とちぎテレビ番組のご案内

2017夏の高校野球栃木大会

■番組名:2017夏の高校野球栃木大会

高校野球ハイライトDVDは当選者に通知を発送しました。DVDをお送りするのは9月中旬ごろになります。
 
 

▲とちテレSPORTS 本領発揮の夏到来!HEROたちの輝ける夏が始まる。
今年も夏の高校野球シーズンが到来。甲子園へのたった一枚の切符をかけたHEROたちの戦いが始まります。

とちテレでは今年も7月7日(金)の開幕から7月23日(日)の決勝まで全26試合を実況生中継でお届けするほか、県内3会場でおこなわれるすべての試合を網羅する高校野球ハイライトを放送。球児たちの熱いプレーを余すところなくお伝えします。今年もとちテレの夏の高校野球にぜひご期待ください!



今年も様々な企画で夏の高校野球全包囲網!
▲7/7よりスタート!
▲SNSでもメッセージを受け付けます
▲開幕後より配信開始!
▲表示が更新されない時はShift+F5
 
実況アナウンサー篠田和之の「大会展望」

 今大会の見どころはこの一言に尽きます。
 「作新学院の7連覇を止める学校はいるのかどうか?」
 作新は春の関東大会で清宮擁する早稲田実業に完勝。課題になっている打撃の精度をさらに煮詰めて盤石な態勢を築くでしょう。

 白鴎大足利が春の県大会決勝で作新に完封勝ちし、一番手に名乗りを挙げました。左右二枚看板のエースは力があり、打撃でも全体にチームバッティングが浸透して質が上がっています。
OBで元阪神の麦倉洋一監督が就任した佐野日大は投打に伸びしろ十分。
好投手・竹内を擁しセンバツ21世紀枠の最終候補に残った石橋、プロ注目右腕・石川が投打に引っ張る青藍泰斗、強打が武器の矢板中央あたりが有力です。

春ベスト8に入り復活気配の小山、自前の新球場ができる宇短大附、昨年のレギュラーが8人残る宇都宮工などに上位進出を期待。文星芸大附や春の大会地区予選敗退の國學院栃木は巻き返しなるかどうか。



データ放送、ホームページ充実!全試合ハイライト映像配信も!
今年もデータ放送とWEBで全会場のイニングスコア速報を実施!WEBではすべての試合のハイライト映像も配信します。データ放送では選手情報も!

データ放送では、2017夏の高校野球栃木大会DVDプレゼントを実施中!
データ放送の高校野球ページにて、リモコンの緑ボタンを押して応募キーワードをご確認ください。
高校野球ハイライトDVDは当選者に通知を発送しました。DVDをお送りするのは9月中旬ごろになります。




2017とちテレ夏の高校野球テーマソングはGIRLFRIENDの「キセキラッシュ」に決定!平均16歳の超本格派ガールズバンドの曲にのせて高校野球は盛り上がること間違いなし!
GIRLFRIEND公式ホームページはこちらから





キャッチコピーは鈴木 琴音さんの作品に決定!
今年のキャッチコピー「君がいるから輝ける」は小山西高校の野球部マネージャー、鈴木 琴音さんの作品。「どの高校球児も、支えてくれた方々に感謝の恩返しができるよう、全力で戦ってほしい!」という思いが込められたキャッチコピーです。




今年もLINE、Twitterで応援メッセージ受け付けます!積極的な情報配信もおこなっていきますので、まずはフォロー、お友達登録を!

 
とちテレ高校野球Twitterはこちらから!
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

  • 次のページ
  • 前のページ
  • 一覧ページ
  • とちテレトップページ
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 盲導犬協会
  • うたの王様
  • SOUND30
  • とちぎ人権啓発CMコンテスト開催!