とちテレニュースカレンダー

2016年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2016年03月27日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■黒磯駅前を活性化 1日限定で学校出現(16-03-27)

那須塩原市の黒磯駅前で27日、駅前通りに1日限定で学校を再現してしまおうというイベントが開かれた。地元愛を呼び起こそうと、黒磯駅前の活性化を目指す団体「えきっぷくろいそ」が主催した。特に人気を集めたのは、40年前の給食を再現したコーナーで、地元の製麺所がこの日のためにとソフト麺を復活させた。また、コロッケとパンも用意され、大人が子どもに食べ方を教えるほほえましい光景が見られた。黒磯駅前は、東北新幹線が開業する前の1980年ごろまで、商業の中心、観光の玄関口として多くの人が利用。しかし、人口減少や高齢化も重なり、駅前を訪れる人は減少している。主催した「えきっぷくろいそ」は駅前活性化イベントを毎年テーマを変えながら続け、特に若い人に興味を持ってもらって、賑わいを取り戻したいと話している。

■とちぎわんぱく公園「ピッピ」の誕生会(16-03-27)

開園15周年を迎えた壬生町のとちぎわんぱく公園で、27日、マスコットキャラクター「ピッピ」の誕生会が開かれた。とちぎわんぱく公園は2001年3月24日に開園。スタジオジブリが製作したマスコットキャラクターの「ピッピ」も、この日に誕生した。3月22日現在で、公園の来場者は1025万人に達しピッピも県内外の人に幅広く親しまれている。15歳になった「ピッピ」の誕生会には、とちまるくんやとち介など県内の人気キャラクターも
お祝いにかけつけた。

■卵をもらって子宝を祈る 岩崎観世音大祭(16-03-27)

日光市の岩崎観世音で27日、卵をもらって子宝を祈る行事が行われた。岩崎観世音は、鶴の卵から観世音菩薩が現れたという古い言い伝えから「鶴の子観音」とも呼ばれ、子どもを授ける観音様として親しまれている。毎年3月の最後の日曜日に行われる大祭では、子どもが授かることを願って参拝する夫婦に、卵を1個手渡し、夫婦一緒に食べてもらう。そして無事、子どもを授かると、夫婦は次の年にお礼として卵を倍にして返す習わしとなっている。およそ400年も続くユニークなもので、今ではお礼の卵は、倍の2個ではなくひとパックにして返す人が多い。この日は、300個以上の卵が用意され、朝から大勢の夫婦や家族が卵をもらいに来たり、お礼の卵を持って参拝に訪れたりした。
  • 旅好き
  • visual
  • とちテレSHOP
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • SOUND30
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン