とちテレニュースカレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■職場のハラスメント対策 弁護士が講演(17-09-12)

パワハラやセクハラ、そしてマタハラといった職場におけるハラスメント対策を考える講座が12日、宇都宮市で開かれた。宇都宮市内の事業所の労務担当者など約120人が参加した。労働事件を専門とする中井智子弁護士が実際あった裁判の事例を紹介しながら、職場のハラスメントについて説明した。中井弁護士は「ハラスメントを苦に離職してしまう人材を減らすためにも、誰もが働きやすい職場づくりが大切」と話した。

■「事故ゼロ」へ バームクーヘンで呼びかけ(17-09-11)

通勤中のドライバーに「事故ゼロ」を呼び掛けるキャンペーン活動が宇都宮市内で行われた。国道4号など9ヵ所で行われ「交通事故ゼロを重ねる」という思いを込めてバウムクーヘン1,000個を配った。宇都宮南署管内では今年に入ってから10日までに交通事故が331件発生し、1人が死亡。追突事故や出合い頭の事故が多発している。

■インフルエンザで学級休業 今季初(17-09-11)

インフルエンザとみられる症状が相次いだとして、宇都宮市の新田小学校の4年3組について12日から14日までの3日間、学級休業の措置をとることが分かった。県によると11日現在、児童34人中11人がインフルエンザA型と診断された。県内でインフルエンザによる休業が出るのは今季初。

■入所者が重傷 障がい者施設で家宅捜索(17-09-11)

宇都宮市にある知的障害者の支援施設で、入所者の20代の男性が職員から暴行を受けて腰の骨を折る大けがをした疑いがあるとして、県警が、施設に家宅捜索を行った。今年4月中旬、入所者の男性は腰の骨が折れ、腹部に血液がたまっていた状態で救急搬送され一時、意識不明に。県警察本部は傷害の疑いがあるとみて調べを進めている。

■ブレックス決算 初の売上高10億超え(17-09-11)

バスケットボールBリーグの栃木ブレックスの運営会社が今年6月期の決算を発表。今年6月期の売上高は約10億2500万円(前年度比70%増)で初めて10億円を超え過去最高に。売上高のうちスポンサー収入が3億7千万円、チケット収入が2億7千万円、グッズの売上も1億円といずれも過去最高。営業利益は約2千万円で前の年度の380万円から5倍余りに増えた。レギュラーシーズンのホームゲームの入場者の数は平均で3300人と過去最も多くなりシーズン全体では10万671人と初めて10万人を突破した。

■高校再編 足利市で保護者向け説明会(17-09-10)

県教育委員会は県立高校の再編計画案について小中学生の保護者向けの説明会を足利市内で開いた。計画案では足利高と足利女子高の統合などが盛り込まれている。県教委は、統合によって、進路希望にあわせた科目を選択できる単位制を導入することなどを説明。参加者は子どもの将来について考え、様々な質問を投げかけていた。県教は参加者の意見を参考に年内に計画を固める方針。

■初秋の日光駆ける「ツール・ド・日光」(17-09-10)

初秋の日光を自転車で駆け抜ける「ツール・ド・日光」が開催され2,000人以上の参加者が、爽やかな汗を流した。上級者向けの100キロコースでは日光の美しい田園風景を進み鬼怒川温泉や霧降大橋を目指す。休憩所には、新鮮な野菜や地元の名産品が並びライダーたちを癒していた。

■秋の高校野球県大会開幕(17-09-09)

来年春のセンバツにつながる秋の県高校野球大会が9日開幕した。清原球場の1回戦第1試合ではシードの文星芸大附属に佐野が挑んだ。文星芸大附は3回表にアウト2塁3塁から6番江川が右中間を破るタイムリースリーベースヒット。4回表には5番佐藤が大会第1号となるランニングホームランを放つなど猛攻を見せ、13対0の5回コールドで2回戦進出を決めた。

■宮の原地区(宇都宮)婦人防火クラブ 40周年(17-09-09)

地域の防火活動を支えてきた宮の原地区(宇都宮)の婦人防火クラブが結成から40周年を迎え、記念式典が開かれた。式典では長年の功績を称えて、宮の原地区婦人防火クラブの初代会長を務めた小林京子さんなどに感謝状が贈られた。また、とちぎテレビのニュース番組で防災コーナーを担当するアナウンサーで防災士の福嶋真理子さんが「水害から身を守る」と題して講演を行った。

■米インディアナ州知事が来県 バスケで交流(17-09-09)

県と姉妹都市の提携を結んでいるアメリカのインディアナ州から、エリック・ホルコム州知事などが栃木県を訪れた。宇都宮市内では福田富一知事などが一行を出迎え、歓迎のレセプションが行われた。歓迎を受けた、ホルコム州知事は栃木県との交流をさらに深めていきたいと述べた。一行は、宇都宮北高校の体育館を訪れ、福田知事とホルコム州知事がバスケットボールをプレーして交流を深めた。

■全国高校サッカー栃木大会 対戦カード決まる(17-09-08)

10月に開幕する第96回全国高校サッカー選手権大会栃木大会の組合せ抽選が8日に行われ、対戦カードが決まった。組み合わせ抽選には夏のインターハイ予選で上位に入ったシード8校と、ユースリーグ栃木の上位校、一次予選を勝ち上がったチームの計24校が参加。大会は10月7日に開幕し、決勝は11月4日に県グリーンスタジアムで行われる。

■愛媛国体での活躍誓う 県勢選手らが結団式(17-09-08)

9月30日から愛媛県で開かれる「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」に向けて、栃木県選手団の結団式が8日、宇都宮市内で開かれた。29競技に監督と選手、計351人が出場する。大会の旗手は、14年ぶりに国体に出場するホッケー成年男子の若林勝巳選手が務める。結団式の選手宣誓は、自転車競技少年男子スプリントの宇賀神怜馬選手が力強く行った。
  • 盲導犬協会
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 旅好き
  • うたの王様
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン