とちテレニュースカレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■ジャパンカップ開幕目前! 選手ら意気込み語る(17-10-12)

宇都宮市を舞台に行われるアジア最高峰の自転車レース、「ジャパンカップ」が10月20日に開幕するのを前に、県内2つのプロチーム、宇都宮ブリッツェンと那須ブラーゼンが宇都宮市役所を訪れ、レースへの意気込みを語った。佐藤栄一市長は「世界が注目するレース。両チームに頑張ってもらいたい」と激励した。ジャパンカップは、10月21日に中心市街地でクリテリウムが、翌22日には森林公園でロードレースが行われる。

■新鮮な発想で提案 子育てしやすいまちづくりへ 那須(17-10-12)

那須町の若手職員をメンバーとして町の総合戦略の展開などを目的につくられたプロジェクトチーム「まちづくり新鮮組」が12日、まちづくりに関する提言書を町の執行部に提出した。課題やまちづくりについて、20回のミーティングを重ねて提言書を作成した。町の人口減少を重く受け止め、子育て世代の那須町への移住を進めようと子育てしやすいまちづくりを掲げている。

■それは本当のお子さんの声? 特殊詐欺防ぐ訓練(17-10-12)

銀行のATMなどを使って現金をだまし取る特殊詐欺の被害を防ごうと、金融機関で訓練が行われた。訓練には、宇都宮中央警察署や管内にある金融機関関係者、約70人が参加。実際の手口を基に訓練が行われた。子どもを装う男から「お金が必要だ」と電話があり、これを信じたお年寄り役の警察官が銀行を訪れる。窓口の行員は、お金の使途や、本当に子どもの声だったのかを確認してほしいと声を掛けた。

■各党の大物政治家ら 県内各地で応援演説(17-10-11)

大物政治家が県内に演説に入っている。希望の党代表で東京都知事の小池百合子氏は11日午後4時、JR那須塩原駅前で演説。再生可能エネルギーの推進などに取り組んでいくと訴えた。10日夜は自民党の小泉進次郎氏が応援に駆け付け、目の前の課題に向き合い次世代につなげることがこれからの政治に問われていると強調。共産党の塩川鉄也氏は10日、JR宇都宮駅前でマイクを握り、憲法に即した政治を取り戻すと語気を強めた。

■衆院選の期日前投票始まる 忘れず投票へ(17-10-11)

10日に公示された衆議院選挙の期日前投票が11日から始まった。宇都宮市でも市役所1階の市民ホールに期日前投票所が設けられ、訪れた人は小選挙区と比例代表の投票箱に一票を投じていた。2016年の参議院選挙では県内で有権者全体の約14%に当たる約23万人が期日前投票をしたという。期日前投票は投票日前日の10月21日まで。

■県内開催技能五輪・アビリンピックへ 結団式(17-10-11)

11月に県内で開かれる技能五輪全国大会と全国アビリンピックに出場する選手たちの結団式が11日、宇都宮市内で行われた。今年は県内からは過去最多の170人が出場する。結団式には福田富一知事などが出席し選手たちを激励した。また、選手を代表して技能五輪の電子機器組み立てに今年で3回目の出場をする黒川優選手などが決意を述べた。技能五輪全国大会は10月24日から、全国アビリンピックは10月17日から始まる。

■作曲家・三枝成彰さんが出前授業 鹿沼市 粟野中学校(17-10-11)

世界を舞台に活躍する作曲家の三枝成彰さんが11日、鹿沼市の中学校で音楽の出前授業を行った。
明治安田生命の子どもたちの明日を応援しようという社会貢献活動の一環で開かれた。
11日は、鹿沼市の粟野中学校を作曲家の三枝さんが訪れ、全校生徒およそ200人を前にクラシック音楽の歴史などについて説明した。
三枝さんは、大河ドラマの音楽を手掛けたほかオペラの分野ではイタリアの音楽祭で高い評価を受けるなどさまざまな功績を残している。
日本の古い民謡などは楽譜がなかったため、時代とともに変化してきたのに対し楽譜があるクラシック音楽は、数百年経っても世界中で正確に伝えられてきたという。
生徒たちは伝言ゲームを行い口伝えでは、正確に伝えていくことが難しいことを身をもって体験した。
また、三枝さんはクラシック音楽が「和音」や「倍音」など音色の研究を重ねて科学的に進化を遂げてきたと説き、生徒たちは熱心に聞き入っていた。

■「とちおとめ」が初出荷 JAはが野(17-10-10)

 出荷量が49年連続日本一を誇るイチゴ王国、栃木の主力品種「とちおとめ」が10日、今シーズン初めて出荷された。JAはが野の青果物集荷所に届けられたのは、鮮やかな色の「とちおとめ」約37キロで、JAはが野の職員が、大きさや形などを見極め、パックに詰められたイチゴを梱包した。JAはが野によると、今年の夏は、日照不足などが心配されたが、8月下旬から天候が持ち直したことから、出荷初日のイチゴは、例年より大きめだという。

■衆院選公示 県内は16人が立候補(17-10-10)

 衆議院選挙が10日、公示された。県内では5つの小選挙区に16人が立候補を届け出た。政権与党の自民党は、県内5つの小選挙区、全てに候補者を立てていて、全小選挙区での勝利を目指している。希望の党と共産党は4つの選挙区に候補者を擁立。このほか無所属の候補が2人、政治団体の幸福実現党の候補が1人となっている。投票は22日に行われ即日開票される。
  • visual
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレSHOP
  • SOUND30
  • 旅好き
  • うたの王様