とちテレニュースカレンダー

2021年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■新たに120人感染 4日連続100人超 新型コロナ(21-07-30)

県と宇都宮市は30日、新たに1人の死亡と120人の感染を確認したと発表した。100人超は4日連続。県発表分が82人、宇都宮市分が38人。県内の感染者の累計は8,154人となった。また県は新型コロナウイルスに感染し入院していた患者1人の死亡を発表した。県内の死者は累計85人。また、県はこれまでに陽性が判明した感染者53人から、デルタ株の疑いのある変異株を確認したと発表した。県の警戒度引き上げに伴う自治体の対応について、日光市では営業時間の短縮に応じた店舗を対象に県が支給する協力金に上乗せする形で1日あたり5千円を支給する。対象期間は8月2日から22日までの21日間。申請は8月23日から。このほか近県では、埼玉県で853人、茨城県で1日で過去最多となる222人、群馬県で106人の感染が確認された。

■県の警戒度ステージ3へ 飲食店「複雑な思い」(21-07-30)

新型コロナウイルスの急激な感染拡大を受け、30日から県の警戒度レベルが、国のまん延防止等重点措置に相当するステージ3に引き上げられた。7つ市の飲食店には8月2日から営業時間の短縮要請が出される。対象地域の1つ、日光市にある飲食店の栞は、新型コロナ感染拡大前は国内外から観光客が訪れた。以降はテイクアウトなどに力を入れ、地元の人からも好評を得ていた。店主の渋谷常信さんは「複雑な気持ちだが、要請に従い、皆で乗り越えていくしかない。」と理解を示す。また、宇都宮屋台横丁では、店主を集めて運営会社が時短要請の内容などを伝えた。要請に協力した上で希望する店は通常より早い時間から営業することを決めた。宇都宮屋台横丁にある「あたしッ亭」店主、鈴木泰子さんは、客の数が戻りつつあった矢先、再びの時短要請となり、理解を示しながらも、「客が離れてしまえば、戻るのには時間がかかる。」と厳しい現状を語った。

■スポーツ観戦などのお供に えだまめ出荷最盛期 高根沢(21-07-30)

「えだまめ」の出荷が、高根沢町で最盛期を迎えている。上高根沢の生産農家、齋藤誠治さんの作業場では30日、まだ真っ暗な午前2時ごろから収穫を始め、家族など4人で、採れたえだまめの仕分けと袋詰め作業に追われていた。高根沢町は県内随一のえだまめの生産量を誇る。町のキャラクターにちなんで「タンタンえだまめ」としてブランド化していて、大粒で高品質、香りが良く甘みがあるのが特徴。生産のピークは8月中旬のお盆前くらいまでで、宇都宮や東京の市場などに出荷される。

■県 個別接種に協力した医療機関に協力金を支給へ(21-07-30)

県では個別接種に協力した医療機関へ協力金を支給する。国の交付金を活用した事業で、ことし5月9日から31日までに接種業務を行った病院や診療所を対象に接種を行った回数や作業に当たった日数に応じて支給額が決まる。申請期間は8月1日から9月15日までで、県では医療機関向けにコールセンターを設けて申請方法などについて相談を受ける。

■大麻使用の貴源治(小山市出身) 解雇処分に(21-07-30)

日本相撲協会は30日、大麻の使用が判明した小山市出身の十両・貴源治(たかげんじ)を賞罰規定で最も重い解雇処分にしたと発表した。貴源治の大麻使用に関する情報を受けて、相撲協会が今月18日の名古屋場所千秋楽の取組後、本人と師匠で元小結・隆三杉、常盤山親方から事情を聴いていた。貴源治は当初、痛み止めなどに大麻成分が入っていたと主張して使用を否定していたが、19日の尿検査で陽性だった結果を受け名古屋場所中に大麻たばこを吸ったと認めた。

日本相撲協会のコンプライアンス委員会の調査に貴源治は、過去に8回ほど大麻を使ったと供述したという。2008年以降に大麻の使用または所持が発覚した元幕内若ノ鵬ら4力士もいずれも解雇になった。協会は力士ら全協会員を対象とした薬物検査の実施を検討する。常盤山親方についても委員から年寄りへの2段階の降格処分とした。

貴源治は13年春場所で初土俵。19年名古屋場所で新入幕を果たし、ホープとして期待されていた。18年春場所では兄の貴公俊(後の貴ノ富士、引退)と史上初の双子関取にもなった。

■東京五輪・ラグビー7人制 準々決勝進めず(21-07-30)

ラグビー7人制女子で1次リーグC組の日本は中国に0−29で敗れ、3戦全敗で4位となり、準々決勝進出を逃した。9〜12位順位決定予備戦のケニア戦は終盤に逆転負け。若いチームにとって世界の厳しさを知る1日となった。

ケニア戦は5対14の後半1分、相手防御の裏にキックして小出がトライし、狙いのプレーが実を結んだ。梶木もトライを加えてリード。だが、17対14の合終了間際、マイボールのスクラムからボールを確保しきれず敗戦。次は負ければ最下位が決まる一戦。清水共同主将は「最後に勝っていいイメージで(次回のパリ五輪に)つなげたい」と語気をつよめ、意地を見せる決意を示した。

※本県関係では今回、國學院栃木出身の松田 凛日(まつだ・りんか)選手が代表入り。

■東京五輪・100Mバタ水沼「悔しい」準決勝敗退(21-07-30)

真岡市出身で男子100メートルバタフライの水沼 尚輝(みずぬま・なおき)選手(新潟医療福祉大職員)は準決勝で敗退。50メートルのターンはまずまずのタイムで折り返し、51秒03の自己ベストに近いタイムが出せれば、決勝に進める可能性が高いとあって応援はさらに熱が入る。しかし思うようにスピードが上がらず、水沼選手はこの組6位でフィニッシュ、タイムは51秒46。全体で10位となり、惜しくも決勝進出ならず。水沼選手は「すごく悔しい」と率直に語り、「今の自分にとってはベストパフォーマンス。今後の競泳人生の糧にしたい」と結果を受け止めた。51秒03の自己ベスト近くで泳いでいれば突破は十分可能だった。後半の追い上げが予選に響き、もうひとつで「力不足と痛感した。もっともっと磨いていきたい」と成長を誓った。

※水沼選手の話「かなりハイレベルな戦いだった。レースへの取り組み方、周りの選手をどう観察するかという点では、すごく成長したと思う。午前中に50秒台で及びにはまだまだ力不足。日本選手としてこの種目が弱いということを痛感した。もっともっと磨いていきたいという気持ちが芽生えた」

■東京五輪・女子飛び込みの榎本が準決勝進出決める(21-07-30)

女子板飛び込み予選の三上紗也可(日体大)が317.10点の5位、栃木県出身の榎本 遼香(えのもと・はるか)選手(栃木県スポーツ協会)は277.85点で17位となり、ともに上位18人による31日の準決勝に進んだ。前回のリオデジャネイロ五輪2冠で、シンクロ板飛び込みで連覇を果たしたシ・テイボウ(中国)が350.45点のトップで通過した。

※榎本選手の話「五輪の空気を感じて楽しみながら演技はできた。18位以内には入れると思っていたが、最後にみんなが得意技をやってくるので、『やばいかな』と思いながら待っていた。少し力んでしまったのか、助走からうまくジャンプにつながらないミスがあったが、修正可能だと思う。準決勝はまたゼロからの戦いになるので、頑張って決勝に進みたい」

■東京五輪・女子バスケ アメリカに惜敗(21-07-30)

世界ランキング10位の日本は7連覇を目指すアメリカと対戦。試合は開始から主導権を握られますが、先発した白鴎大出身の林 咲希(はやし・さき)選手の3ポイントシュートやレイアップシュートなどで差を縮めると、第1クオーター終了間際に逆転に成功。林選手はこの試合12得点、両チーム最多の4スティールを記録する活躍を見せた。しかし、絶対王者・アメリカに底力を発揮されると残りの4分の3を取られ69対86で敗れた。日本は8月2日午前10時からナイジェリアと対戦する。

■知事選違法文書配布で知事の次男 初公判(21-07-30)

去年11月の県知事選挙の告示前に立候補予定者に投票を呼びかける違法な文書を送付したとして、公職選挙法違反の罪に問われた知事の次男の福田 陽前市議・37歳の初公判が30日、宇都宮簡易裁判所で開かれた。起訴状などによると福田被告は去年11月、県知事選挙の告示前に別の市議会議員などと3人で共謀し、知事の母校のOB会に対して違法な選挙運動文書を送付したとされている。簡易裁判所から罰金20万円、公民権停止3年の略式命令を受けていたが、正式裁判を請求していた。福田被告は「多くの人に迷惑をかけ政治不信を招いたことをお詫びする」と謝罪した上で「共謀はしていない。関与したことは事実だが文書の作成を依頼しただけで主体的、積極的に関わっていない」と起訴内容を一部否認。これに対し検察側は「文書の作成を引き受け、3人で共謀し完成させ違法文書を送付した」と指摘した。次回の裁判は8月23日に行われる予定で、証人尋問を予定している。

■東京五輪・男子ホッケー 1次リーグ敗退(21-07-30)

ホッケー男子日本の1次リーグ敗退が決まった。同じA組のスペインがオーストラリアと引き分けて日本の5位以下が確定、各組4位以上による準々決勝進出がなくなった。

■速報・30日は120人の感染判明 1人死亡 きょうから警戒レベル3に(21-07-30)

県と宇都宮市は30日、新たに1人の死亡と120人の感染を確認したと発表した。4日連続で100人を超える感染者が発表され、県内の累計は8154人となった。

※栃木の詳しい情報は夜9時のナイトニュース9でチェック!

■東京五輪・競泳 萩野が6位、瀬戸は4位(21-07-30)

競泳の男子200メートル個人メドレーで決勝が行われ、瀬戸大也(TEAM DAIYA)は1分56秒22の4位、前回銀メダルで小山市出身の萩野公介(はぎの・こうすけ)選手(ブリヂストン)は1分57秒49の6位だった。プールから上がった萩野の顔はすっきりしていた。五輪直前のピンチを乗り越え、力は尽くした。後半伸びずに表彰台を逃したが「夢み心地というか、一番幸せな五輪だった」。晴れやかな笑顔に充実感が漂った。

※萩野選手の話「泳ぐ前からいろんなことを思い出した。大也と一緒にこうやってレースで泳ぐのも(回数が)二けたでおさまるか、分からない。東京五輪で泳ぐことが出来て嬉しかった。タイムは遅いかもしれないが、全力は出し切った。今の僕に悔いはない。競技者としてこれ以上の幸せはない」

※瀬戸選手の話「今のコンディションの中で全力は出せた。もっと活躍したかったが、今できる精一杯はやれたので、すっきりしている。(萩野)公介と一緒にこの夢の舞台で泳げて幸せだった」

■東京五輪・クライミング楢崎「調子は上がってきている」(21-07-30)

今大会で初めて実施されるスポーツクライミングの日本代表が29日、オンラインで記者会見し、2019年の世界選手権で五輪種目の複合を制した宇都宮市出身で男子のエース楢崎 智亜(ならさき・ともあ)選手は「緊張感がどんどん高まってきているのと、わくわくしているなという気持ちが半々くらい。調子はかなり上がってきている。目標は金メダル」と話した。

日本女子の第一人者で今大会限りでの現役引退を表明している32歳の野口啓代は「あと少しの競技人生かなと思うと、一日一日感じるものはある。決勝の日に人生最高のパフォーマンスをすることが目標」と語った。8月3日に予選が始まり、決勝は男子が5日、女子は6日に実施される。

■東京五輪・ホッケー男子は1次リーグ敗退(21-07-30)

リーベ栃木の選手が代表入りしているホッケーの男子1次リーグで、日本と同じA組のスペインがオーストラリアと1−1で引き分け、日本の1次リーグ敗退が決まった。最終戦を残す日本は勝ち点1でA組6チームの最下位。3位のスペインが勝ち点5とし、ともに勝ち点4の4位ニュージーランドと5位アルゼンチンが対戦するため、日本の5位以下が確定した。各組4位までが準々決勝に進む。

■那須烏山の保育園でクラスター 園児と職員10人感染(21-07-30)

那須烏山市の保育園でこれまでに、職員と園児合わせて10人の感染が判明し、県は県内81例目のクラスターと認定した。29日までに職員28人、園児104人のPCR検査を行ったという。

■感染拡大で銃剣道の国体リハ大会中止・壬生(21-07-30)

県銃剣道連盟といちご一会とちぎ国体壬生町実行委員会は8月22日に壬生高校の体育館で予定していた銃剣道競技のリハーサル大会の開催を新型コロナウイルスの急激な再拡大を受けて中止すると発表した。

■那須塩原・島方 車5台玉突き事故 男性が重傷(21-07-30)

29日午後2時半ごろ、那須塩原市島方の県道で車5台が絡む玉突き事故があった。宇都宮市の運転手の53歳の男性のトラックが信号待ちしていた宇都宮市の内装業の69歳の男性の乗用車に追突、追突された乗用車の男性は骨盤を骨折する大けがをした。さらに追突のはずみで3台が玉突きでぶつかったという。警察で事故の原因を調べている。

■29日の感染判明は142人 過去2番目の多さ(21-07-29)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は29日、新たに142人の感染を確認したと発表した。1日当たりの感染者の発表数としては今年1月8日の150人に次ぎ過去2番目の多さ。3日連続で100人を超える感染者が発表され、県内の累計は8034人となった。

感染が確認されたのは真岡市、さくら市、那須塩原市、那須烏山市、小山市、栃木市、那須町、大田原市、足利市、佐野市、下野市、鹿沼市、宇都宮市、芳賀町、野木町、益子町などの未就学児から70代の男女142人。また、県はこれまでに陽性が判明した20代から60代の男女19人から感染力が強いデルタ株の可能性があるインド由来の変異株が確認されたと発表した。県内のインド由来の変異株の発表は累計164人となった。
  • とちテレ番組ガイド
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • 2021エールクーポン
  • まろにえーるTV 超
  • 第10回とちテレゴルフカップin烏山城カントリークラブ開催のお知らせ
  • CM制作募集