とちテレニュースカレンダー

2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年08月12日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■県独自の判断基準 3段階から4段階に(20-08-12)

12日開かれた県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、感染拡大の目安となる県独自の判断基準をこれまでの3段階から4段階に見直すことを決めた。政府の分科会の対応を踏まえたもので、新たに増えた段階は上から2番目で、区分は「感染厳重注意」とした。一番上の「特定警戒」は、直近1週間の新規感染者数が100人以上、感染経路不明の割合が50%以上。現在のレベルは「感染拡大注意」。会見では集団感染が起きた時などに派遣される機動調査チームの活動が12日付で始まったこと、LINEを使い情報提供を行う「新型コロナ対策パーソナルサポート」を今月20日から開始すること、スマートフォンで二次元バーコードを読み取ると店やイベントを利用した人の感染が判明した場合に通知が来る「とちまる安心通知」の9月上旬サービス開始が発表された。

■新たに9人の感染確認 計261人に(20-08-12)

県と宇都宮市は12日、計9人の新型コロナウイルス感染を発表した。累計で261人、重症者は3人。県が発表した4人は真岡市と足利市の30代から60代の男女。254人目から256人目は247人目の関係者で、255人目と256人目は夫婦。いずれも今月8日に247人目の人と足利市内の飲食店を利用していた。宇都宮市発表の5人は10歳未満から40代の男女。257人目から260人目の4人は家族で、もう1人は県外の20代男性。

■日光の突風・倒木被害で現地調査(20-08-12)

11日午後2時半ごろから午後3時ごろにかけて突風が原因とみられる倒木が相次いだ日光市内で、宇都宮地方気象台が現地調査を行った。被害はけが人2人(車が倒木に巻き込まれる、女性が転倒)、日光市で住宅の外壁や屋根の破損2件、倉庫の全壊2件と半壊2件、車庫やカーポートの被害も相次いだ。調査した宇都宮地方気象台の職員は、倒れている木から風の向きや強さを読み解き、近くの工場に勤める人から当時の様子を聞き取った。宇都宮地方気象台によると、時間にして5分未満で風向きが変化し、強い風が吹いたと考えられるという。

■真岡の77歳女性 熱中症で死亡(20-08-12)

11日夜から12日朝にかけて県内は多くの地域で熱帯夜となり、真岡市では12日、女性(77)が熱中症で死亡した。午前7時半ごろ、女性が起きてこないのを心配した夫がベッドの上で横向きで動けなくなっているのを発見し消防に通報した。女性は心肺停止の状態で病院に運ばれ死亡が確認された。女性の寝室にはエアコンはあったが当時は使われておらず、窓も締め切られたままだったという。真岡はこの日、最低気温が25度を下回らない熱帯夜で、午前7時には29.4度を観測していた。県のまとめでは12日、17人が病院搬送され1人が重症(那須烏山市の78歳男性で河川敷の側道に倒れているところを発見)となっている。12日夜から13日朝にかけても宇都宮で熱帯夜を予想していて、宇都宮地方気象台や県は、夜にもエアコン使用、室内にいてもこまめな水分補給を呼び掛けている。

■下野市と損保会社が協定(20-08-12)

 

■コロナ禍のお盆休み 動物園は(20-08-12)

 
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • 民放の日
  • まろにえーるTV 超
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレ番組ガイド
  • 海と日本PROJECT