とちテレニュースカレンダー

2016年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2016年03月のニュース

ニュース動画一覧

■今市事件裁判3日目 母親「やってないと信じてます」(16-03-02)

今市事件の裁判員裁判で3日目となった2日は、夕方に検察側証人として、勝又拓哉被告の母親が出廷した。勝又被告が逮捕された後に母親に宛てた手紙の中身が明らかとなった一方で、事件については「やってないと信じてます」などと証言した。手紙には「今回、自分が引き起こした事件」という記述があり、これが何の事件を指しているかが争点となる見込み。また遺体についていたネコの毛のDNA鑑定を行った大学教授が、被告が事件当時飼っていたネコの毛と同グループのものだったと証言した。

■男女共学化など5項目 県立高校のあり方提言(16-03-02)

今後の望ましい県立高校のあり方について検討会議が取りまとめた提言書が2日、県教育委員会の古澤利通教育長に手渡された。この会議は、少子化や社会のニーズの変化に対応するための魅力ある学校づくりなどについて、3年前から12回にわたって協議されてきた。提言書では「全日制高校の規模と配置の適正化」や「学科の構成と配置の適正化」、「男女共学化」など5項目が示されている。県では、2017年度までに高校再編計画を策定する予定。

■保育園児たちが「火の用心」呼び掛け 佐野(16-03-02)

春の全国火災予防運動期間に合わせ、佐野市伊勢山町の商業施設で2日、よねやま保育園の園児たち25人が、市民に火の用心を呼び掛けた。この活動は空気が乾燥し、暖房器具を頻繁に使うこの時期に少しでも火災の被害を減らそうと毎年行われている。園児たちは、住宅用火災警報器の設置などを呼び掛けるチラシを元気良く手渡した。

■就職活動スタート 作新大で会社説明会(16-03-01)

来年春に卒業予定の大学3年生に対する会社説明会が解禁され、本格的な就職活動がスタートした。宇都宮市の作新学院大学では合同企業説明会が開かれた。今年の会社説明会の解禁は去年と同じだが、面接などの選考活動の解禁は2ヵ月早い6月1日となった。学生は就職につなげとうと真剣な表情で企業のブースをまわった。

■「映像のまち」足利市にシネコンオープン(16-03-01)

足利市大月町の大型商業施設に、全国展開するユナイテッドシネマが運営するシネマコンプレックスがオープンした。足利市に映画館が出来るのは2009年以来。8スクリーンに約1300席を完備。オープンを記念して、今月5日には字幕翻訳者・戸田 奈津子さんを招いたトークショーや足利市で映画を撮影した「バンクーバーの朝日」などが今月13日まで特別料金で上演される。

■今市事件裁判 Nシステムで証言(16-03-01)

今市事件の裁判員裁判で捜査を現場で指揮した警察官が検察側の証人として出廷した。自動車ナンバー自動読み取り装置「Nシステム」の記録について証言し、有希ちゃんが連れ去られた翌日に勝又被告の車が宇都宮市内の3ヵ所のNシステムに、別の方向に向かう記録が残っていたと説明した。検察側は勝又被告の車がこの日、鹿沼市にあった自宅方面から遺体の発見現場方面を往復していたと主張している。
  • 盲導犬協会
  • とちテレ公式YouTube
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • とちテレSHOP
  • SOUND30
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン