とちテレニュースカレンダー

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年07月02日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■小学校で竜巻避難訓練(大田原)(18-07-02)

これからの時期、大気が乱れ竜巻の発生する可能性が高くなることから大田原市の小学校では2日、竜巻を想定した避難訓練が行われた。訓練では窓から離れ、低い姿勢で竜巻が通過するのを待つなど基本的な身の守り方や避難方法を確認した。また、訓練の後は学校以外の場所で被害に遭わないために竜巻が発生しやすい天気や発生した場合はどこに避難すれば良いかなどを学んだ。

■足利産食材で給食「たかうじ君メニュー」(18-07-02)

足利市の小学校と中学校では給食に地元産の食材を使った「たかうじ君メニュー」と呼ばれる献立が登場する。子どもたちに生産者への感謝の気持ちを持ってもらうのと同時に地元を愛する心を育もうと年に1度行われている。2日、東山小学校では地元の生産者が児童たちと一緒に「たかうじ君メニュー」を味わった。今回の「たかうじ君メニュー」は足利産のコメ「あさひの夢」のご飯と足利産の牛肉を使ったハヤシシチュー。牛乳の一部も足利産でデザートのヨーグルトにも使われた。

■労働局が工事現場を視察(18-07-02)

栃木労働局は2日、県が宇都宮市西川田地区に進める総合スポーツゾーンの建設工事現場を視察し労働災害防止に向けた安全対策の取り組みを確認した。全国安全週間の一環で栃木労働局が建設工事現場を実際に視察し安全パトロールを行った。労働災害の防止に向けた安全対策のほか梅雨が明けて暑さが厳しくなっている労働環境の中で熱中症を予防するさまざまな対策を確認した。

■「大谷夏いちご」今年の出来具合を報告 宇都宮(18-07-02)

夏から秋に収穫される宇都宮のブランドイチゴ「大谷夏いちご」がシーズンを迎え、生産者が2日、採れたてのイチゴを市長に届けた。
「大谷夏いちご」は大谷石の採取場の跡地にある冷たい水を利用して、夏のイチゴとして栽培されている。
小粒で酸味がありスイーツの食材に向いていて、市内の洋菓子店を中心に沖縄県にも販路を拡大している。
2日は栽培を行っている3つの企業が佐藤栄一市長を訪れ、収穫の時期を迎えた赤く輝く「大谷夏いちご」を届けた。
今年のイチゴはこの暑さの中でも順調に育っていて、お盆のころに最盛期を迎えるという。
今後の課題は、生産量を増やすことや大谷地区の観光と連携を強化していくことだという。

■路線価 宇都宮など横ばい(18-07-02)

  • ダイドー祭りドットコム2018 日本の祭り
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • SOUND30
  • 海と日本PROJECT
  • ミヤリーの部屋
  • 全国高校サッカー選手権