とちテレニュースカレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年01月04日(金)のニュース

ニュース動画一覧

■宇都宮市長会見 「100年先まで持続的な発展へ」(19-01-04)

宇都宮市の佐藤栄一市長も4日、新春会見を開き、ことしの主な取り組みの一つとして、優先交渉権者が決まったJR宇都宮駅東口地区の整備事業を挙げ、2019年中の着工を目指すと述べた。また、タブレット端末の通訳機能を活用した窓口サービスの向上を図るという。さらに市への問い合わせに対して人工知能を使って応対するサービスの試行的な運用を始め、ホームページなどで24時間問い合わせに応じる窓口の実現を目指す方針。宇都宮のさらなる活性化につなげる1年にしたいと意気込みを述べた。

■1年の無事祈り矢を放つ 武射祭(19-01-04)

日光二荒山神社で4日、室町時代から続く伝統行事「武射祭」が行われた。赤城山(群馬)に向かって矢を放ち1年の無事を祈る神事で毎年1月4日に実施。新たに就任した中麿輝美宮司が「ヤー」というかけ声とともに一番矢を放ち、続いて神職や弓道の愛好者など約20人が次々と矢を放った。矢を拾うと社務所でお守りを付けてもらえることもあり、参拝者はこぞって矢を拾っていた。

■冬季国体も県内で 新春知事会見(19-01-04)

福田富一知事は4日、新春会見を開き、2022年県内開催が内定している国民体育大会で、冬季大会も県での開催に向けて前向きに調整する考えを示した。1月9日、スポーツ庁などの関係者が福田知事を訪れスケート競技とアイスホッケー競技を県内で開催するための要請書を提出するという。正式な要請を受けた後、県も日光市や競技団体に開催が可能かどうかを打診する方針。夏冬の国体の同年開催は県として初。冬季大会の会期は2022年1月から2月までの5日間程度になる見通し。また会見では知事をトップとする国際戦略推進本部を新年度設置することも発表された。
  • SOUND30
  • とちテレ公式YouTube
  • とちぎテレビサービス
  • 旅好き
  • とちぎ未来大使魅力発信
  • とちテレゴルフ