とちテレニュースカレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年04月のニュース

ニュース動画一覧

■鹿沼市役所で新庁舎の起工式(20-04-12)

 老朽化が進みフロアが手狭となったことなどから建て替えが決まった鹿沼市役所で、新庁舎の起工式が行われた。建設予定地の旧庁舎南側の元駐車場のスペースで行われた起工式は地元住民などを招いて行う予定だったが、鹿沼市や工事関係者のみが出席して工事の安全を祈願した。工事の施工業者はゼネコン大手の大成建設で、6月から本格的な工事に着手する。総事業費は65億円で2023年度の全面オープンを目指す。

■ブリヂストン那須工場で機械の一部焼く(20-04-12)

那須塩原市のブリヂストン那須工場で、12日午前8時25分ごろタイヤを製造する機械の一部を焼く火事があった。作業をしていた従業員が機械から炎が上がっているのを発見し、消火活動を行った。警察によると建物への延焼はなく、けが人もいなかった。

■日産栃木工場で火事 けが人なし(20-04-12)

 12日午前7時45分ごろ、上三川町上蒲生の日産自動車栃木試験場で火事があり、作業棟およそ15平方メートルを焼いた。消防には、警備員から「北東の建物から黒煙が漏れ出ている」と通報があったということで、警察や消防で火事の原因を詳しく調べている。

・栃木の情報は夜9時からの「ナイトニュース9」をご覧ください。

■県内で新たに3人感染確認 計35人に(20-04-11)

 県内で11日、新たに3人の新型コロナウイルス感染者が確認された。感染者はこれで35人となった。

 33例目は那須塩原市の男性(70代)で、9日感染が確認された31例目の女性(70代)の夫。濃厚接触者としてPCR検査を行い陽性が判明。ほかの濃厚接触者の娘夫婦は陰性だった。

 34例目は県南健康福祉センター管内に住む男性(60代)。今月6日に37度台の発熱があり、10日に呼吸が苦しくなり病院に救急搬送され入院した。この日検体を回収し、11日の検査で陽性反応が出た。海外渡航歴はなく、行動歴と濃厚接触者を調査中。

 35例目は県南健康福祉センター管内に住む男性(40代)。4日から熱と頭痛があり、7日からは嗅覚障害が出た。10日に帰国者・接触者外来を受診し検体を回収、11日陽性が判明。海外渡航歴はなく、行動歴と濃厚接触者を調査中。

■宇都宮市の小学校で入学式(20-04-10)

 宇都宮市内の小学校で10日、入学式が行われた。上河内中央小では来賓や在校生の出席を取りやめるなど、式の内容を縮小。入学生は密集を避けて並び担任から一人ひとり名前を読み上げられると「はい」と元気よく返事をする姿が見られた。宇都宮市では22日までの休校が決まっているため式後は入学生や保護者に休校中の過ごし方や登校班の集合場所などについて説明が行われた。新一年生の初の集団登校は今月23日からの予定。

■新たな感染者は14例目の男性の娘(20代)(20-04-10)

◇20代女性(県外)32例目



先月30日実家である14例目の男性(父)の自宅に帰省→31日父が陽性→2日PCR検査するも陰性、実家で健康観察→8日頭痛や味覚と嗅覚障害、熱はなし→9日県南センターに連絡、検体回収→10日陽性。※行動歴は調査中、母と祖母が濃厚接触者

・県内のニュースは夜9時の「ナイトニュース9」をご覧ください。



■県内全域で22日までの自粛要請 福田知事が表明(20-04-10)

福田知事は午後5時から臨時の会見を開いて、県内全域で22日までの不要不急の外出を自粛するよう要請した。







■新型コロナ 4月に入り急増(20-04-10)

■異例の戦いに苦心 訴えどう届ける 矢板市長選(20-04-09)

任期満了に伴う矢板市長選は12日に投開票が行われる。新型コロナウイルスの影響で両陣営とも出陣式や集会を取りやめるなど異例の選挙戦に。どのように有権者に訴えを届けるか、前の市議会議員の和田 安司候補(59)と現職の齋藤 淳一郎候補(47)の両候補を追った。

■軽症者は県施設などに隔離 知事が方針(20-04-09)

県内でも新型コロナウイルスの感染者が増えていること受け、福田 富一知事は9日、感染者がさらに増えた場合の医療崩壊を防ぐため症状の軽い人や症状のない患者を県の施設などに隔離して濃厚接触を減らす方針を示した。

■新たに5人感染確認 県内31人に 新型コロナ (20-04-09)

県内で9日、新たに5人の新型コロナウイルスの感染者を確認。これで県内の感染者は合わせて31人。宇都宮市で感染が確認されたのは2人で県内21例目の女性(30代)の母親(60代)と妹(30代)。県からは鹿沼市の男性(40代)と栃木市の男性(70代)、那須塩原市の女性(70代)3人の発表があった。

■緊急事態宣言で県内観光地は(20-04-09)

 

■自衛官候補生が入隊(20-04-09)

 

■県内で新たに6人の感染を確認 計26人に(20-04-08)

県と宇都宮市は8日、新型コロナウイルスの感染患者が合わせて新たに6人確認されたと発表した。このうち宇都宮市で新たに確認された感染者は30代の女性と40代の男性。30代女性は先月27日まで都内在住で接客を伴う飲食店に勤務。平日は都内に1人で暮らし、週末は宇都宮市内の実家で過ごしていた。一方40代男性は先月26日に仕事で神奈川県へ行き、合わせて4人で打ち合わせをしたという。症状が出た今月3日には県内の勤務先に出社しており、接触した可能性がある18人については2週間の健康観察中となっている。県で新たに陽性を確認した4人のうち2人は県内20例目の男性の濃厚接触者。1人は佐野市の10代の女性もう1人は佐野市の20代の男性。このほか陽性が確認されたのは足利市の40代の男性。この男性は先月26日に公共交通機関を使って東京都内のライブハウスと埼玉県内のカラオケ店を訪れている。6人目は下野市の30代の男性。今月5日に東京都内の事業所に出勤後、この事業所に陽性が確認された人物がいたことが分かり検査をした結果陽性が確認された。これで県内で陽性が確認されたのは合わせて26人となった。





■緊急事態宣言受け 交通事業者は(20-04-08)

8日午前0時から7都府県で緊急事態宣言が発効した。栃木県は対象区域ではないものの、交通事業者は今後の対応に追われている。JRをはじめ電車は現在のところ通常のダイヤで運行している。駅近くには通学する高校生などの姿が多くみられた。一方、高速バスの停留所では羽田空港など県外に向けて運行するバスを利用する人はほとんどみられない。バス会社の関東自動車では、11日から高速バス8路線を4月末まで運休とすることを決めている。

■臨時休校明け青空で始業式 下野市(20-04-08)

新型コロナウイルスの影響で臨時休校となっていた多くの市と町で8日、始業式が行われた。下野市の祇園小学校では、青空の下児童約280人が校庭に集まった。例年であれば、体育館で実施されるが、3密を避けるため、屋外で児童同士の間隔をあけての実施となった。下野市では、今週末の11日から来月6日までと県内で最も長い期間の臨時休校が決まっている。9日は2年生から6年生は午前中に授業を、1年生は入学式を行うという。

■自衛官候補生 入隊式(20-04-08)

陸上自衛隊宇都宮駐屯地では自衛官候補生の入隊式が行われた。入隊するのは18歳から32歳までの102人の自衛官候補生。新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として候補生全員の氏名の読み上げなどを省略したほか例年参加している家族の出席を見合わせるなどして執り行われた。候補生は9日から6月末まで3カ月間にわたって厳しい訓練に励み、その後全国各地の部隊に配属される。
  • チラシビジョン
  • とちテレSHOP
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • とちぎテレビをご覧いただく方法