とちテレニュースカレンダー

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■壬生町長選 小菅氏が無投票で3選(18-03-20)

任期満了に伴う壬生町長選挙が20日告示され、現職の小菅一弥氏以外に立候補の届け出はなく、小菅氏が3期目の当選を決めた。
小菅氏は壬生町の町議会議員を4期務め2010年に町長に初当選。
大手企業の誘致など2期8年の実績を掲げ3期目は新しい庁舎の整備や学童保育の充実、介護サポートに24時間対応できる新たなサービスの実現などを目指す。

■引率教諭3人を停職処分 那須雪崩事故(18-03-19)

2017年3月、那須町で登山講習中だった大田原高校の生徒ら8人が死亡した雪崩事故で、県教育委員会は19日、引率教諭などの処分を発表した。講習会の指導的立場にあった3人を停職処分にし、宇田貞夫教育長は減給10分の1(6カ月)を自主返納するという。福田富一知事は「講習会に参加した教員に職務上の安全配慮義務違反があった。処分対象となった教職員にはこのことを深く胸に刻みご遺族の皆様と真摯に向き合ってほしいと思う」とコメントした。

■安全登山対策の予算 県文教警察委で了承(18-03-19)

19日に開かれた県議会の文教警察委員会で宇田貞夫教育長は雪崩事故で死亡した生徒や教諭に改めて哀悼の意を示すとともに二度と事故が起こらないよう再発防止を誓った。県の新年度予算案には登山のための備品の整備や山岳ガイドの派遣など、高校生の安全登山対策として1,500万円が盛り込まれていて、この日の委員会で全会一致で了承された。

■栃木市の1日切り取った作品がグランプリ 動画で魅力発信(18-03-19)

インターネットを通じて動画で栃木市の魅力を発信するコンテストのグランプリが決定し、19日、栃木市役所で表彰式が行われた。グランプリに輝いたのは東京で映画監督として活躍している水野博章さんの作品「ワンデイ」。この作品は1日で栃木市の名所を巡る様子を収めた3分間のドキュメンタリー。楽しい作風に加え、栃木市に行ってみたいと思わせるところが評価されたという。市はこの動画を市や観光協会のウェブサイトに掲載する。

■【速報】雪崩事故で県教委が教諭など処分(18-03-19)

【速報】那須町で登山講習中だった大田原高の生徒と教員合わせて8人が死亡した雪崩事故で県教委は先ほど関係者の処分を発表しました。
【停職5カ月】大田原高 猪瀬修一教諭 真岡高 菅又久雄教諭 【停職3カ月】栃木高 渡辺浩典教諭
※そのほかの処分など詳しくは夜9時のLIFEでお伝えします。

■現職と新人の一騎打ち 大田原市長選(18-03-18)

 任期満了に伴う大田原市長選挙が18日に告示され、現職と新人の2人が立候補し選挙戦に突入した。立候補したのは、現職で3選を目指す津久井富雄候補(68)と無所属新人の本沢捷治候補(73)の2人。津久井候補は2期8年の実績を強調。一方、本沢候補は妻・節子市議の支持者などを中心に選挙戦に臨み、高齢者の就労支援などを掲げている。25日に投票が行われ、即日開票される。

■目標は優勝とNPB復帰 飯原選手らトークショー(18-03-18)

 野球の独立リーグルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスに今季加入した小山市出身で元ヤクルトの飯原誉士選手兼コーチのトークショーが18日、さくら市で行われ、リーグ優勝とNPB・日本野球機構復帰を目標に掲げた。大田原高校出身でキャプテンを務める野崎新矢選手も出席。飯原選手はコーチとしての仕事があり、自分の練習がなかなかできないと笑いながらも、ヤクルトでのプロ12年間の経験をチームに還元したいと力を込めた。

■妙技多彩 街中が笑いに(18-03-18)

 大道芸人が、自慢の技を披露する第11回うつのみや大道芸フェスティバルが18日まで中心市街地で開かれ、まちが笑いに包まれた。ジャグリングやアクロバットなど過去最多の26組のパフォーマーが県内外から参加。銅像を模したパフォーマンスや大道芸を修業中だという中学2年の男子生徒によるバランス芸など、あちらこちらで披露される妙技に訪れた人は釘付けになっていた。

■給食で182人食中毒 ノロ検出 下野市・石橋小(18-03-17)

 下野市の石橋小学校で腹痛や嘔吐を訴える児童や教員が相次ぎ
16日は学校閉鎖になったが、県生活衛生課は17日、原因は13日に提供された給食によるノロウィルスだったと発表した。児童と教諭合わせて182人が症状を訴えたが現在は回復に向かっている。原因になったのは13日の給食で発症者はみそラーメンや揚げギョーザなどを食べた。県は給食施設を当面使わないよう命じている。

■アイスバックス ファン感謝デー(18-03-17)

アジアリーグアイスホッケーのHC栃木日光アイスバックスのファン感謝デーが17日、日光霧降アイスアリーナで開かれ今シーズンの戦いを終えた選手とファンが交流した。メンバーはここまでチームを一緒に支えてきてくれたファンの応援に改めて感謝し来シーズンの飛躍を誓った。

■華麗なる佐野クリケットフェスティバル(18-03-17)

競技人口世界2位と言われる「クリケット」で地域の活性化を目指そうと、佐野市で17日クリケットとカレーを楽しめるイベントが行われた。日本とインドのクリケットチームが試合をして競技の魅力をPRしたほか、来場者がクリケットを体験できるコーナーもあり親子連れなどがクリケットのバットを使って的当てに挑戦した。クリケットはインドやパキスタンなど南アジアの国々で人気だということでさまざまなカレーを楽しめる催しが同時に開かれた。

■春の風物詩 渡良瀬遊水地のヨシ焼き(18-03-17)

春の風物詩の渡良瀬遊水地のヨシ焼きが17日、行われた。前日の雨の影響で地面が濡れていたため予定よりも1時間遅らせて午前9時半ごろに火入れが行われた。冬場に枯れたヨシに火をつけるヨシ焼きは害虫の駆除などを目的に毎年この時期に行われる。生物多様性や湿地の環境を守るためにも重要な作業。小山市の生井桜づつみにはカメラを構えるたくさんの人たちが並びシャッターチャンスを狙っていた。
  • 海と日本PROJECT
  • 旅好き
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • visual
  • とちテレSHOP
  • SOUND30