とちテレニュースカレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年12月07日(金)のニュース

ニュース動画一覧

■まわし姿で「よいしょ!」 力士が餅つき(18-12-07)

大相撲の力士が7日、宇都宮市内で餅つきを行った。春日野部屋の力士、栃飛龍と栃港の2人がまわし姿で餅をついた。春日野部屋は、た栃木市出身の名横綱「栃木山」によって開かれ、毎年、奥鬼怒温泉で夏合宿をしている。そういったゆかりから日光市観光協会の湯西川支部などは冬の日光のPRの一環として餅つきに力士を招いている。県内産のもち米はあっという間に400人分の餅に仕上がり、訪れた人に振る舞われた。

■厳かに美しく 神橋の欄干造り替え完成 日光(18-12-07)

日光二荒山神社の神橋で進められていた欄干の造り替え工事が終わり、7日、完成を祝う式典が行われた。ヒノキを用いた欄干は、神橋に合わせて朱色に塗られたり飾りもつけられて、日光の厳かな雰囲気に溶け込む造りとなった。神橋の周辺には観光客が川に落ちないよう鉄製のパイプの手すりが設けられていたが、1月の天皇陛下の御即位30年を記念した事業の一環で、10月から造り替え工事が行われていた。式典では関係者らが今後の安全を祈り新しくなった欄干に沿って歩く「通り初め」を行った。

■2022年に向け設置へ 「国体・障害者スポーツ大会局」(18-12-07)

県議会の常任委員会が7日開かれ、2022年に栃木県で開催される国民体育大会と全国障害者スポーツ大会を一体的に進めるため、2019年度から知事直轄の部署として、新たに「国体・障害者スポーツ大会局」を設置することが分かった。現在国体準備室がある県庁の北別館に入る予定。このほか農林環境委員会で、2017年のイチゴの作付面積が554ヘクタール、生産量は2万5100トンとなり、いずれも50年連続で日本一が確定した。2018年も51年連続の日本一となる見込みで、県では引き続き「いちご王国」として取り組みを進めていく方針。
  • ダイドー祭りドットコム2018 日本の祭り
  • ミヤリーの部屋
  • 旅好き
  • バスケットLIVE 栃木ブレックス
  • 全国高校サッカー選手権
  • とちぎテレビ×茨城空港 とちぎテレビ視聴者プレゼントキャンペーン