とちテレニュースカレンダー

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■唐沢山城跡への理解深める 山城サミット(17-11-26)

25日に佐野市で幕を開けた全国山城サミットは、26日、唐沢山城跡で見学会が行われた。全国山城サミットは、全国の山城がある自治体が交流を深め、地域の活性化につなげるのが目的。見学会には山城のある自治体の担当者、約50人が参加した。参加者は、佐野市職員などから城の歴史や特徴について説明を受けながら、城跡の石垣や掘を巡った。

■技能五輪全国大会 約1,340人が熱戦(17-11-25)

23歳以下の若者たちがものづくりの技能を競う技能五輪全国大会の競技が宇都宮市などで開かれた。大会には全国から約1,340人、県内からは過去最多の137人が出場している。上下水道などの配管設備の組み立てを競う「配管」競技には県内から最も多い14人が出場した。図面をもとに、材料を切ったり、曲げたりしながら6時間半の競技時間内にどれだけ正確に組み立てられるかなどを競った。

■そば天国 鹿沼そば味くらべ(17-11-25)

鹿沼市で25日、地元で採れた新そばの食べくらべを楽しめる催しが開かれた。鹿沼市は豊かな源流と寒暖差のある気候から県内でも有数のソバの産地として知られている。花木センターで開かれた催しには市内から8つの店舗が参加し、もりそばやご当地グルメの「ニラそば」などが販売された。日光市など県内のそばどころからも出店があり那須烏山市特産の「からす大根」を乗せたソバには長い列ができた。

■全国山城サミットin佐野(17-11-25)

全国から山城のある自治体が集まり交流を図る「全国山城サミット」が25日に始まった。今年は国指定史跡の「唐沢山城跡」がある佐野市で開催された。初日の開会セレモニーで佐野市の岡部正英市長は「郷土愛や文化をはぐくみ、観光の発展につなげていきたい」とサミットへの期待を語った。サミットでは「山城の保存や活用、地域交流のために努力を続ける」といった大会宣言が採択され山城の魅力を全国に発信していくことを確認した。

■技能五輪いよいよ開幕(17-11-24)

全国の若者が一堂に会しものづくりの技術を競う技能五輪全国大会が24日に開幕した。県内17の会場で熱戦が繰り広げられる。モノづくり県・栃木で初めての開催。全国から1300人を超える若き技能者が集い、その技を競う。栃木県からは「機械組み立て」や「配管」など32の職種に過去最多となる137人が出場する。技能五輪全国大会は26日まで行われる。

■新型インフルエンザを想定 県庁で訓練(17-11-24)

新型インフルエンザが発生した場合に設置する対策本部会議の訓練が24日、県庁で行われた。対策本部長を務める福田富一知事など約20人が参加した。感染経路を特定できない新型のインフルエンザの感染者が栃木県でも出たという想定。保健福祉部の山本圭子部長が患者の発生状況や国の対応を報告し、栃木県が緊急事態措置を実施すべき区域に指定されたことによる対応方針の変更手順などが確認された。

■DJ屋台 ドーナツ盤で空洞化対策(17-11-24)

音楽で街を元気にしようとリヤカーの屋台にDJブースとスピーカーを取り付けた「DJ屋台」が完成し24日、宇都宮市のバンバ市民広場で完成披露会が行われた。DJ屋台は宇都宮市中心部の空洞化、いわゆる『ドーナツ化現象』を『ドーナツ盤レコード』で解消しようと市民団体「とちぎドーナツの会」が製作した。街なかのイベントなどに出向き賑わいを創出する考え。

■深海の生物と触れ合う 大谷資料館で企画展(17-11-23)

宇都宮市の大谷資料館で23日から26日までの4日間、「深海の不思議展」が開かれている。海がない栃木の子どもたちが海を身近に感じ興味を持つきっかけになればと今回初開催。約400平方メートルのイベントスペースに、トラザメやオオグソクムシなど16種類の深海生物が展示されている。この日は多くの親子連れが訪れ、実際に深海生物と触れ合うなどしてその感触を確かめていた。

■国内外を舞台に活躍 “輝くとちぎ人”の集い(17-11-23)

この1年間に、スポーツや文化の分野で優れた功績を残した人や団体を称える“輝くとちぎ人”の集いが23日、県公館で開かれ、約160人が招待された。去年秋、文化功労者に選ばれた理化学研究所環境資源科学研究センターの篠崎一雄センター長やバスケットボール・Bリーグ初代王者の栃木ブレックスなどが特別招待を受けた。また、作新学院高校の応援部などが今後の活躍を祈ってエールを送った。

■スキー・スノボシーズン到来! ハンタマオープン(17-11-23)

那須塩原市にあるハンターマウンテン塩原が23日にオープンし、スキーヤーやスノーボーダーが初滑りを楽しんだ。今年30周年を迎えるハンターマウンテン塩原では新たに降雪機22台を導入。16日から準備を進め、予定日よりも9日早くオープンした。今年は山のふもとにある約1キロの初心者向けコースを滑ることができる。今シーズンの目標数を35万人と見込み、来年4月15日まで営業予定。
  • SOUND30
  • うたの王様
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • 盲導犬協会
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜