とちテレニュースカレンダー

2016年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2016年03月15日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■【15日夜9時からのニュースワイド21】(16-03-15)

【速報】夕方から宇都宮市内で開催された福田知事新春の集いで自民・石坂幹事長が再度4選出馬要請(21時20分過ぎごろ放送)◇カルビー「フルグラ」新生産ライン増設で松本会長兼CEO自ら戦略を説明◇ビッグ・ビーの新社屋、中心部に竣工◇今市事件公判続報〜自白の様子を再生◇震災5年・宇大が甲状腺検査に関するアンケート◇特集:自分の地域は自分で守る〜壬生町が13年ぶり大規模防災訓練◇杉並木オーナー制度、新たにレオン自動機◇安心できる鬼怒川温泉に…防犯カメラ設置◇パトカーに「POLICE」の表記◇きょうの県北は強風でした:那須岳の映像&あすの県内の天気詳しく

【栃木のニュースはとちぎテレビで。16日朝6時30分からの「ニュースとちぎの朝」でも放送します。※一部変更あり】

■今市事件裁判員裁判 殺害状況説明の映像公開(16-03-15)

11回目の公判では2014年6月11日の検察官による取り調べの様子などが再生された。検察官が「人としての道を示して」などと説得して、改めて「有希ちゃんを殺したのは君だよね」 と問いかけると勝又被告は深呼吸をしたあと涙声で「はい」と小さく答える様子が映し出された。有希ちゃんを車に乗せた時の様子などについても具体的に答える様子がみられた。検察側は「本人の意思で自白をした」として最も重要な証拠だと見ているが弁護側は「過去の取り調べの積み重ねでこの日がある」として自白に任意性と信用性がないとしている。

■子どもの甲状腺検査のアンケート結果まとまる(16-03-15)

福島第1原発事故による放射能汚染をめぐる問題で子どもの甲状腺検査に関するアンケート調査の結果がまとまり、報告会が行われた。県内に住む165世帯からの回答によると子どもに甲状腺エコー検査を受けさせた理由については「事故の時の被ばくの影響が心配」が最多の95%、「甲状腺の異常の確認」が81%。「何か健康調査をしたわけでもなく不安は増している。そうした不安を心の奥底にしまい込んでいる人が多い」といった証言も寄せられた。

■鬼怒川温泉に防犯カメラ(16-03-15)

日光市鬼怒川温泉の温泉駅前町内会が不特定多数の観光客や市民が行き交う中で、犯罪が発生することも心配されるため、犯罪の防止と防犯意識を高めようと防犯カメラを設置した。設置された防犯カメラは12台。費用は日光市や地元の商店街などが補助した。通学路のほか、みやげ店の周辺なども見守り観光客や地元住民を犯罪から守る。

■【今市事件公判続報】全面自白の場面を再生(16-03-15)

 2005年に起きた今市事件で殺人罪に問われた勝又拓哉被告(33)の第11回公判が15日、宇都宮地方裁判所であり、被告が全面的に自白した2014年6月11日の取り調べの録音・録画が再生された。被告が身ぶり手ぶりを交えて吉田有希ちゃん(当時7歳)を殺害した際の状況や動機を男性検察官に説明する様子が映された。検察側は自白の任意性の立証に向け、同日の映像が最も重要と位置付けている。
 冒頭、検察官が「大事なのは人の道なんだ。逃げちゃだめだ」と語りかけ、うつむく被告に少し間を置いて「殺したの君なんだね」と質問。被告は泣き始め「はい」と4回答えた。その後、「車のダッシュボードにあるバタフライナイフで刺した」などと殺害や遺棄の状況を動作を交えながら詳しく話した。
 同年2月18日に殺害を認めてから一時否認した理由を尋ねられると「優秀な先生(弁護士)が無罪にしてくれると思った」と供述。殺害の動機については「顔も車もアパートも見られた。家族に迷惑がかかるし、殺すしかなかった」と語った。【共同】
  • スノーボード天国
  • SOUND30
  • visual
  • うたの王様
  • とちテレ公式YouTube
  • 盲導犬協会