とちテレニュースカレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2015年10月06日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■将来の地域医療のあり方考える 地域医療構想シンポ(15-10-06)

介護との連携など将来の地域医療のあり方を一緒に考えようと県医師会と協会けんぽ栃木支部が地域医療のあり方を考えるシンポジウムを6日宇都宮市内で開きパネルディスカッションなどが行った。高齢化によって医療や介護の需要が高まることが予想される中、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年に向けて、患者の状態に合った医療を提供できるように都道府県は地域医療構想の策定を進めている。地域医療構想に関するアンケート結果で、今後の地域医療は認知症対策や介護分野との連携が重要だと回答する人が多かったと報告された。

■芳賀・宇都宮東部地域公共交通活性化協議会(15-10-06)

宇都宮市と芳賀町が導入を目指す次世代型路面電車(LRT)について話し合う協議会が6日開かれ、来年度の着工に向けての基本方針などをまとめた計画に「清原や芳賀などの工業団地と宇都宮市の市街地の間の移動を円滑にすることで工業団地の維持・向上を図ることは宇都宮市や芳賀町にとって生命線」だとする素案が示された。また街づくりと連携して整備することで2024年を目途に公共交通の空白地域を「ほぼゼロ」にすることなどを目標を掲げた。そのほか「基幹公共交通検討委員会」も開かれ、LRT事業を行うために必要な実施計画の策定に向けて、1日あたり1万5千人から最大で2万3千人とする需要予測の間をとって収支概算書などを作る方針が示された。将来の需要はLRT沿線の人口は増加、または維持できると想定。一方、芳賀町からは宇都宮茂木線から終点のホンダの関連施設までの区間について現在ある道路の中央部分にLRTの施設をを導入させる方針が出された。ホンダへの通勤者の利用が多いと見込んでいることから新たに立体の横断橋を付け替えることも検討。

■関東・東北豪雨 農業被害が激甚災害に指定(15-10-06)

政府は6日、閣議で先月の台風18号や関東・東北豪雨による被害を「激甚災害」に指定した。これで被災した自治体が実施する農地や農道、それに水路など農業施設の復旧事業に対する国の補助率は9割程度にまで引き上げられる。農業施設の復旧事業の見込み額は23県で合計81億6千万円(内閣府・先月末)。県別内訳は、宮城県24億4千万円、福島県17億7千万円、茨城県16億8千万円、栃木県が15億6千万円など。指定を受けたことについて福田 富一知事は「引き続き、国の力強い支援をいただきながら1日も早く県民の方々が元の生活を取り戻せるよう全力で復旧復興へ向けて取り組んでいきたい」とコメント。
  • 盲導犬協会
  • 旅好き
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレSHOP
  • ゴルフここだけ
  • SOUND30