宇都宮市内の小学校に勤務する村田 明重教頭(54)を懲戒免職処分にした。県教育委員会によると、村田教頭は今年5月、宇都宮市内で知人が持ってきた危険ドラッグを危険ドラッグと認識しながら使用したという。県外の警察が薬物使用の疑いで調べを進めていて、今年6月、村田教頭の勤務する小学校が家宅捜索を受けたことから問題が発覚。村田教頭は音楽の担当で現在の小学校に赴任する前は、宇都宮市教育委員会の指導主事を務めていた。村田教頭は、約5年前から危険ドラッグの一種の「ラッシュ」を使い始め、危険ドラッグが規制された去年以降、「やめようと思ったがやめられなかった。児童や保護者に顔向けできない」と反省しているという。学校関係者が危険ドラッグで処分されるのは長野や群馬などで少なくとも5件確認されていて、薬物関係による処分は、県内では1980年に学校職員が覚せい剤を使用して失職した例がある。県教委では今月24日に臨時の校長会を開くなどして再発防止の徹底に努める方針。
  • とちテレSHOP
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • SOUND30
  • 盲導犬協会
  • うたの王様
  • 旅好き