とちテレニュースカレンダー

2016年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2016年02月10日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■窃盗繰り返した元巡査の少年の裁判 即日結審(16-02-10)

 ひったくりや車上荒らしを繰り返したとして、窃盗などの罪に問われた鹿沼警察署の元巡査の少年(19)の初公判が10日、宇都宮地方裁判所で開かれ、少年は起訴内容を認めた。起訴状などによると、元巡査は去年10月、宇都宮市内の駐車場で女性の肩を押して転倒させ膝などにけがをさせた上、現金約11万円が入った財布を奪ったとされている。検察側は「入念に計画された悪質な犯行」と指摘し、懲役2年6カ月以上、3年6カ月以下を求刑した。一方、弁護側は執行猶予つきの判決を求めた。判決は3月2日。

■井上副大臣来県 1ヵ所に集約の方針を確認(16-02-10)

 放射性物質を含む指定廃棄物の処理をめぐり、環境省の井上 信治副大臣は10日、県庁を訪れ、栃木県では引き続き、県内1ヵ所に集約する方針を確認した。環境省は今月4日、指定廃棄物の処理について、放射性セシウムの濃度が基準を下回り、線量が低下した場合は、一般ごみと同様の処分を認めるルールを初めて示した。また茨城県は、指定廃棄物の分散保管方針を示している。ただ栃木県は、指定廃棄物の量が多いことや、その6割以上が腐敗しやすい稲わらなど農林業系廃棄物であることから、環境省は、これまで通り県内1ヵ所に集約して処理する方針を崩していない。福田 富一知事は、今月17日に、県内の副市長と副町長を集めた会合を開くと述べ、国から改めて説明してほしいと要望した。

■暴行後に火をつけ死亡させる 男を傷害致死容疑で再逮捕(16-02-10)

 2014年3月、小山市東山田の工場敷地内で、同僚の末柄正美さん(当時46)に暴行し大けがをさせたとして、傷害などの疑いで逮捕された小山市犬塚の無職、吉澤 淳一容疑者(40)が、末柄さんに灯油をかけた上、火をつけ死亡させた疑いが強まったとして、県警は10日、傷害致死の疑いで再逮捕した。吉澤容疑者は調べに対し「灯油もかけていないし、火をつけてもいない」と容疑を否認している。また先月、傷害容疑で逮捕した野木町南赤塚の無職、大瀧浩一容疑者(54)についても、大やけどをした末柄さんを医師に診せるなど適切な処置を怠ったとして、10日、保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕している。大瀧容疑者は、容疑を認めているという。

■県立高校のあり方検討会 提言まとまる(16-02-10)

 今後の望ましい県立高校のあり方を話し合ってきた検討会議の最後の会合が10日、県庁で開かれ、提言がまとめられた。まとめられた提言では、学力や学習意欲のさらなる向上に向け、決められた単位を取れば卒業が認められる「単位制」を全日制の普通科高校などにも導入することが望ましいとした。また定時制は、経済的に厳しい家庭の生徒が通学しやすいよう、県内を4つの地域に分けて再編するほか、ニーズに応え、夜間だけではなく昼間も学べる教育体制を整えることなどが盛り込まれた。提言は今年度中に教育長に提出される。
  • うたの王様
  • ゴルフここだけ
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • スノーボード天国
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • とちテレSHOP