とちテレニュースカレンダー

2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■大田原中学女子が準優勝 全国中学校駅伝(17-12-17)

全国中学校駅伝が17日滋賀県で行われ、県内からアベック出場した大田原中学校の女子は、5区間、12キロのコースで、41分50秒の記録で準優勝に輝いた。女子で4連覇を果たした京都府の桂中学校とは29秒差だった。大田原中学校の女子は3年連続で全国大会に出場しているが入賞は初めて。一方、6区間・18キロで争われた男子は6区の工藤巧夢が18人を追い抜き58分52秒でゴールしたが11位だった。

■元気に野球を続けよう ひじの検診(17-12-17)

成長期にボールを投げ過ぎることでひじのけがの要因になる「野球ひじ」の早期の治療に繋げようと開かれたもので、17日は足利や佐野地区の小学生から高校生約300人が参加した。午前中には高校生の検診が行われ医師などは生徒たちの腕を曲げたり伸ばしたりして痛みなどがないかを確認した。検診は県内を5つの地区に分け来年2月まで行われる。

■警察による県下一斉警戒(17-12-16)

飲酒による事故や犯罪を未然に防ごうと15日の夜、年末年始の特別警戒の一環として警察による県内一斉の警戒が行われた。県内では、360人の警察官が出動し主要な幹線道路など19カ所で検問が実施された。今回の一斉警戒で合わせて、3,813台の検問を実施し無免許運転や車両の整備不良、免許証不携帯など16件を摘発した。

■佐貫石仏の発掘調査 現地説明会(17-12-16)

塩屋町にある国史跡指定の佐貫石仏の発掘調査で石仏のすぐ隣にお堂が建っていた可能性が高いことが分かり16日、現地説明会が行われた。発掘調査は2回目で、石仏のすぐ東側で建物の基礎となる「礎石」が3つ見つかったほか、石組みも発見された。このことから、石仏の隣にお堂が建っていたと考えられ、近くの土から出た通貨や陶器の破片から江戸時代に建てられたものと見られている。

 

■県内の神社の絵馬をラベルにし日本酒仕込み(17-12-16)

県内の神社の絵馬をラベルにした正月用の日本酒、栃木の神社絵馬シリーズ」の製造が益子町の外池酒造店で最盛期を迎えている。今年は上三川町の白鷺神社と宇都宮市の八坂神社の2種類で、来年のえと「戌」の絵馬のラベルが一升瓶に貼られている。日本酒は、合わせて千本製造され、それぞれの神社に納品される。神社に問い合わせすれば一般の人も購入できる。

■息子の生きた証し 夫婦が救急車を寄付(17-12-15)

壬生町に住む夫婦が、息子を亡くしたことをきっかけに寄付した救急車が地元の消防署に配備された。救急車を贈ったのは壬生町安塚の水口 勝弘さんと国子さんの夫婦。おととし一人息子の英樹さんを亡くし、救急車を整備する費用として、保険金から3000万円を寄付していた。贈られた救急車は英樹さんが勤めていた日産の車で、感謝の思いを込めて、車体には水口さんの名前が刻まれた。

■来年の「作付け参考値」 5万4000ha余りに(17-12-15)

県農業再生協議会は臨時総会を開き来年の主食用のコメの生産の目安を「5万4134ヘクタール」とすることを決めた。来年から減反政策が見直され、国がコメの需給動向を都道府県に伝え、県や市町が生産量を判断し「作付け参考値」を決定する。内訳は宇都宮市が5700ha、大田原市が5599haなど。

■宇都宮 年の終わり告げる「冬渡祭」(17-12-15)

宇都宮二荒山神社で年末恒例の行事「冬渡祭(おたりや)」が行われた。二荒山神社の神様がみこしに乗って夜に渡り歩く「渡り夜(わたりや)」がなまって冬渡祭になったと伝えられている。午後5時ごろ白い装束に身を包んだ氏子たちによってみこしが担ぎ出され、パルコ西側の「下之宮」に到着し市内の安全や火災防止などを祈願した。

■自転車のお年寄りはねられ重傷 宇都宮(17-12-15)

 きょう午前11時55分ごろ、宇都宮市ゆいの杜(もり)1丁目の県道で道路を自転車で横断していた芳賀町東水沼の76歳の男性が走行してきた小山市の男性会社員が運転する貨物自動車にはねられました。この事故で自転車の男性は全身を強く打って重傷となり、病院で手当を受けています。事故の原因などは宇都宮東警察署で調べています。【CRT・栃木放送】

■コンビニに強盗 3万円奪い逃走 矢板(17-12-15)

 きょう午前2時10分ごろ、矢板市片岡のコンビニエンスストアファミリーマート矢板インター店に男が押し入り、店員に刃物のようなものを突きつけて、カウンターに持ってきたビニール袋を広げて「金を入れろ」などと脅しました。そして紙幣や硬貨などの現金合わせておよそ3万円を奪って逃走しました。矢板警察署は強盗事件として男の行方を捜査しています。
 警察によりますと逃げている男は年齢20歳くらいで身長およそ170センチ。上下とも黒い服で上着はフード付きスエットを着て、白いマスクをしていたということです。【CRT・栃木放送】

■ライフル銃積んだ車盗難 実弾80発も 茨城・筑西(17-12-15)

 14日午後9時45分ごろ、茨城県筑西市のパチンコ店駐車場で、競技用ライフル銃と実弾約80発を積んだ乗用車がなくなっていることに小山市の無職男性(64)が気づき、110番通報した。筑西署で窃盗事件として調べている。筑西署によると、ライフル銃は全長約1メートルで口径は5.6ミリ。専用のケースに入れて車の後部座席付近に置かれていた。実弾は装填されていなかったとみられる。

■壬生町で交通事故 女性が死亡(17-12-14)

14日未明、壬生町至宝の県道を歩いていた壬生町の78歳の女性が後ろから走ってきたバイクにはねられた。この事故で女性が病院に運ばれましたがまもなく死亡した。栃木警察署によると、女性は車道を歩いていたということで警察で詳しい事故の状況などを調べている。
  • visual
  • ゴルフここだけ
  • ダイドー祭りドットコム2017 日本の祭り
  • うたの王様
  • とちテレ公式YouTube
  • 旅好き