とちテレニュースカレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■衆議院解散 総選挙へ(17-09-28)

 

■那須の雪崩事故から半年 各地で祈り(17-09-27)

那須町で登山講習中だった高校生と教諭が雪崩に巻き込まれて8人が死亡した事故から半年が経過した。亡くなった生徒と教諭が通っていた大田原高校では、雪崩が発生したとみられる午前8時35分ごろに合わせて校内放送が流れ、職員と生徒が黙とうした。前日に臨時で設置された事故現場近くの献花台には、朝早くから遺族や地域の人、県教育委員会の関係者などが訪れ、花を手向ける姿が見られた。

■保育施設の女児死亡事件 宇都宮市などに損害賠償請求(17-09-27)

2014年7月に宇都宮市の認可外保育施設「といず」で山口愛美利ちゃん(当時9カ月)が死亡した事件で、両親は、といず側と宇都宮市に対して約1億1,400万円の損害賠償を求めている。27日、原告の父親などが原告と宇都宮市の主張が出そろったとして会見を開いた。原告側は「事件の前にも虐待に関する通報があった。市が特別扱いせず指導・監督をしっかり行っていれば事件は防ぐことができた」と指摘。これに対し宇都宮市側は「特別扱いしていた事実はない」と主張している。次回は11月17日の予定。

■春崎野乃花が”いちご”チアリーダーに 真岡(17-09-27)

真岡市は「いちごのまち」としてブランド力をさらに高めようととちぎテレビのアニメキャラクターを応援キャラクターに任命した。
真岡市の応援キャラクターもおか“いちご”チアリーダーに任命されたのは、とちぎテレビのアニメキャラクターまろに☆えーるの春崎野乃花。
9月27日、真岡市役所に声優の野水伊織さんが訪れ石坂真一市長から認定証が贈られた。
春崎野乃花は真岡市生まれの高校生という設定。
イチゴをモチーフにしていることから今回、真岡市の応援キャラクターに選ばれた。
今後さまざまなイベントなどで真岡市をPRしていく。
就任を記念して9月30日から久保記念観光文化交流館でグッズが販売される。
12月3日に井頭公園の駐車場などで開かれる、もおか“いちご”フェスタには声優の野水伊織さんも参加する。

■ヨルダン視察団がダム視察 日光(17-09-26)

 全国各地の観光資源の活用法を学ぼうと、ヨルダンの視察団が日光市にある川治ダムなどを視察した。日本を訪れているのは、ヨルダン・ぺトラ開発観光庁の職員や同地域のコミュニティの代表など7人。ぺトラ遺跡は世界遺産になっているとともに 映画「インディ・ジョーンズ」に登場し人気の高い観光地だが遺跡以外に観光客をひきつける環境の整備が不十分だという。

■雪崩事故半年 献花台を現場近くに再設置(17-09-26)

 那須町で登山講習中だった大田原高校の生徒と教諭合わせて8人が亡くなった雪崩事故から27日で半年になるのを前に、犠牲者を悼む献花台が26日、事故現場の近くに再設置された。訪れた人は「事故から半年。やっと来ることができた」と花を手向けていた。献花台は28日午前中まで設置予定。

■実りの秋 児童が稲刈り体験(17-09-26)

 実りの秋を迎え宇都宮市の国本西小学校の農園で26日、児童たちが稲刈りを体験した。5月にもち米を植えてから4ヵ月余り。稲穂が黄金色に実り、全校児童62人が地域の人から指導を受けながらカマを使って丁寧に刈り取った。収穫したもち米は11月に行われる収穫祭で地域の人たちと味わうという。

■児童が交通安全学ぶ 那須烏山(17-09-26)

 

■28日に衆院解散 県内小選挙区は16人が出馬予定(17-09-25)

県内小選挙区の出馬予定は以下の通り。【1区】船田元氏(自・現)、柏倉祐司氏(無・元)、渡邉典喜氏(民・新)、青木弘氏(共・新)【2区】西川公也氏(自・現)、福田昭夫氏(民・現)、小池一徳氏(共・新)【3区】簗和夫氏(自・現)、渡邉喜美氏(無・元、参院から鞍替え)、槙昌三氏(共・新)、石渡剛氏(幸福・新)【4区】佐藤勉氏(自・現)、藤岡隆雄氏(民・新)、山崎寿彦氏(共・新)【5区】茂木敏充氏(自・現)、川上均氏(共・新)

■交通死亡事故多発! 新米のころ同様、安全運転を(17-09-25)

秋の交通安全運動の期間中だが死亡事故が相次ぎ、交通死亡事故多発全県警報が出されている。死亡事故発生現場では警察などが注意を呼び掛けた。県内では23日までの10日間に、交通事故によって8人が死亡した。さくら市挟間田地区では田んぼの中の見通しのよい交差点で、9月15日と21日に死亡事故が発生。高齢者2人が死亡した。呼び掛けでは新米を配り、一時停止や安全確認をしっかりするよう訴えた。

■ユネスコ登録の祭りを支援 信金が寄付金贈る(17-09-25)

ユネスコ無形文化遺産に登録された鹿沼市の鹿沼今宮神社祭の屋台行事と、那須烏山市の烏山の山あげ行事を支援しようと25日、地元の金融機関から市に寄付金が贈られた。鹿沼相互信用金庫と烏山信用金庫は共同キャンペーンとして、今年6月から8月にかけ、寄付金付き定期預金をそれぞれ25億円を募集した。募集総額の0.02パーセントにあたる50万円が2つの市にそれぞれ寄付された。
  • 盲導犬協会
  • visual
  • スノーボード天国
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • SOUND30