とちテレニュースカレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年12月01日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■ながらスマホ罰則強化・タンデム自転車走行解禁(19-12-01)

車両を運転しながら携帯電話やスマートフォンを使用する、いわゆる「ながら運転」に対する罰則の強化などを盛り込んだ改正道路交通法が1日から適用となり、県内でも啓発活動が行われた。「ながら運転」による交通事故は、全国では2013年からの5年間で件数が1.4倍。栃木県内でも今年は10月末までで35件の事故が報告されている。県警は重大事故につながる恐れがあるため、今後も積極的に広報活動を行うとしている。また1日からは、2人乗り「タンデム」自転車の栃木県内の公道走行が可能になった。全国26番目の解禁で、前に健常者が乗れば視覚障がい者が後ろに乗ることも可能となるため、目の不自由な人の行動範囲が広がることが期待されている。

■高橋尚子さんと壬生路を走る(19-12-01)

壬生町で1日、シドニー五輪女子マラソン金メダリスト、高橋尚子さんがゲストランナーとして参加し「ゆうがおマラソン大会」が開かれた。今年で8回目だが、予定されていた10キロの部は台風19号の影響でコースの一部が被災し、今回は5キロを2周するコースに変更された。毎年ゲストランナーとして参加している高橋さんは、開会式で台風19号の被害に触れ「自分も自宅の庭が被害を受けた。皆さんまだ大変な時期だと思うが、参加してくれたことに感謝している」と話した。今回は北は青森、南は福岡から約2500人がエントリーし、ランナーは青空の壬生路を気持ちよさそうに走っていた。

■卓球メダリストが復興支援イベント 栃木市(19-12-01)

リオデジャネイロ五輪卓球男子シングルスで銅、団体で銀メダルを獲得した水谷隼選手が1日、台風19号の復興支援のため栃木市の大平体育館を訪問した。水谷選手自身がツイッターで訪問先を募集したところ、栃木市の反応が一番多かったという。会場には約700人が訪れ、水谷選手は「ふれあいタイム」と題してひとりひとりと卓球で対戦した。参加した大川秀子栃木市長は「たくさんの人の声に応えて来てくれてありがたく思う」と水谷選手を歓迎した。台風19号の被害から50日。栃木市は永野川の氾濫などで甚大な被害を受け、今も懸命の復旧作業が進められている。

■薬局に車突っ込み5歳女児軽傷 佐野 87歳女性運転(19-12-01)

30日午前11時半ごろ、佐野市田沼町の薬局に佐野市の無職の女性(87)が運転する乗用車が突っ込み、店の中にいた5歳の女の子が顔などに軽いけがをしました。警察などによりますと、乗用車は道路を挟んだ向かい側にある駐車場を出ようとした際、直進して薬局に突っ込みました。女の子は薬局に勤務する母親とカウンターの中にいて、飛び散った破片で顔や左手をの指を切りました。警察で詳しい原因を調べています。
  • 海と日本PROJECT
  • 会津高原スキー場スタンプラリー
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • とちテレゴルフ
  • ミヤリーの部屋
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン