とちテレニュースカレンダー

2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2017年02月08日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■推定樹齢120年カツラの木の修復作業始まる 黒羽小(17-02-08)

大田原市の黒羽小学校で推定樹齢120年高さ約20メートルの大きなカツラの木の元気を取り戻すため樹勢回復の作業が始まった。校歌の歌詞にも登場するなど児童や地域の人たちに長く親しまれてきたが、最近は枝が下を向き元気がなくなってきた。この日は木の保護や育成に詳しい「樹木医」の手で樹勢回復の作業が始まった。硬くなった古い土を取り除き根を保護するための覆いをかけると、水や空気を含みやすくする調整剤をまいて新しい土を被せて根が酸素や栄養を取り入れやすくなるよう整えた。 

■「スポーツの輪 つなげ!世界と栃木」テーマにシンポ(17-02-08)

2020年に開かれる東京オリンピック・パラリンピックに向けて県内の機運を盛り上げようと「スポーツの輪 つなげ!世界と栃木」をテーマに宇都宮市の県総合文化センターで8日、シンポジウムが開かれた。オリンピックやサッカーW杯など幅広い取材で知られるスポーツジャーナリストの二宮 清純さんが進行役を務めたパネルディスカッションには去年夏のリオデジャネイロオリンピックに出場した那須塩原市出身で車いすテニス男子ダブルス4位の眞田 卓選手や、宇都宮市出身でホッケー女子副将を務めた柴田 あかね選手が登場した。そのほか、鹿沼市出身でロンドンオリピックの卓球女子団体・銀メダリストの平野 早矢香さんによるトークショーも行われ、テレビの世界だったオリンピックに出た感動や仲間と戦った思い出を披露した。

■「とちぎ食と農の展示・商談会2017」 宇都宮(17-02-08)

とちぎの農畜産物や加工食品などを一堂に集めて飲食店やスーパーなどへの販路の拡大を後押しする展示・商談会が宇都宮市のマロニエプラザで8日開かれた。県内の地域産業の活性化を促そうととちぎ農産物マーケティング協会と足利銀行が毎年開いている。8回目。県内を中心に食品関連の企業や団体125社が出展。国内外からは40の仕入れ業者などが集結。出展業者はインドネシアや香港などの卸業者や高級スーパーの担当者がブースにやってくると積極的に情報交換や加工品の試食を勧めていた。来場者は約1800人、事前の予約を含め230組以上の個別商談会が行われた。
  • visual
  • SOUND30
  • ゴルフの王様!
  • 旅好き
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • うたの王様