とちテレニュースカレンダー

2020年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■国体開催予定4県の知事が国などに要望(20-06-11)

今年、鹿児島県で予定していた国民体育大会と全国障害者スポーツ大会の開催可否を巡る問題で2年後に開催を控える栃木県や来年開催の三重県など4県の知事が共同で国体の関係機関に要望書を提出した。スポーツ庁の鈴木長官は「4県の要望内容をしっかり受け止め、今後の方針を早く示していきたい」と述べ、今月中に開催可否を判断する方針を示した。

■下都賀地区に開設予定のPCR検査センターで予行演習(20-06-11)

新型コロナウイルスのPCR検査を専門に行う地域外来・検査センターが来週15日に栃木地区に県内4カ所目として開設される。それを前に11日、医師や看護師などによる予行演習が行われた。このセンターは下都賀郡市医師会がとちぎメディカルセンターと栃木市、壬生町の協力で開設する。センターは来週15日から毎週2回、月曜日と木曜日に開かれる予定で現在のところ3カ月間の開設を目安にしている。

■アピタ宇都宮店がリニューアルオープン(20-06-11)

食料品に強みを持つ宇都宮市江曽島本町のスーパー「アピタ宇都宮店」がグループ会社の総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」をテナントに迎え、グループ初の複合型の店舗としてリニューアルオープンした。従来からのターゲットのシニア層やファミリー層に加え、ドン・キホーテとの相乗効果で若者世代の取り込みも図る。

■関東など梅雨入り(20-06-11)

■作新で上履きなど盗まれる 宇中女でも被害(20-06-10)

 10日朝、作新学院高校の昇降口のガラス1枚が割られているのを巡回していた職員が発見した。近くからはコンクリートブロックが見つかっていて、下駄箱から子生徒と女子生徒の上履きと体育館シューズ合わせて6人分が盗まれていたという。警察によると先月から近くの陽西中や宇都宮中央女子高などでも同様の事件が合わせて4件発生している。

■生活苦の学生を支援 フードバンクうつのみや(20-06-10)

新型コロナウイルスの影響でアルバイトができなくなり生活費が足りなくなっている学生を食の面から支えようと「NPO法人フードバンクうつのみや」が取り組みを進めている。企画したのは宇都宮大学4年の宮坂 真耶さん。まずは、試験的に自分の大学の学生100人に5日分の食品セットを配布することを考えた。学生を対象に行ったアンケート調査では、4人に1人が生活費が足りていないと回答。新型コロナウイルスの影響でアルバイトが無くなったと答えた人は3割以上いた。フードバンクうつのみやが今月4日から食品セットの募集を始めたところ1日で50件以上の応募があり、想像以上の反響だったという。配布会は今月13日に行われ当日にも、食品の寄付を受け付ける。

■レース日程未定も全体練習再開 宇都宮ブリッツェン(20-06-10)

自転車ロードレースの宇都宮ブリッツェンは新型コロナウイルスの感染予防のため取りやめていた全体練習を10日から再開した。増田成幸キャプテンなど10人の所属選手のうち8人が参加。宇都宮市を出発して日光市の大笹牧場を経由し、塩谷町へ抜ける全長約130キロ、高低差は2,000メートルほどのコースを駆け抜けた。総合力の高さでJプロツアーの首位奪還を目標に掲げるブリッツェン。主催レースの延期が相次ぎ、今シーズン最初のレースは8月になる予定。

■4月の低温でナシなど 13億円超の被害(20-06-10)

4月の気温が低かったことから全国でも有数の収穫量を誇る県内のナシが実を付けられず、被害額がおよそ13億9千万円にのぼることが分かった。この被害額は、1968年に農業災害に関する県の条例が施行されてから3番目。2018年の栃木県のナシの収穫量は全国3位と有数の産地となっているがほ場によっては主力品種の豊水などの収穫をほとんど見込めない所もあるという。このため県は、できるだけ実を残せるようにしたり病気の発生を防いだりするため技術指導を行うほか、これらにかかる費用を県と市で全額補助するということだ。

■長男傷害致死容疑の父親を処分保留で釈放(20-06-10)

2018年に生後7カ月の長男を虐待し死亡させたとして5月に傷害致死の疑いで逮捕された宇都宮市のトラック運転手の父親(22)について、宇都宮地検は10日父親を処分保留で釈放した。地検は理由を明らかにしていないが、関係者は「最終的な判断を出すにはさらに時間が必要」としている。

■学校の靴盗難被害相次ぐ(20-06-10)

10日、作新学院高校の昇降口のガラス1枚が割られているのを巡回していた職員が発見した。近くからはコンクリートブロックが見つかり下駄箱からは男子生徒と女子生徒の上履きと体育館シューズ合わせて6人分が盗まれていた。宇都宮中央警察署によると5月から近くの陽西中や宇都宮中央女子高などでも靴が盗まれる事件が合わせて4件発生しているという。警察で関連性を含め捜査している。

■雇止め不当で女性勝訴 宇都宮の公益財団法人(20-06-10)

宇都宮市の女性(49)が勤務していた市の公益財団法人「グリーントラストうつのみや」に雇用契約の更新を拒否され雇い止めされたのは不当だと訴えた訴訟で、宇都宮地方裁判所は女性の訴えを認め賃金などを支払うよう命じる判決を言い渡した。女性側は非正規労働者が有期契約を5年超更新すれば無期契約に転換できる「5年ルール」が始まるのを前に、契約更新はできないなどと雇い止めを告げられたと主張していた。

■兄殺害の男 殺人罪で起訴(20-06-10)

  • チラシビジョン
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • 海と日本PROJECT
  • イブ6プラス